本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

平成28年度 出前教室・出前講座


小学校、中学校を対象とした出前教室や、高校、大学、地域などを対象とした出前講座を開催し、行政相談のPRを行うとともに、行政に関する苦情やご意見・ご要望をお聴きしています


暮らしに身近な行政相談委員をPR〜新家東小出前教室〜

と き:平成29年2月20日(月)6時限目(14:35〜15:20)
ところ:新家東小学校 6年生教室
対象者:新家東小学校6年生37人(1クラス)


新家東小学校の6年生の生徒の皆さんを対象に行政相談出前教室を開催しました。
行政の仕組み、身近な生活の中での行政の関わりなど、パワーポイントの映像を見てもらいながら説明を行いました。泉南市担当の2人の委員からは、行政相談制度の仕組み、活動内容などを丁寧にお話いただき、また、それぞれ身近な相談事例をわかりやすく、丁寧にお話いただきました。

新家東小出前教室の様子

新家東小出前教室の様子



生徒たちは真剣に、そして時折、委員の問いかけにも反応しながら、興味深く聞いてくれました。そういった生徒たちの様子を新鮮に感じました。
今回の出前教室を行うにあたっては、校長先生や教頭先生をはじめ諸先生方には大変お世話になり誠にありがとうございました。

講 師  泉南市担当行政相談委員2人
泉南市役所市民生活環境部産業観光課職員
近畿管区行政評価局行政相談課職員


報告者: 行政相談課

このページの先頭



NPO法人大阪府高齢者大学校に感謝状を贈呈

日時:平成28年12月13日(火)午後1時30分
場所:近畿管区行政評価局 局長室


この度、NPO法人大阪府高齢者大学校(http://osaka-koudai.com/)に対して近畿管区行政評価局長と大阪行政相談委員協議会長の連名による感謝状を贈呈しました。
同大学校においては、毎年、共通講義の場をお借りして延べ1,800名ほどの受講生の皆様にチラシ、冊子を配布しパワーポイントを使い行政相談活動をPRしております。また、同大学校の「現代社会を考える科」においては、40名ほどの受講者の皆様と行政相談懇談会を開催しましてご意見、ご要望をお聴きしております。
PR活動に際しては、同大学校から多大なご支援とご協力をいただいてまいっております。これらのことに対して感謝状の贈呈の運びとなりました。

感謝状の贈呈

親しく懇談



記念撮影


今後とも、これを機に連携をさらに深めさせていただき、行政相談課と共に受講者の皆様に対する行政相談活動のPRや色々なご意見等をお聴きしてまいりたいと思っています。


出席者
○NPO法人大阪府高齢者大学校
理事長 和田征士様、副理事長 三田保則様はじめ4名の皆様
○近畿管区行政評価局
局長 茂垣栄一、行政相談課長 楠本次郎、課長補佐 藤田和弘
○行政相談委員 五島常武

報告者 五島常武



このページの先頭


履正社学園豊中中学校にて出前教室を開催

と き: 平成28年10月8日(土)午後1時15分〜2時5分
ところ: 履正社学園豊中中学校  本館4階記念ホール


熱心に聞いてくれる生徒さん


秋晴れのもと、履正社学園中学校1年3クラス103人に、行政相談出前教室を開催しました。
校内に入ると、会う生徒さん全員から「こんにちは」と挨拶をして頂き感動です。

みんなの声が街をかえるの冊子



4階記念ホールは、大きなスクリーンが用意されていて、5時限目の授業としての学年集会でした。
生徒さんたちには、「みんなの声が街をかえる」の冊子とアンケート用紙、シャープペンシルが配られました。


藤田課長補佐からは行政相談について、とても分かりやすいパワーポイントによる説明で、生徒さんたちは熱心に聞いてくれました。

パワーポイントを説明する藤田課長補佐


「行政相談の仕組み」や、「行政相談の活動」そして時々クイズや、質問も入れて和やかな教室となりました。

事例発表をする渡邉委員

この地区担当の渡邉委員からは、「皆さんと関係ある身近なところの事例3件」を話されて改善されたことへの経緯を説明されました。

質問やクイズでは、元気よく手を挙げて答えてくれる様子がとても印象的でした。



最後に生徒さんからは「わからない行政相談が分かってよかった」とお礼の言葉いただきました。

参加者:履正社学園の先生6人
行政相談課、藤田和弘、和田由未子
行政相談委員豊中担当、渡邉美代子

報告者:渡邉美代子



このページの先頭


大阪区民・府民カレッジで行政相談活動をPR

日 時 平成28年10月3日(月)午後1時から20分間
場 所 大阪市北区民センター
受講者 250名


昨年度に続いてNPO法人大阪区民カレッジ(http://www.osakakumin.org/)の合同
講義(中央校・北校・城東校・天王寺校・西校・東大阪校の合同講義)の場をお借りして
行政相談活動をPRしました。

藤田課長補佐が10分程度にコンパクトにまとめたパワーポイントを使い受講者の皆様に分かりやすく行政相談活動を説明して、気軽に利用していただくことを呼びかけました。

藤田課長補佐の説明

五島委員の説明


今回はアンケート用紙を配付して受講者皆様の声をお聴きしました。回収したアンケート用紙には、次のような期待の言葉がありました。
○困ったときに相談に乗ってもらえるので安心
○配付された資料を手元において利用するときに活用したい
○相談所があることを知らなかった。もっとアピールすべき
○高齢化によって一人で処理できなくなるので、相談できてありがたい等々

また、10名の皆様から問合せや相談事がありました。大変実り多いPR活動であったと思います。

会場の様子


出席者
行政相談課 藤田課長補佐、上根総務事務官
行政相談委員 五島

報告者 五島


このページの先頭


大阪府高齢者大学で行政相談活動をPR(5)

と き:平成28年7月4日(月)
午前12時45分〜受講生に資料配付
午後 2時50分〜3時頃 PR説明
ところ:大阪市中央区法円坂(大阪市教育会館)
対象者:受講者300名


会場の様子


大阪府高齢者大学(http://osaka-koudai.com/)の共通講義のあと、時間を拝借して最終回のPR活動を実施しました。延べ1,800名の受講者の皆様に対し行政相談活動を周知してまいりました。

今回の行政相談活動のPR説明は阪口事務官が担当しました。テンポよく分かりやすく説明しました。1回当たりのPR時間は短いものでありましたが、行政相談・行政相談委員の制度を記憶いただいたと思っています。

行政相談をPRする阪口事務官

説明する五島委員


資料配付する西村委員、藤田課長補佐


大阪府高齢者大学でのPRは3年目となります。このPR説明が終わったあと、近畿管区行政評価局への行政相談に関する問い合わせ電話の件数が増えているとのことです。そのような効果に貢献できているのであればうれしい限りであります。

大阪府高齢者大学校の事務室


このPR活動にあたり、NPO法人大阪府高齢者大学校の皆様には毎回一方ならぬお世話をいただきました。厚く御礼を申し上げます。

参加者:
○行政相談課 
藤田和弘課長補佐、阪口元信総務事務官
○行政相談委員 
西村美也子委員(大阪市中央区担当)、五島常武委員(大阪市旭区担当)

報告者 五島常武

このページの先頭


大阪府高齢者大学で行政相談活動をPR(3)

と き:平成28年6月28日(火)
午前12時45分〜受講生に資料配付
午後 2時50分〜3時頃 PR説明
ところ:大阪市中央区法円坂(大阪市教育会館)
対象者:受講者300名


西村委員、野上委員等が資料を配付

西村准教授の講義



大阪府高齢者大学(http://osaka-koudai.com/)共通講義の終了後の時間をお借りして3回目の行政相談のPR活動を行いました。
今回の共通講義は京大防災研究所付属地震予知研究センター西村卓也准教授のお話でありました。


藤田補佐が行政相談を説明

この機会に行政相談活動PRの話の中で、熊本地震被災地において行政相談活動がされていること、また東日本大震災のときは福島県等から大阪に来られた県外避難者へ実施した行政相談活動にも少し触れました。

五島委員の説明

行政相談活動の説明の後には、受講者の皆様から温かい拍手をいただきました。
行政相談へ相談する方法の問い合わせがありました。



参加者:
○近畿管区行政評価局行政相談課 藤田課長補佐 阪口総務事務官
○行政相談委員 西村委員、野上委員(以上大阪市中央区担当)、五島委員(大阪市旭区担当)

報告者 五島常武


このページの先頭



大阪府高齢者大学で行政相談活動をPR(2)

と き:平成28年6月17日(金)
午前12時45分〜受講生に資料配付
午後 2時50分〜3時頃 PR説明
ところ:大阪市中央区法円坂(大阪市教育会館)
対象者:受講者450名

写真@西村委員が資料配付
写真A楠本課長が資料配付



大阪府高齢者大学(http://osaka-koudai.com/)における行政相談のPR活動を15日(水)に続き2回目を実施しました。

写真?藤田補佐がパワーポイントで説明
写真C第1会場の様子



会場は前回と同様に2箇所であり、二手に分かれてのPR活動となりました。今回の行政相談活動の説明は、モニターではなく各々の会場で直接に説明することになりました。

写真D五島委員が行政相談を説明
写真E第2会場の様子



行政相談のPR活動に際しましては、大阪府高齢者大学のスタッフの皆様にいつもご支援とご協力をいただいており大変にありがたく感謝をしております。
PR活動が終了した後、受講者からマイナンバーに関する相談と法律相談がありました。


参加者:
○近畿管区行政評価局
行政相談課長 楠本次郎、課長補佐 藤田和弘、総務事務官 阪口元信
○行政相談委員
西村美也子(大阪市中央区担当)、五島常武(大阪市旭区担当)

報告者 五島常武


このページの先頭



大阪府高齢者大学で行政相談活動をPR

と き:平成28年6月15日(水)
午前12時45分〜受講生に資料配付
午後 2時50分〜3時頃 PR説明
ところ:大阪市中央区法円坂(大阪市教育会館)
対象者:受講者450名

今年もNPO法人大阪府高齢者大学校(http://osaka-koudai.com/)が開講する共通講義の終了後の時間を拝借して受講生の皆様に行政相談活動をPRしました。

野上委員による資料配付

阪口事務官による資料配付


今年で3回目になります。受講者総数1,800名の皆様を5回に分けてPR活動を行ってまいります。今回が初回の活動です。
共通講義はモニターを使って2か所に別れて実施されましたので、資料配付も二手に分かれての活動となりました。


共通講義の第1会場

共通講義の第2会場



藤田補佐がパワーポイントで説明

五島委員のPR説明



共通講義はモニターを使って2か所に別れて実施されましたので、資料配付も二手に分かれての活動となりました。
藤田課長補佐がパワーポイントを使って行政相談制度、行政相談委員制度を分かりやすく説明しました。また、行政相談委員からは、各地域に配置されている委員に気軽に相談をしていただくことをPRしました。
PR活動が終了した後、受講生から住まいする市の一般ごみの収集方法について是正の要望をいただきました。
残る4回のPR活動も頑張っていきたいと思います。


参加者:
○近畿管区行政評価局
行政相談課長補佐 藤田和弘、総務事務官 阪口元信
○行政相談委員
野上俊二(大阪市中央区担当)、五島常武(大阪市旭区担当)

報告者 五島常武



このページの先頭




大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988