本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

平成28年度 地域イベントでのPR

市区町村が開催するまつり、産業フェア、緑化フェアなどのイベント会場において、啓発チラシ、啓発グッズ(ティッシュ・メモ帳・風船など)を配布しながら、行政相談をPRし周知を行っています。



Izumisano じんけん・わくわくスタジアムで啓発活動を実施


と き  平成29年3月5日(日)午後12時から
ところ  エブノ泉の森ホール 大ホール

Izumisano じんけん・わくわくスタジアム(第18回泉佐野市人権研究集会)の受付会場に行政相談活動を紹介するブースを設けていただき、行政相談の啓発活動を行いました。ブースでは、「行政相談ってなあに?」「行政相談の窓口はどこ?」「相談事例」のパネルを展示し、広報チラシ、リーフレット、ティッシュを参加者(約500名)に配布しました。参加者の中には展示パネルをスマホで撮影されている方も
あり、関心を持たれた方もいたのかなと感じられました。


集合写真


また、NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンターの吉田良平氏もご多忙のなか、啓発活動にご参加くださいました。

ご支援いただきました吉田良平氏、研究集会実行委員会及び泉佐野市人権推進課の皆様にお礼申し上げます。

参加者  
泉佐野市行政相談委員 土原 直美氏
NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンター 吉田 良平氏

報告者 事務局

このページの先頭

吹田市第15回母子会まつりで行政相談をPRしました

日 時: 平成28年12月17日(土) 午前10時30分〜
場 所: 吹田市メイシアター


吹田母子会による第15回母子会まつりは、12月17日(土曜日)、午前10時30分に開幕し、企画が盛りだくさんで非常ににぎわいのあるお祭りとなりました。

会場

展示ロビーでは、舞台でダンスなどが行われて活気に溢れ、ホールで手作りの雑貨販売コーナーや、鉢植え花の販売コーナーなどが催されて、とても盛況でした。


また、メイシアターの前庭では、「すいとん」1,000食無料試食の企画が行われており、大勢の来場者が温かい汁物を求め並んでいました。12月ですが、よく晴れて暖かな陽気の下、家族や友人との会話を楽しみなら温かい汁物に舌鼓を打っている来場者がたくさんおられました。若い世代に平和の尊さを語り継ぎ、食糧難の不幸な時代に工夫された「すいとん」を提供し、食物の大切さを味わっていただきたいとする恒例の企画だそうです。そのほかにも、たくさんのコーナーが目白押しでした。

模擬店

行政相談PRの準備



行政相談制度のPRは、行政相談委員と吹田市市民部の担当者の方々が、「行政相談です。行政の困りごとがあればご利用ください」と声をかけ、広報啓発グッズをお渡しするなど来場された多くの方々にPRすることができました。
ご支援いただきました皆様に御礼を申し上げます。

参加者:
吹田市担当行政相談委員 内海純子
吹田市市民部の皆様
近畿管区行政評価局行政相談課 和田
報告者:近畿管区行政評価局行政相談課


このページの先頭




泉佐野市「人権のつどい」&「農業祭」で行政相談をPR

と き  平成28年12月3日(土)
ところ  エブノ泉の森小ホール、泉の森広場


泉佐野市では、毎年12月の第1土曜日、泉佐野市人権を守る市民の会主催で「人権のつどい」が開催されます。
今年は、第1部:視覚障害者でテノール歌手&中国笛奏者の楊(よう) 雪元(せつげん)さんの歌唱・演奏とお話、第2部:小中学生人権作品の表彰・発表という内容でした。

泉佐野市人権のつどい

行政相談ブース



小ホールのエントランスにブースを設けていただき、「行政相談ってなに?」「どこに相談すればいいの?」等、また行政相談で改善した事例のパネルや行政相談PRのポスター等を掲示し、その前で参加者にリーフレット、ティッシュ、マスクの入った広報グッズを配布しました。
イベントの始まる直前に来られる方が多いので、市の職員の方も配布を手伝ってくださいました。

泉佐野市農業祭

当日はちょうど泉の森広場で農業祭がにぎやかに開催され、大勢の人が訪れていました。

啓発品配布

お餅をついているコーナーほかいくつかのブースでは長い行列ができていましたので、私たちも小ホールで配る前に広場に出て、広報グッズを配りました。「市役所で第3月曜日、行政相談やってます。いらしてくださいね」と声をかけながら…。


並んでいる人たちは「マスクも入っている」と喜んで受け取ってくださり、待ち時間にリーフレットに目を通してくださる方も多く、農業祭でも配布して良かったと感じています。今回2か所で配布したので、あっという間に用意していただいた広報グッズ300部を配り終えました。 
ブースの設置や広報グッズ配布のお手伝いなどでお世話になった市の職員の方々、また遠いところまで来ていただいた評価局の和田様、本当にありがとうございました。

参加者 泉佐野市行政相談委員 土原
泉佐野市人権推進課の職員の方々
近畿管区行政評価局行政相談課 和田
     
報告者  土原 直美

このページの先頭


寝屋川まつり・エコフェスタ・農業まつり

と き:平成28年11月20日(日)
ところ:寝屋川市打上川治水公園


今年度は3つのまつりを合同で実施することとしたとのことで、打上川治水緑地で開催し、3つのエリアを設けるなど規模も大きく、人の出も多かったとのこと。

笑顔で明るく相談

笑顔で明るく相談



広報グッズ1000セット、風船300個を用意していましたが、午後1時までにはなくなりました。

行政相談委員のみなさん



しかし、行政相談専用のテントを設けていたこともあってか、積極的に相談に立ち寄る方もあって、2時の撤収までに受付件数は6件ありました。
@ 民地間で植木の枝が越境してきているがどうすればよいか。
A 社会福祉法人に寄付をした場合の税制上の取扱いと寄付の仕方
B 法律相談はどこに言えばよいのか。行政相談でも受け付けてくれるのか。
C 介護保険について(2件)
D 保証人の債務者に対する求償について

参加者:
大西委員、穂積委員、川口委員、楠委員、池田委員、
行政評価局(青木)




このページの先頭




第38回忠岡町商工カーニバルにて行政相談をPRしました

と き: 平成28年11月13日(日)9時〜12時
ところ: 忠岡町民グラウンド

秋の高く澄み切った空の下、開催された第38回忠岡町商工カーニバルに今年度も参加し、多くの町民に行政相談制度のPRを行いました。
町民グラウンドの一角に、行政相談ブースを設置いただきました。

行政相談ブース

会場入口



朝8時半頃からティッシュとリーフレット、風船の空気注入などの準備をし、9時から訪れた町民の方々に行政相談グッズの配布を行いました。また、行政相談ブースの隣に大阪府国際交流財団の特設外国人相談コーナーが設置され、共同でPRを行いました。
商工カーニバルの開演直後は、大人の方が旬の野菜や果物などをたくさん手に抱えておられました。それでも行政相談のグッズをにこやかに受け取ってくれる方が多く、行政相談委員制度などの質問を受けた場合にも、丁寧に説明を行いました。

PR活動


お昼が近づいてくると子ども達が商工カーニバル会場にたくさん集まり、行政相談の風船を「ほしい!」と言って近づいてきてくれる子がいたり、また、「いる?」と聞いてみると、うんと頷いて笑顔で風船を受け取ってくれる子がいました。


会場の様子


会場の中央では、ミニSLが蒸気を上げて走り、そこに乗る子どもも付き添いの親御さんもとても楽しそうでした。
ご支援いただいた皆さま方に御礼を申し上げます。

参加者:
忠岡町担当行政相談委員 坊 脩 委員
忠岡町役場町長公室人権広報課の皆様
近畿管区行政評価局行政相談課職員

報告者:行政相談課

このページの先頭




第16回堺区ふれあいまつりで行政相談啓発活動を実施
− 堺地区行政相談委員会 −
日 時  平成28年11月20日(日)午前10時〜11時
会 場  堺市役所前 大小路筋の歩行者天国ゾーン

 前日夜半まで降り続いた小雨は止んだものの朝から雨雲が低く垂れ込め、晩秋のこの時期には異常と思われる気温21度、湿度96%(堺区)の蒸し暑い空気がお祭り会場を包んでいました。


堺区ふれあいまつり 大小路筋のお祭り会場

お祭り会場は市役所前広場から西へ300mほどの歩行者天国の区間で、このゾーン内で大小路筋の広い歩道に露天商が屋台を出し、合同庁舎前庭のイベント広場や市役所の駐車場に各種公益団体や学区の自治会がブースを設けて催しや物販などの活動を行います。


堺地区行政相談委員は、朝10時に参集し堺市市政情報課職員さんらと一緒に本庁の一室でお子様に配るハート型の風船を膨らます作業を開始しました。近畿管区行政評価局から応援に駆けつけてくれた和田さんにも準備に大変ご協力をいただきました。

「行政相談委員です。 どうぞ」



風船の製造が追いつきません!

10時30分からお祭り会場に出て配布する予定でしたが、10時頃から祭り会場に家族連れの人たちが大勢集まり始めたため、予定を繰り上げて手の空いている委員から祭り会場に出てPRちらし入りティッシュと風船を配り始めました。

子供連れの若い夫婦も多く、啓発用グッズは運び出すしりからすぐ売り切れ(?)になる盛況で、後方支援を務める委員は風船の準備が追いつかず大変忙しく働きました。

観客殺到 小学生の一輪車演技

全員で記念撮影 「お疲れ様でした」


堺地区行政相談委員14名全員で取り組んだ本年の行政相談啓発活動は、開始からわずか30分足らずで用意した啓発グッズ1,000セットを“完売”するという成果を挙げて雨に遭うこともなく無事終了しました。

〔参加者〕
堺地区行政相談委員14名
堺市市政情報課職員 4名
近畿管区行政評価局行政相談課 和田評価監視調査官

〔報告者〕 堺地区行政相談委員 出原 康雄


このページの先頭


平野区民まつり

日時:平成28年10月29日(土)
場所:出戸池公園

前日の雨も上がり、さわやかな秋晴れの下で、第40回平野区民まつりが開催されました。

集合写真

舞台での発表



ここの祭りでは、スタッフに高校生が多くみられたこと、保育所の太鼓パレードや高校生の軽音楽部や吹奏楽部の発表など学生の活躍ぶりが目立っていました。
人出も多く、行政相談の広報もスムーズに多くの方に受け入れてもらうことができ、まずまずの成果でした。

参加者:豊田委員、藤本委員、大野委員、箱谷委員、天野委員、
近畿管区評価局行政評価局 青木

報告者:近畿管区行政評価局 青木


このページの先頭



支部の組織力を活かして行政相談週間行事「広報活動」を展開

  --- 行政相談委員制度の周知度が高まることを願って ---
と き : 平成28年10月16日(日) 午前10時〜12時
ところ : 高石市取石町の鴨公園「第33回 高石商工フェスティバル会場」


行政相談委員制度の周知度を高めるために支部の組織力を有効に活かすことを提案した経緯


大阪行政相談委員協議会泉州支部の行政相談委員は、これまで、行政相談週間の行事としてそれぞれの担当市町区域で街頭における広報活動並びに相談所の開設等を実施して来ました。
平成25年度の泉州支部役員会において、上記の活動は、支部の組織力((9市4町、委員数42名)を必ずしも十分に活かされておらず、限界も見受けられる旨の意見が述べられました。
この意見を踏まえて、泉州支部では、平成26年度の定期総会に諮り、支部の組織力を有効かつ最大限に活かし、行政相談週間の広報活動を実施することを決定いたしました。

支部組織を四グループに分け、集中的に広報活動を展開し、支部組織の活性化も図る



泉州支部では、その方策として支部区域を次の4グループに分け、年度別、グループ別に当番市町を決め、行政相談週間行事の広報活動「街頭キャンペーン」を当番市町において広報用グッズを集中的に配布することになりました。
・ 第1グループ堺市のみ、
・ 第2グループ 泉大津市・和泉市・高石市・忠岡町の3市1町、
・ 第3グループ 岸和田市・貝塚市・泉佐野市・熊取町の3市1町、
・ 第4グループ 泉南市・阪南市・田尻町・岬町の2市2町
ちなみに、泉州支部の行政相談委員は、行政相談週間の行事としてこれまで実施して来た担当市町域における「相談所の開設及び街頭における広報活動」も引き続いて実施することとしています。


人で賑わう高石商工フェスティバル会場で実施


第2グループは、高石市担当行政相談委員が当番に当たり、平成28年度行政相談週間(平成28年10月17日〜23日)の行事として広報活動「街頭キャンペーン」を、高石市の恒例(33回目)行事になっている「高石商工フェスティバル会場」において実施致しました。

「高石商工フェスティバル」ポスター

高石商工フェスティバルは、地元産業をPRするために地元産品の展示・販売、「プレミア付買物券」も販売(長蛇の列ができる)、しかも、高石市が市制50周年の記念すべき年(平成28年11月)を迎えることもあり、各種イベント等も開催されました。



広報用グッズ「あっという間」に完売 !!
                ねぎらいの言葉に配布する手に力


広報用グッズ

当日は、日曜日で天候にも恵まれたため、家族づれ、老若男女、人、人、人で溢れ、
賑わい、街頭キャンペーンに用意した広報用グッズ(第2グループ3市1町の行政相談委員氏名、定例相談日などを記載したチラシ、行政相談委員の周知リーフレット、ポケットティッシュの三点セット(500部)があっという間(約30分)で配布が終わりました。



いざ! 出陣

市民に話しかけ広報グッズを配布する委員



広報用グッズを手渡した際、「ありがとう」、「ご苦労様」、「行政相談委員頑張ってや!」「日を改めて相談に行くわ」等々の声がかかり、配布する手にも力が入りました。
また、住民から行政相談制度と行政相談委員制度について聞かれ、説明する光景も見られました。

「私にも下さい」言われ、配布する委員

行政相談委員制度を説明する委員





行政相談委員制度の周知度が高まり、
         定例的に行っている相談活動に繋がることを祈念!



行政相談委員制度の周知度を高める広報活動は、地道な活動の積み重ねが大切であり、今回の広報活動「街頭キャンペーン」により行政相談委員制度の周知度が少しでも高まり、行政相談委員の定例的に行っている相談所へ相談者の来訪に繋がることを祈念しながら、ちょっぴり達成感を味わうことが出来ました。

広報活動をねぎらうとともに親睦を深める


街頭キャンペーン参加者及び馳せ参じていただいた地相協賛助会員1名も一緒に昼食会及び情報交換会等を行い、懇親も深めました。


参加者 : 行政相談委員 
高石市担当 吉田幸代委員、石田賀享委員、筆野忠志委員
泉大津市担当 吉野義信委員
和泉市担当 池内啓二委員 藤原省吾委員
近畿管区行政評価局 和田調査官
NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター1名
大阪行政相談委員協議会賛助会員 横山明弘氏

報告者 : 吉田良平


このページの先頭



住吉区「第42回 すみよしまつり」で行政相談をPRしました。


平成28年10月22日(土)住吉区沢之町運動場・住吉区役所周辺で「すみよしまつり」が
開催されました。暑くもなく寒くもない最高の条件で大勢の人々で賑わいました。


行政相談は67番ブースに於いて
近畿管区行政評価局からは
行政相談課の藤田課長補佐、
住吉区役所総務課の奥山課長
代理が応援にお越し下さい
ました。


集合写真



啓発品配布


600組用意した行政相談の啓発品は午前中 の早い時間に全部なくなる盛況でした。
皆様ありがとう ございました。



当日は女性からの相談案件がありました。
区役所の方と一緒に対応しました。

行政相談



参加者
住吉区行政相談委員 柴谷 照子、橋本 佳津子、山下 保一
住吉区役所 奥山課長代理
近畿管区行政評価局 藤田課長補佐

報告者
山下 保一



このページの先頭


生野区民まつりにおける行政相談広報

日時: 平成28年10月23日(日)
場所: 巽公園


この度は、生野区民まつりの応援に行って参りました。会場のグラウンドが児童公園と
併設になっていたこともあり、遠目には子どもたちが遊んでいるだけのように見えましたが、グラウンドに入ってみるとたくさんの人達が溢れていました。

参加の皆さん


正直、広報グッズ600個を配り切れるのかと危惧していたのですが、委員の皆さんは「列ができて、あっという間になくなりますよ」と平然としておられました。
そして祭りが開始されると、まさにそのお言葉どおり、広報グッズは途切れることなく、どんどん減っていき、まさに「あっという間」になくなっていました。


これをきっかけに、たくさんの方が「行政相談」に興味をもってくださることを期待しながら帰路についた生野区民まつりでした。

参加者
石川委員、辻本委員、西村委員、近畿管区行政評価局(青木・上根)

報告者
近畿管区行政評価局(青木)



このページの先頭


第12回 東住吉・平野地域活性化プロジェクト「産業交流フェア」で広報

日時: 平成28年10月22日(土)
場所: コミュニティプラザ平野


第12回 東住吉・平野地域活性化プロジェクト「産業交流フェア」にて、広報グッズの
配布による広報活動を行いました。
フェアでは子どもを対象としたブースも出ており、家族づれで出かけてきている人も多く盛況でした。

啓発品配布 その1


行政相談の広報活動は、会場の入口で
行っていたのですが、みなさんに気持ち
良く受け取ってもらえ、フェアそのものが盛況であったこともあり、瞬く間に用意した400個のグッズを配り終えることができました。



風船は丁度欲しがるような対象年齢の子どもが少なかったこともあり、中々減らずにいましたが。。。
ともあれ、盛況でなによりの
「産業交流フェア」でした。

啓発品配布 その2



参加者
豊田委員、藤本委員、大野委員、箱谷委員、天野委員、
近畿管区行政評価局(青木)

報告者
近畿管区行政評価行政相談課 青木



このページの先頭


東住吉区民フェスティバルで行政相談をPRしました。

平成28年10月16日東住吉区長居公園自由広場で今年も恒例の東住吉区民フェスティバルが行われた。お天気も良く、汗ばむほどの気温で大勢の人々で賑わった。

集合写真

行政相談は42番ブースに於いて、近畿管区行政評価局からは吉田直人首席行政相談官、区役所からは行政推進担当の北江係長が応援にお越し下さった。

啓発品配布

200組用意した行政相談の啓発品は僅か33分で全部なくなる盛況だった。
みなさま、ありがとうございました。
東住吉区行政相談委員   
射馬 啓子、乾 敦子、河合 一朗


報告者・広報部   乾 敦子
このページの先頭

中央区民まつりで行政相談をPRしました

日 時: 平成28年10月16日(日) 午前11時〜午後1時
場 所: 難波宮跡公園

第28回目となった「中央区民まつり」は、10月16日(日曜日)、午前11時に開幕し、今年度も非常ににぎわいのあるお祭りとなりました。
ステージでは楽器演奏やチアリーディング、ヒーローショーなどが行われ、また、ほかのエリアでは船場汁コーナーやスポーツコーナーなど多くの出店やフリーマーケットが立ち並び、来場された大勢の方の笑顔が溢れていました。

活動写真

集合写真



行政相談ブースにおいては、行政相談制度のPRのため、行政相談委員と近畿管区行政評価局職員が、「行政相談です。行政の困りごとがあればご利用ください」と声をかけ、広報啓発グッズをお渡しするなど来場された多くの方々にPRすることができました。
ご支援いただきました皆様に御礼を申し上げます。


参加者:
大阪市中央区担当行政相談委員
西村美也子、野上俊二
港区役所
総務課 奥野
近畿管区行政評価局
茂垣、楠本、上根
報告者:近畿管区行政評価局 上根




港区民まつりで行政相談をPRしました

日 時: 平成28年10月9日(日) 午前10時〜午後3時
場 所: 八幡屋公園

第42回目となった「港区民まつり」は、10月9日(日曜日)、明け方まで降り続いた雨も止み、午前10時に開幕しました。
港区民まつりの今年のテーマは「防災」、起震車による地震の揺れやレスキューロボットの操縦などが体験できる防災エリアが設けられるとともに、他のエリアでは多くの出店やフリーマーケットが立ち並び、来場された大勢の方の笑顔が溢れるお祭りとなりました。

写真は、右から、石川委員、中尾副市長、
田端区長、藤岡委員、楠本です。

行政相談ブースにおいては、行政相談制度のPRのため、行政相談委員と近畿管区行政評価局職員が、「行政相談です。行政の困りごとがあればご利用ください」と声をかけ、広報啓発グッズをお渡しするなど来場された多くの方々にPRすることができました。
ご支援いただきました皆様に御礼を申し上げます。

参加者:
大阪市港区担当行政相談委員  石川忠秀、藤岡晴美
港区役所 総務課 上野山
近畿管区行政評価局 行政相談課 楠本

報告者:近畿管区行政評価局 楠本
このページの先頭

淀川区民まつりで行政相談PR活動

日 時 平成28年9月17日(土)午後1時〜午後5時
場 所 淀川区野中南公園・淀川区民センター

第41回淀川区民まつりが開催されましたので、ブースを拝借して行政相談のPR活動を行いました。

啓発物品の配布中

当日は残暑が厳しく、天気予報とは異なり時折日差しがさすほどの暑い日となりました。
子ども会による神輿競演やご婦人方の踊りや数々の催しものが行われ、また行政相談を含めて淀川区内78の団体がブースを設けて実施されました。冒頭より吉村市長様による激励の訪問を受けました。
啓発用の行政相談委員リーフレット・メモ帳・ティッシュを配布して行政相談のPR活動を行いました。同伴のお子様向けにヘリウム風船を準備しましたが、瞬く間に捌けてしまいました。

参加者一同

子ども神輿の競演

今回新しい試みとして、お子様への風船を準備している間に同伴の家族の方に行政相談に関するアンケート調査協力のお願をしました。アンケートの結果を参考にして、今後の行政相談の啓発活動に生かしたいと考えています。

ご支援とご協力をいただきました皆様に厚くお礼申し上げます。

参加者:
近畿管区行政評価局
行政相談課 楠本課長、野澤係員

淀川区役所
政策企画課 長谷川担当係長

淀川区行政相談委員
革島、勝、三田

報告者 三田


大東市民まつりでPR活動

と き: 平成28年9月18日(日)午前11時〜正午
ところ: 大東市住道駅南公園


年ごとに大きく育て郷土愛をテーマに第37回大東市民まつりが開催されました。

まつりの全景

今年の市民まつりは、大東市市政施行60周年記念として、本まつり前夜の17日には1万人の盆踊り大会が催され河内音頭や江州音頭を踊り大いに盛り上がりました。


まつり当日は、朝から雨がぱらつきましたが、市民の出足もよく午前11時から、お揃いの黄色いTシャツを着て行政相談のPRを開始しました。啓発グッズと10月18日に開催の「合同行政相談」の案内も同時に配布しました。

グッズの配布

グッズの配布



風船の配布

こども達には、ハート型の風船の配布を行いました。好評のあまり風船を作るのに大わらわで、こども達の喜びの笑顔が印象的でした。途中で雨が強くなりテントに避難することもありましたが、お昼前にはPR活動を終えることができました。


集合写真

大東市役所、近畿管区行政評価局の職員の皆さまご協力ありがとうございました。


参加者: 
大東市行政相談委員: 丸釼須美子、向井博子、岡ア信久
大東市役所秘書広報課: 野村課長、平岡課長補佐
近畿管区行政評価局: 青木行政相談官 


報告者:  岡ア信久





西淀川区民まつりでPR

と き 平成28年9月17日(土)午前11時〜午後5時
ところ 西淀公園(大阪市西淀川区)


西淀川区民の宝物であります緑豊かな散歩道路・サイクリング道路の大野川緑陰道路(全長約4Kmで一般道路とは立体交差している)に接している西淀公園で開催された第43回西淀川区民まつりの会場で行政相談活動をPRしました。

大野川緑陰道路

だんじりも参加して


まつりは、西淀中学校吹奏楽部による演奏からスタートしました。大勢の家族連れや若い人たちが来場していました。テントでは各種の啓発活動や食べ物が販売され長蛇の列ができていました
行政相談のテントでは、ティッシュ、メモ帳、リーフレット、風船を区役所の職員皆様と配り行政相談活動をPRしました。活動を広く周知する機会となりました。

啓発グッズをこれから配ります

行政相談です〜


子どもには風船を配り

大人にはティッシュ・メモ帳・リーフレットを配る


PR活動が一段落した後に、この機会を利用して区役所と行政相談活動について意見交換をして相互理解を深めました。
暑い中、西淀川区役所の皆様にご支援をいただきましたこと厚くお礼申し上げます。


参加者:
○近畿管区行政評価局 藤田行政相談課長補佐
○西淀川区役所 岡村企画課長代理、田村担当係長、岸本担当係長、中村職員
○西淀川区担当行政相談委員 山本委員、市山委員

報告者 西淀川区担当行政相談委員一同


このページの先頭



鶴見区民まつり

と き: 平成28年9月11日(日)午前10時00分〜午後3時00分
ところ: 大阪市鶴見区 鶴見緑地花博記念公園はなみづきホール


大阪市鶴見区の行政相談委員では、鶴見区民まつりにおいて、ブースを設け、行政相談制度のPR活動を行いました。

準備作業


今年は、これまで配布していたリーフレット、広報ティッシュ、メモ帳に加えてハート型の風船を配布したところ、多くの子供達から大変喜ばれました。

また、当日は、お天気にも恵まれた上に、近畿管区行政評価局や鶴見区役所の職員のほかに、住吉区の柴谷委員、兵庫行政評価事務所の藤井次長にもそれらのPR活動に御協力いただき、例年以上に盛況で活気のあるものとなりました。

PR活動


御支援いただきました皆様に厚くお礼を申し上げます。

参加者 
大阪市鶴見区担当行政相談委員
大草亘、宮城秀夫
大阪市住吉区担当行政相談委員
   柴谷照子
近畿管区行政評価局 総務部行政相談課(藤田)
   〃      第一部(松村)
兵庫行政評価事務所 (藤井)
鶴見区役所魅力創造課 大田係長 ほか
報告者:事務局

このページの先頭




天王寺区民まつり


日時:平成28年9月11日(日)
場所:五条グラウンド

まだまだ残暑で暑い中、五条グラウンドで天王寺区の区民まつりが開催されました。

集合写真

PR活動



来場のみなさんは元気にあちこちのテントを覗いて歩き回られ、私どものテントでも行政相談の啓発物品のティッシュペーパーが1時間あまりでなくなってしまう状態でした。
ティッシュペーパーを受け取った方の中には「どういう活動をしているの」「国が相談を受け付けているのはどうして」という質問をする方もあり、少しは興味を持っていただけたのがうれしかったです。
今後も啓発活動を行う機会があるかと思いますが、私たちの活動がすこしずつでも皆様の中に浸透していけばよいなと思いました。

参加者: 田原晃委員、松本和子委員、行政相談課青木

報告者: 近畿管区行政評価局行政相談課 青木

このページの先頭



ナニワ区民まつりで行政相談をPRしました

日 時: 平成28年9月11日(日) 午前11時〜午後2時
場 所: 浪速公園
第42回目を迎える「ナニワ区民まつり」は、9月11日(日曜日)、好天の中、午前11時に開幕しました。
まだまだ残暑厳しい天候ではありましたが、区内の小中学生による合唱や和太鼓演奏などのコンサート、戦隊ものなどのイベント・ショーが行われ、また、ずらりと並んだ多数の参加団体の出店を前に、来場された方々の笑顔が溢れるお祭りとなりました。

ナニワ区民まつり(集合写真)

行政相談ブースにおいては、行政相談制度のPRのため、行政相談委員と近畿管区行政評価局職員が、「行政相談です。行政の困りごとがあればご利用ください」と声をかけ、ハート型風船やポケットティッシュ等の広報啓発グッズを来場された方々にお渡ししました
ハート型風船は人気があり、ブース前には、小さなお子さんを連れたご家族等が自然と集まり、大勢の来場者にPRすることができました。
残暑厳しい中、ご支援いただきました皆様に御礼を申し上げます。
参加者:
大阪市浪速区担当行政相談委員 樫原實男、加賀道治
浪速区役所 泉田憲司総務課総合企画担当係長
近畿管区行政評価局 楠本次郎行政相談課長

報告者:浪速区担当行政相談委員一同

このページの先頭




城東区民まつり

と き: 平成28年8月27日(土)午後1時30分〜午後4時00分
ところ: 大阪市城東区 蒲生公園
台風の影響が心配されましたが、天気も崩れることもなく、逆に前日までの猛暑も少しやわらいだ中、第43回城東まつりが開催されました。

今年は、会場となっている蒲生公園の隣に、今春区民センターも併設された城東区役所総合庁舎が新設されたため、屋内と屋外の両方の会場を使った例年にない、催しの広がりを持った城東まつりになりました。

スマートボールコーナー

賑わう相談所



行政相談ブースでは、昨年も大好評だった「スマートボール」コーナーを中心に、集まってきた子供たちにはヘリウムガスの入った風船と、つきそいの保護者の皆さんには行政相談のリーフレットやテッシュを配って行政相談のPR活動を行いました。
 行政相談コーナーには、開始前から長い列ができ、風船がなくなる最後まで大忙しでしたが、子供たちの笑い声や歓声に私たちまでウキウキした気分で活動することができました。

集合写真

暑い中、関目東地区民生委員児童委員協議会の皆さん、城東区役所総務課(総合企画担当)の皆さん、近畿管区行政評価局行政相談課の藤田課長補佐のご協力をいただきました。本当にありがとうございました。
参加者 
大阪市城東区担当行政相談委員    冨田準、松浦隆行
大阪行政相談委員協議会       墨武司賛助会員
城東区役所総務課(総合企画担当)  坂田係長、立花さん
関目東地区民生委員児童委員協議会  喜多さん、山口さん、奥田さん
近畿管区行政評価局行政相談課    藤田課長補佐

報告者:冨田準、松浦隆行


このページの先頭



旭区民まつりで行政相談活動をPR

日 時 平成28年8月27日(土)午後4時から
場 所 旭公園グラウンド(大阪市旭区)


旭区民まつりの会場で来場者の皆さんに啓発グッズ(リーフレット・ティッシュ・メモ帳・風船)を配布して行政相談活動をPRしました。
旭区民まつりは42回目を迎え旭区の一大イベントであり、多数の家族連れの皆さんや若者が訪れました。

恒例の大阪府警察音楽隊を先頭に区内の各種団体がまつり会場まで30分程パレードして、まつりがスタートしました。

大阪府警音楽隊を先頭にパレード

風船をふくらまして


町内会や各種団体のテントでは、飲み物や食べ物が販売されており入場者はそれらを片手に舞台イベントや催しコーナーを巡って楽しみ、旭区に縁あるタージンが司会するジャンボクイズに挑戦します。
行政相談所コーナーでは、旭区役所広聴相談担当の職員の皆さんと啓発グッズを準備して「行政相談で〜す」と声をかけながら配布しました。子ども達にはハート型風船をふくらませて渡しました。子ども達の「ありがとう!」の声に風船をふくらませるポンプに力が入りました。

風船を手渡して

参加者4人


啓発グッズは瞬く間になくなりました。行政相談活動を少しでも知っていただく機会になりました。
暑い中での旭区役所職員の皆さんのご支援とご協力に厚くお礼申し上げます。

参加者:
旭区役所 広聴相談担当 仙田係長、洒井職員
行政相談委員 奥小路、五島

報告 五島


このページの先頭


枚方まつりで行政相談をPRしました。

日 時: 平成28年8月20日(土) 午後1時〜午後4時
場 所: 枚方市民会館大ホール前


地元百貨店の食品売り場では、間違いなく猛暑日割引サービスが行われたであろう午後1時。今年も夏の風物詩「枚方まつり」が開幕しました。
今夏は「未来への情熱〜夢と笑顔溢れるまちへ〜」と銘打って行われ、多数の市民参加イベントや、ずらりと並んだ露店を前に、来場された方々からは笑顔が溢れていましたが、同時に、その額や首筋からは汗が溢れる大変暑い中でのお祭りとなりました。

写真@相談ブースの様子

例年、開設している市民相談ブースにおいては、行政相談制度及び10月22日(土)に催される「行政と暮らしの一日相談所」のPR活動を行うべく、行政相談委員と市役所職員を中心にハート型風船やポケットティッシュ等の広報啓発グッズの準備が手際よく進められました。

写真A集合写真(伏見枚方市長とともに)

カラフルな風船が膨らんでいく様子を目にしたのでしょうか、ブース前には、お子さんを連れたご家族等が自然と集まりました。

なにわ亭相談丸の顔出しパネルも上々の人気で記念撮影をされる方もいらっしゃいました。ブースから離れたところでもハート型風船を手にした行政相談委員等に多くの来場者が集まる様子が見受けられました。
また、現場でご相談もいただき、有意義な活動になったものと思います。
猛暑の中、ご支援いただきました皆々様にお礼を申し上げます。

参加者:
枚方市担当行政相談委員
明智英彦、交久瀬和広、堀岡良之、藤原なつみ、村岡由美子
枚方市役所
奥 誠二市長公室長、米倉健司市長公室参事兼次長、
立岡恵美市長公室広聴相談課長、岩田秀紀市長公室広聴相談課長代理、
相星勝利市長公室広聴相談課係長
近畿管区行政評価局
楠本次郎行政相談課長、遠藤 巧総務係長

報告者:枚方市担当行政相談委員一同


このページの先頭




豊中まつりで行政相談の啓発活動

と き   平成28年8月6日(土)午後5時30分から
ところ   豊中市豊島公園


人と文化がふれあう祭りとして、豊中市の中央にある豊島公園にて2日間にわたり、盛大に開催されました。その日、豊中の温度は38.1度でしたが、私たちは笑顔で行政相談の啓発活動を行いました。

大勢の参加者

テントの中では準備しています


準備をしていた広報チラシ、リーフレット、ティッシュを声掛けしながら配布しました。
お子さんには色とりどりのハート形の風船を渡すと、とても喜んでくださいました。
会場は、市制施行80周年を祝して、とても賑やかなイベントが盛りだくさんでした。
評価局からは楠本課長様の応援もあり、一緒に啓発活動にご参加くださいました。

お子さんには風船を

全員集合です


参加者:
豊中市行政相談委員、梶山、那須、島、渡邉
豊中市役所担当職員、3人


報告者 渡邉美代子

このページの先頭

住之江まつりに参加しました

日時: 平成28年6月19日(日)午前10時〜
場所: 住之江区役所他

毎年、住之江区各所で開催される「住之江まつり」に参加して、行政相談のPR活動を行いました。
当日は朝から時雨模様で、開催が危ぶまれる空模様でしたが多くの人が訪れ、まつりは盛況でした。
会場では、広報ティッシュ、メモ帳、風船を多くの方々に配布し、「行政相談」を知ってもらう良い機会となりました。


ブースを訪れた人々

会場ブースにて


ご支援をいただきました住之江区役所職員の皆様に御礼申し上げます。

参加者: 
住之江区担当行政相談委員 櫻町君枝、若山洋、高田宏司
住之江区役所政策推進室 稲村英明、中村裕介
近畿管区行政評価局 行政相談課(楠本、青木)

報告者  近畿管区行政評価局行政相談課



このページの先頭


東大阪市民ふれあい祭り

と き: 平成28年5月8日(日)午前10時〜
ところ: 花園中央公園


今年で第39回を迎える「東大阪市民ふれあい祭り」に参加して、行政相談のPR活動を行いました。

広報物品配布中

当日は晴天に恵まれ、会場は来場者であふれ、祭りはとても盛況でした。
広報ティッシュ、メモ帳、風船、リーフレットを多くの方々に配布しました。



集合写真

御支援いただきましたふれあい祭り実行委員会、東大阪市職員の皆様にお礼を申し上げます。



参加者 
東大阪市担当行政相談委員
鹿野ミユキ、石田美代子、中西惠子、杉木浩子、森田明彦、杉山泰敏、前田正道
東大阪市市政情報相談課 生野茂規
近畿管区行政評価局 行政相談課(楠本、藤田)

報告者:東大阪市担当行政相談委員



このページの先頭




河内長野市民まつり

と き:平成28年5月15日(日)午前10時〜午後4時30分
ところ:河内長野市赤峰市民広場


河内長野市の行政相談委員では、河内長野市民まつりにおいて、河内長野市人権協会等関係機関の御支援を得て、ブースを設け、行政相談制度のPR活動を行いました。

集合写真

当日は、お天気にも恵まれ多数の来場者があり、広報ティッシュやメモ帳、風船を多くの方々に配布し、行政相談のPR活動を行いました。また、PR活動中に、竹本直一衆議院議員や芝田啓治河内長野市長・名誉実行委員長からも激励いただきました。
御支援いただきました皆様に厚くお礼を申し上げます。

河内長野市長の激励

竹本衆議院議員の激励



参加者 
河内長野市担当行政相談委員
河原純子、阪谷匡亮
近畿管区行政評価局 行政相談課(楠本、藤田)

報告者:事務局


このページの先頭





泉南市ABCまつりにて行政相談をPRしました

と き: 平成28年4月29日(祝)11時〜15時
ところ: 泉南市立市民体育館

泉南市松本委員が委員長を務めておられる泉南市ABC委員会が主催する「第18回ABCまつり」が市民体育館で行われ、来場者に対する行政相談の広報活動を行いました。


ABCまつり松本委員長挨拶


この日は快晴で、11時からの“まつり”は松本委員長の開会挨拶に始まり、各団体の模擬店やステージ出演などで大いに盛り上がりました。

体育館入口の本部席にて行政相談ブースを設置いただき、リーフレットや色とりどりの風船、また定例相談の日時などを記載したチラシ入りティッシュを用意し、体育館に出入りする市民にお渡ししました。行政相談ブースは本部席を兼ねていたため、随時出店の場所や催物のお尋ねされることとなり、その際には行政相談のご案内もあわせて行いました。

行政相談ブース前で

賑やかな会場の様子


松本委員は、ABC委員会の主催者として準備・運営が忙しい中、毎年このまつりで行政相談委員制度の広報活動を実施していただいており、泉南市市民生活環境部産業観光課の皆様にも、今回の広報活動の実施にあたってご協力をいただきました。厚くお礼申し上げます。今後もこのような多くの市民が集う機会でPRできればと思います。

参加者:
泉南市担当行政相談委員 松本啓子 委員
泉南市総合政策部 岡田次長、同市民生活環境部産業観光課の皆様
近畿管区行政評価局行政相談課 楠本課長、和田行政相談官

報告者:行政相談課



このページの先頭



岸和田市民フェスティバルでPR

と き : 平成28年5月3日(火)午前9時30分〜2時30分
ところ : 岸和田市中央公園
主 催 ; フェスティバル実行委員会

午前中は曇り空とはいえ、爽やかな空気の下で開催された市民フェスティバルに今年度も参加し、多くの市民に行政相談制度のPRを行いました。

写真@PRの準備

朝8時半に集合し、テントの組み立てと机やいすの設え、1,000個のティッシュ、500個のメモ帳のほか500個の風船に空気注入などの準備を行い、9時過ぎから訪れた市民に配布しました。
風船を手渡すと子どものあふれる笑顔とその親との会話や、来場した市民から行政相談制度や相談窓口についての質問にも丁寧に説明を行うなど意義のある一日でした。
また、行政相談のブースに、主催者が設置した熊本や九州の地震に対する募金箱を置き、行政相談PR活動とともに募金も併せて実施、多くの市民の寄付もいただきました。

写真A風船を配る 
写真B参加者の集合写真



当日は、午後2時頃から砂塵が舞うなど、風が強くなり、主催者からテント撤収の要請があり、予定より1時間早く2時半にPR活動を終了しました。
来場者は主催者発表によると45,000人でした。

参加者:
行政相談委員  南 淳子、 山本政子、 池田忠司  
岸和田市広報広聴課 上東課長、橋本参事、柿花担当長、大仲相談担当
近畿管区行政評価局 和田由未子行政相談官

報告者 池田忠司

このページの先頭



関西大学スプリングフェスティバルで行政相談をPRしました。

日 時: 平成28年4月3日(日) 午前10時〜
場 所: 関西大学千里山キャンパス


今年も、関西大学スプリングフェスティバルにおいて、吹田市を担当する行政相談委員が、行政相談制度のPR活動を行いました。

関西大学スプリングフェスティバル


前年はあいにくの雨模様、今回も下り坂という天気予報に、当日の朝まで参加者も気が気でなかったと思われますが、やはり日頃からの心がけが良かったのか、花曇りの過ごしやすい幕開けとなりました。

天候に恵まれたこともあり、見頃を迎えた桜に誘われるように、会場となった関西大学千里山キャンパスには、早い時間から多くの方々が来られました。

PR活動中の様子

準備中の行政相談ブースでは、この季節らしく人事異動の挨拶をする声もちらほらと聞こえていましたが、開始時刻が迫るにつれて、早くPRを始めたいという熱気に満ち溢れていました。

例年、お子さんを連れた家族を中心に好評を得ているハート型の風船をわずかな数しか配れなかったという、ちょっとしたアクシデントもありましたが、参加した行政相談委員、吹田市及び行政評価局の職員、NPOといった方々のはつらつとした動きと声掛けに、数多く用意した広報物品も快く次々と受け取っていただくことができました。
会場の美しい桜に負けず、笑顔満開のPR活動になったと思います。ご支援いただきました皆々様にお礼を申し上げます。


参加者一同




参加者:
吹田市担当行政相談委員
諏訪孝子、内海純子、由佐満雄、寺辻健治、渡邉達雄
元行政相談委員 佐藤秀雄

吹田市役所
小西義人市民部長、後藤高子市民総務室係員
木野内幸広前市民生活部長、木戸誠前市民相談室長、
柿本卓志前市民相談課長、得居清隆前課長代理

NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンター
吉田良平(行政相談委員)、西下政宏、藤岡邦太郎、細野勝明、安富幸子

近畿管区行政評価局
楠本行政相談課長、藤田課長補佐、遠藤総務係長ほか

報告者:吹田市担当行政相談委員一同




このページの先頭

大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988