本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

平成28年度 街頭キャンペーン

駅前や集客施設の周辺で、啓発チラシ、啓発グッズ(ティッシュ・メモ帳・風船など)を配布しながら、行政相談をPRし周知を行っています。

街頭で「暮らしと行政なんでも相談所」の開設をPR

と き : 平成28年11月10日(木) 午前11時〜12時
ところ : 和泉市役所周辺、JR阪和線和泉府中駅周辺、コノミヤ和泉府中店前付近、イオン和泉府中店出入口付近などにおいて実施
内 容 : 困りごと 聴いてもらって あと笑顔  
  

大阪行政相談委員協議会では、「暮らしと行政なんでも相談所」を次のとおり開設します。法律・年金・登記・行政相談、男女共同参画のことなど、わからないこと、困ったことのご相談をお受けします。

相談は無料で秘密厳守です。お気軽にご相談ください。

日 時 平成28年11月18日(金) 
午前10時〜午後4時
(受付は午後3時30分まで)
場 所 和泉市コミュニティセンター
1階大集会室(和泉市役所となり)
お問い合せ先 
近畿管区行政評価局行政相談課
(電話06-6941-8358)

大阪行政相談委員協議会では、この「暮らしと行政なんでも相談所」の開設を、できるだけ多くの地域住民の皆様に知っていただき、相談所へ相談に来ていただくことを願って「街頭キャンペーン」を実施しました。住民の皆様のお越しを待っています。

PRの様子(和泉府中駅前)

PRの様子(コノミヤ店頭)

ちなみに、当日の天候は、あいにく少し肌寒さを感じ、人通り、買い物する方も少なかったこともあり、予定の広報用グッズ(4,000個)の完配できませんでした。
改めて、後日に広報グッズの配布を行い、相談所の利用を呼びかけることとしています。

PRの様子(イオン店頭@)

PRの様子(イオン店頭A)

参加者 : 行政相談委員
広報委員会委員4名、相談業務委員会委員6名、
和泉市担当委員2名、泉大津市担当委員1名、堺市担当委員12名、
職 員 和泉市2名、近畿管区行政評価局4名
NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター3名

報告者 : 堺市担当行政相談委員 吉田

このページの先頭


支部の組織力を活かして行政相談週間行事「広報活動」を展開

     行政相談委員制度の周知度が高まることを願って

と き : 平成28年10月30日(日) 午前10時〜12時
ところ : 「第6回 深日漁港ふれあいフェスタ」会場


大阪行政相談委員協議会泉州支部(9市4町)では、支部の組織力を活か
すため、泉州支部管内の市町を4グループに分け、年度別及びグループ別
に当番市町を決め、当番市町担当行政相談委員が行政相談週間の広報活動
「街頭キャンペーン」を実施することとしています。

街頭キャンペーン会場「深日漁港ふれあいフェスタ」ポスター

配布した広報用グッズ




泉州支部第四グループ(泉南市、阪南市、熊取町、田尻町、岬町)では、平
成28年度行政相談週間行事の広報活動「街頭キャンペーン」を岬町担当行
政相談委員が岬町職員の協力・支援を受け、「第6回深日漁港ふれあいフェ
スタ」会場(深日漁港ふれあい広場)で実施しました。

いざ! 出陣

広報グッズを配布する行政相談委員



この広報活動「街頭キャンペーン」には、岬町担当行政相談委員をはじめ
第四グループの市町担当行政相談委員などが参加して、「グループ各市町の
定例相談日と場所、担当行政相談委員名を記載したチラシ」、「ポケットテ
ィッシュ」、「行政相談委員制度のPR用リーフレット『ご存知ですか あな
たの街の行政相談委員』」を配布しました。

お食事中ちょっと失礼 行政相談委員です。

イベント舞台の前で「これも見てください」



当日は、天候に恵まれ、日曜日ということもあり、しかも、「深日漁港ふ
れあいフェスタ」には総数80店舗が出店したこともあって沢山の人で賑わ
い、用意した広報用グッズが飛ぶように配布され、30分余で配布を終了い
たしました。

「街頭キャンペーン実施中」の幟を持って広報用グッズを配布する行政相談委員



配布終了後、会場内を巡り、地元産の新鮮な野菜等の品物を買いました。

市民に話しかける行政相談委員



出席者 : 行政相談委員
岬町担当行政相談委員  奥野 ひろみ委員、木下 直子委員、
阪南市担当行政相談委員 竹中 義信委員、竹中 千世委員、
田尻町担当行政相談委員 金田 あけみ委員、香月 いずみ委員、
市町職員
岬町まちづくり戦略室 地方創生企画政策担当職員1 名
田尻町総務部企画人権課職員1名
近畿管区行政評価局行政相談課職員 和田調査官
NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター1名

報告者 : 吉田 良平







街頭キャンペーンを実施

と き:平成28年10月23日(日) 午前10時
ところ:貝塚イオン前


泉州支部では、泉州の市町を4のグループに分け、それぞれグループごとに行政相談週間行事として街頭キャンペーンを実施していますが、この日は第3グループとして岸和田、泉佐野、貝塚、熊取の行政相談委員が貝塚イオン前で実施しました。

参加者の集合写真

イオン入口での配布風景



この日はあいにくの曇り空でしたが、日曜日ということもあって、家族連れで訪れる買い物客に、グループ各市町の定例相談日と場所・担当相談委員名を記載したリーフレット同封のポケットティッシュを配布しました。
用意した500部の配布物は約1時間で配布を終了しました。

買い物客にPR

配布物の写真



キャンペーンには貝塚市の部長もぶらりと様子を覗きに足を運んでいただきました。ありがとうございました。

参加者:
行政相談委員  岸和田市・泉佐野市・貝塚市・熊取町担当の委員9名
行 政      貝塚市担当課長
NPO法人   相談・調査業務関西サポートセンター 吉田良平
行政評価局  和田調査官

報告者: 池田忠司(岸和田市担当)

このページの先頭



岸和田駅頭でPR


と き: 平成28年10月17日(月) 午前10時
ところ: 南海本線 岸和田駅周辺


啓発品配布

啓発品配布



行政相談週間の広報活動の一環として、岸和田市担当行政相談委員による街頭キャンペーンを実施しました。

集合写真

朝方、激しい雨で街頭PRの実施が心配されましたが、10時にはすっかり雨も上がり、暑い日差しのなか、500部用意したポケットティッシュの配布を約30分で終えました。


今回のキャンペーンには、NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンター 吉田良平氏にもご協力いただきました。

参加者:行政相談委員 
岸和田担当 河野彪、山本政子、池田忠司
NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンター 吉田良平、
近畿管区行政評価局 和田調査官

報告者:池田忠司


このページの先頭

大阪第二支部街頭キャンペーン

(日時)平成28年10月14日(金) 午後1時30分〜午後2時5分
(場所)JR天王寺駅

広報事業の一環で毎年恒例の街頭キャンペーンを今年も行政相談週間前にJR天王寺駅構内で行いました。

啓発グッズの配布

行政相談委員は春元支部長を始め、柴谷副支部長等総勢11人が集まり、NPO法人から6人、局からは青木第二支部担当相談官が来られました。お天気も良く、2000個用意した啓発品のティッシュはわずか35分間で、すべてなくなりました。


年配者の方は大概受け取って下さいましたが、若い方は拒否する人が多いです。しかし今年は若い方も半々くらいで受け取って行きました。啓発品を配布していても、人さまざまで、丁寧にお礼を言って下さる方、黙って受け取って行く方、「欲しい〜」と請求して下さる方、全く無視の方、拒否する方など、各々顔が違うように様々な人がおられるなあ〜と思いました。

集合写真

キャンペーンにご参加下さいました行政相談委員の先生方、NPOの先生方、お忙しい中をありがとうございました。


報告者・広報部  乾  敦子

このページの先頭

河内第2支部街頭キャンペーン活動実施

「行政相談週間10月17日〜23日」の広報活動の一環として、河内第2支部では北地域と南地域に分かれて街頭キャンペーンを実施しました。

〇北地域(東大阪市、八尾市、柏原市)
と き:平成28年10月12日(水)午後4時〜
ところ: 近鉄大阪線  近鉄八尾駅周辺

近鉄八尾駅からショッピング街での広報

参加者全員集合(北地域)



近鉄八尾駅から大型ショッピングモールへと繋がる通路を中心に啓発ティッシュを配布しました。
当日は八尾市のコミュニティーラジオ局FMチャオからの取材があり、藤田課長補佐から「行政相談委員は、『暮らしと行政なんでも相談』相談所を開設し、国の仕事のことや身辺の困りごとなどをお受けしてその解決や実現の促進を図っていること。また住民の皆さんにもっと行政相談委員制度を知っていただき、活用していただきたい」と取材に応じました。

参加者
八尾市・東大阪市・柏原市の行政相談委員9名
NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンター  細野 様
八尾市役所職員2名
近畿管区行政評価局行政相談課 藤田課長補佐



〇南地域 (松原市・大阪狭山市・河南町・河内長野市・太子町・富田林市・千早赤阪村・羽曳野市・藤井寺市)
と き:平成28年10月13日(木)午後4時〜
ところ: 近鉄南大阪線  藤井寺駅周辺
今までの暑さが嘘のように一段と秋めいたこの日、河内第2支部南地域のメンバーは藤井寺駅の南側と北側に分かれ街頭キャンぺーンを行いました。

藤井寺駅南側での広報

参加者全員集合(南地域)




大勢の駅利用者や買い物目的の通行者に、行政相談委員制度の説明をしながら、行政相談週間啓発のティッシュを配り、行政相談委員の活動をPRしました。
今回のキャンペーンに当り、NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンターの方々や5市町の職員にキャンペーンのご協力をいただきました。

参加者
河内第2支部 南地域 行政相談委員 16名
相談・調査業務関西サポートセンター 吉田様、細野様、柴田様 計3名
市町村担当課職員 藤井寺市 3名、富田林市 1名、大阪狭山市 1名
太子町 1名、河南町 1名 計 7名 
近畿管区行政評価局  藤田課長補佐 

報告者 柏原市 高萩佳由  松原市 藤田 毅

このページの先頭



河内第1支部行政相談PRキャンペーン

と き:平成28年10月12日(水)午後6時〜6時30分
ところ:JR片町線四条畷駅周辺


「行政相談週間」の広報活動の一環として、河内第1支部の行政相談委員が、行政相談委員制度の広報のためJR片町線四条畷駅周辺で、行政相談PRキャンペーンを行いました。近畿管区行政評価局で準備していただいたティッシュ等と、10月22日(土)に枚方市で実施する「行政と暮らしの一日相談所」のチラシを配り、行政相談委員の活動をPRしました。

四条畷駅での広報

参加者全員集合



行政相談PRキャンペーンの時間帯が帰宅時間と重なったため先を急ぐ方もいましたが、啓発物品を快く受け取っていただき、わずか30分で行政相談PRキャンペーンは終わりました。
今回の行政相談PRキャンペーンには、NPO法人相談・調査業務関西サポートセンターのご協力をいただきました。どうもありがとうございました。

参加者
行政相談委員協議会河内第1支部 
明智支部長はじめ行政相談委員19名
河内第1支部関係行政職員10名
NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンター1名
近畿管区行政評価局 青木評価監視調査官

報告者 岡ア信久(大東市)

このページの先頭



堺市 泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」で街頭啓発キャンペーンを実施

〔日 時〕 平成28年10月12日(水) 午前10時〜10時30分
〔場 所〕 堺市南区 泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」駅前広場

  1週間後の10月19日(水)に当地区の大型商業施設「パンジョ」5階のパンジョホールで開催予定の「堺一日合同行政相談」に向けて、泉ヶ丘駅前広場で行政相談啓発のキャンペーンを行いました。


柴田会長を囲んで出発準備OK!


泉ヶ丘駅前市街地は、デパートはじめ多くの商業施設、銀行など業務施設が立ち並び、近隣地域や隣接の市を結ぶバスの発着で賑わう堺市南区最大の拠点地区です。

通勤の人出が一段落した10時から堺市の行政相談委員10名が分散して駅前で啓発用のティッシュ・ちらしを配布しました。

この時刻になると買い物客などを中心に人の流れはゆったりしていますが、電車が入るたびに多くの乗降客が行き交います。準備した配布物は30分足らずで配り終えました。

一人ひとりに呼びかけてPR


終了後、駅ビル内の喫茶店に全員揃い、近畿行政評価局からお出でいただいた遠藤総務係長さんを交えて「堺一日合同行政相談」の業務分担について打ち合わせを行いました。 
昨年の開催時に経験した煩雑な事務の改善策について、特に一人で複数の相談事案をもっている相談者に対する受付方法と相談順番の取扱い、空きブースの効率的な利用案内、待ち時間等に関する問題点を洗い出し、よりスムーズに相談業務が流れるよう、全員で意見を出し合い改善策を検討しました。今年はその改善策が採用された場合にどのような成果が挙がるか、検証したいと思っています。

〔参加者〕 堺市 行政相談委員10名
近畿行政評価局行政相談課 遠藤総務係長
   〃         和田評価監視調査官
堺市 市政情報課担当職員 3名
〔報告者〕 堺市 行政相談委員 出原 康雄


このページの先頭


大阪第一支部街頭キャンペーンの実施

日  時 平成28年10月6日(木)午前10時から午前11時
場  所 JR及び京阪「京橋」駅高架下広場周辺
担当地区 都島区、福島区、西淀川区、旭区、鶴見区、西区、城東区


行政相談委員制度の啓発の一環として、街頭キャンペーンを台風一過の京橋駅高架下周辺で実施しました。(高架下では活動できないため周辺で実施)
折しも共同募金の団体に負けじと幟を立て、お揃いのベストを着こんで通行する人々に
“行政相談委員です”と声をかけ、近畿管区行政評価局で準備していただいた「行政相談
週間の案内チラシとポケット・ティッシュ」を渡す。

@共同募金の団体

A白國支部長の挨拶


B山本副支部長、活動中

C活動風景その一


当初、配布物をなかなか手に取ってもらえなかった。そこで、さりげなく通行する人々に寄り添い、取りやすいところへ配布物を差し出すことで受取度が向上。その結果、一時間ほどで予定したものを配り終えることができました。
今回の街頭キャンペーンには、NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンターのご協力をいただきました。

D活動風景その二

E活動風景その三


F参加者の皆様


参加者
大阪行政相談委員協議会大阪第一支部
白國支部長はじめ行政相談委員12名
NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンター 吉田良平氏はじめ4名
近畿管区行政評価局
藤田課長補佐 職員1名

報告者
奥小路 了



このページの先頭

大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988