本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

平成29年度 出前教室・出前講座

 平成28年度 出前教室・出前講座
はこちらからご覧ください

小学校、中学校を対象とした出前教室や、高校、大学、地域などを対象とした出前講座を開催し、行政相談のPRを行うとともに、行政に関する苦情やご意見・ご要望をお聴きしています。



大阪市立関目東小学校で出前教室を行いました


 平成30年2月19日(月)大阪市城東区の大阪市立関目東小学校で6年生3クラス77名を対象に,行政相談出前教室を行いました。

近畿管区行政評価局行政相談課の上根さんから、パワーポイントを使って、「行政とは何か」、「行政のしくみ」、武藤課長補佐から「行政相談について」など、みんなに質問を投げかけながら楽しくわかりやすい授業が行われました。積極的に手が上がり、少しは行政や行政相談に関心を持ってもらえたかな。


児童に行政相談制度等の説明する近畿管区行政評価局職員

児童に城東区での委員活動について説明する冨田委員




 行政相談委員の紹介があり、松浦委員からは街の防犯にかかわる相談事例、米田委員からはゴミ問題など町の環境にかかわる事例の紹介を行い、冨田委員からは、小学校の正門にあるカーブミラーの設置などみんなの身近な相談事例についての話がありました。  熱が入り休み時間に食い込んでしまってごめんなさい。


児童に城東区での委員活動について説明する松浦委員

児童に城東区での委員活動について説明する米田委員




 大阪市立関目東小学校での出前教室は今回初めてでしたが、これを足掛かりに他の学校にも広げていきたいと思いました。 大阪市城東区担当行政相談委員   冨田委員、松浦委員、米田委員

近畿管区行政評価局行政相談課   武藤課長補佐、上根係員、小谷係員

報告者:松浦委員


このページの先頭



大阪信愛女学院小学校で出前教室を行いました


 平成30年2月14日(水)大阪市城東区の信愛女学院小学校で6年生2クラス44名を対象に行政相談出前教室を行いました。
 近畿管区行政評価局行政相談課の和田さんから、パワーポイントを使って、クイズを交えながら「行政とは何か」、「行政のしくみ」、「行政相談について」など、みんなの興味を引き付けるような楽しくわかりやすい授業が行われました。やはり、微笑みのある女性の授業で生徒たちがリラックスしたみたい。


児童に行政相談制度等の説明する近畿管区行政評価局職員

児童に城東区での委員活動について説明する松浦委員




 授業の途中で、行政相談委員の紹介があり、松浦委員からは街の防犯にかかわる相談事例、米田委員からはゴミ問題など町の環境にかかわる事例の紹介を行い、冨田委員からは、行政相談の概要や城東区の過去の相談事例とその解決についての話がありました。生徒達の真剣な眼差しが印象的でした。


児童に城東区での委員活動について説明する米田委員

児童に城東区での委員活動について説明する冨田委員




 明治17年に設立された、カトリック精神を建学理念とする歴史と伝統のある学校にふさわしく、校内で行きかう生徒さんたちが、礼儀正しく挨拶してくれる行儀よさに感心しました。 (注)大阪信愛女学院小学校は、平成30年4月から共学化に伴い、「大阪信愛学院小学校」に校名が変更されます。
大阪市城東区担当行政相談委員   冨田委員、松浦委員、米田委員

近畿管区行政評価局行政相談課   武藤課長補佐、和田業務管理官

報告者:松浦委員


このページの先頭


泉佐野市「ささゆり学級」「寿大学」で行政相談出前講座を実施

ささゆり学級  と き:平成30年1月19日(金)15:00〜15:30 
        ところ:泉佐野市生涯学習センター1F多目的室
寿 大 学   と き:平成30年1月23日(火)15:00〜15:30
        ところ:泉佐野市生涯学習センター1F多目的室

「ささゆり学級」は女性、「寿大学」はおおむね60歳以上の市内在住者を対象とする泉佐野市が主催する教養講座です。様々な知識・教養を深める目的で健康、栄養、文学、音楽鑑賞、運動や体操など幅広い分野の学習会を年間10回、開催されています。
私たち泉佐野市行政相談委員は、各講座の1月の学習会でそれぞれ30分の時間をいただき、行政相談出前講座を開催させていただきました。

ささゆり学級 会場の様子


近畿管区行政評価局の方が、パワーポイントで「総務省の行政相談〜あなたの街の行政相談委員〜」のタイトルで、行政相談制度・行政相談委員制度について、わかりやすく丁寧に説明してくださいました。

講座受講の皆さんは熱心に耳を傾けてくださり、何度も頷きながらメモを取られる方もおられました。最後に私たち行政相談委員を紹介していただき、そこで泉佐野市での相談・改善事例を紹介しました。

寿大学 会場の様子


評価局の方が説明の前に「行政相談制度・行政相談委員制度をご存知の方、お手を挙げてください」と聞いて下さいましたが、一人も手が挙がりませんでした。

講座受講者のアンケートでは、ほとんどの方が「参考になった」と回答され、「行政相談を知らなかったが、何かあったら利用したいと思う」と書いてくださっています。
多くの皆さんに今まで馴染みの無かった行政相談を身近に感じていただけたようで幸いです。

泉佐野市担当委員の紹介


この出前講座を計画してくださった泉佐野市人権推進課の皆さん、また遠くまで来ていただき、説明等を担ってくださった近畿管区行政評価局の皆さんに、心から感謝申し上げます。
最後に今回の出前講座に寄せられたアンケートをほんの少し紹介します。


・総務省の行政相談、本日初めて知り、今後に生かせていただきます。
・「行政相談」って全く知りませんでした。国がこんな相談窓口を設けているんですね。何かあったら相談しようと思いました。(でもボランティアさん!?)
・行政相談の内容が分かり、良かったです。
・女性専用車両の表示のことも知りませんでした。関東の方が親切ですね!でも細かいことまで関西の人って読まない気もします…。参考になりました。

参加者
【ささゆり学級】
 ささゆり学級出席者 31名
 泉佐野市行政相談委員 2名 堺市行政相談委員 1名
 泉佐野市市長公室人権推進課  2名
 近畿管区行政相評価局行政相談課 2名
【寿大学】
 寿大学出席者  63名
 泉佐野市行政相談委員 1名 堺市行政相談委員 1名
 泉佐野市市長公室人権推進課  1名
 近畿管区行政相評価局行政相談課 2名
報告者 泉佐野市行政相談委員 土原

このページの先頭

大阪府高齢者大学校で行政相談をPR(5回目)

と き:平成30年1月24日(水)
午前12時45分から資料配付 
午後 2時45分から15分間のPR説明

ところ:大阪市中央区法円坂(大阪市教育会館)
対象者:受講者220名

認定NPO法人大阪府高齢者大学校(http://osaka-koudai.or.jp/)が開催するオープン講座の終了後の時間をいただき行政相談をPRしました。5回に分けたPR活動の最終回でした。
オープン講座受講者の皆様に行政相談のPR資料を配付して、講座が終了するのを待ち、講座終了後にPR活動を実施してきました。


行政相談の資料です

資料をどうぞ





先ずは、黄檗業務監理官がパワーポイント「総務省の行政相談」を使って、行政相談制度・行政相談委員制度を丁寧に説明しました。定例相談所の利用を呼びかけました。PR終了後には相談の問い合わせがありました。

パワーポイントで説明

定例相談所の一覧です




5回で計1,000名近い皆様に行政相談活動をPRできました。短い時間のPR活動でありましたが、「行政相談」を記憶していただいたと思っています
認定NPO法人大阪府高齢者大学校の皆様には毎回色々とご支援ご配慮をいただきましたこと厚くお礼を申し上げます。
最後に行政相談課及び行政相談委員の皆様、大変お疲れ様でした。

参加者:
○近畿管区行政評価局行政相談課
武藤課長補佐、黄檗業務監理官、伊藤係員
○行政相談委員
西村委員、野上委員(以上大阪市中央区担当)、五島委員(大阪市旭区担当)

報告者 五島


このページの先頭


大阪府高齢者大学校で行政相談をPR(4回目)

と き:平成29年12月5日(火)
午前 12時45分から資料配付 
午後 2時45分から15分間のPR説明
ところ:大阪市中央区法円坂(大阪市教育会館)
対象者:受講者300名


NPO法人大阪府高齢者大学校(http://osaka-koudai.or.jp/)が開催したオープン講座終了後の時間を拝借して行政相談のPR活動を実施しました。今年度4回目のPR活動です。
先ずは、西村委員と行政相談課の皆さんが協力しながら行政相談の資料を受講者に配付しました。


資料を配付

会場の様子

冒頭に受講者に「行政相談」という言葉を知っている方の挙手をお願いしましたところ、20名ほどの皆様から手が上がりました。だんだんにPR活動の成果が上がってきていることを実感しました。
黄檗調査官がパワーポイント「総務省の行政相談」を使って行政相談活動を説明しました。説明を聞きながらメモをする受講者の姿も見受けました。

行政相談を説明

定例相談の利用をPR

また、説明途中にも受講者から相談受付の電話番号を尋ねる声もあり、PR時間は短いものでありましたが、熱心に耳を傾けていただきました。五島委員からは定例相談の利用をPRしました。
説明終了後、受講者から定例相談に行きたい旨の相談もありました。

NPO法人大阪府高齢者大学校の皆様には毎回色々とお世話をいただいておりますこと厚くお礼を申し上げます。

参加者:
○近畿管区行政評価局行政相談課
和田評価監視調査官、黄檗評価監視調査官、伊藤係員
○行政相談委員
西村委員(大阪市中央区)、五島委員(大阪市旭区)

報告者 五島
このページの先頭

大阪府高齢者大学校で行政相談をPR(3回目)

と き:平成29年11月17日(金)
午前12時45分から資料配付 
午後 2時45分から15分間のPR説明
ところ:大阪市中央区法円坂(大阪市教育会館)
対象者:受講者100名


NPO法人大阪府高齢者大学校(http://osaka-koudai.or.jp/)で3回目の行政相談PRを実施しました。オープン講座終了後の時間をいただいてのPR活動です。
受講者の皆さんには、「総務省の行政相談」の冊子、大阪総合行政相談所・堺すいよう行政相談所の利用案内のチラシ、定例相談所の一覧を、西村委員、野上委員、行政相談課の皆さんと協力しながら配付しました。
オープン講座のテーマは「日本酒を美味しくする水・米・技の秘密」でありました。受講生の皆さんはリラックスして講師の話に聞き入っていました。

会場の風景

資料を配付



講座終了後に、黄檗調査官がパワーポイントを使い丁寧に行政相談活動を説明しました。引き続いて武藤課長補佐が追加の説明をして、五島委員からは定例相談所の利用をPRしました。

行政相談活動を説明

追加説明もして



冒頭に受講生の皆さんに対して、「行政相談」という言葉を聞いたことのある方の挙手をお願いしましたところ、2名の方に手を挙げていただきました。本日の行政相談PRによって、挙手される方の数が確実に増えることになったと思います。

お気軽にご利用を

大学校の皆様には毎回なにかとご支援をいただいておりますこと厚くお礼を申し上げます。


参加者:
○近畿管区行政評価局行政相談課
武藤課長補佐、黄檗評価監視調査官
○行政相談委員
西村委員、野上委員(以上大阪市中央区担当)、五島委員(大阪市旭区担当)

報告者 五島



このページの先頭






大阪区民カレッジの合同講義で行政相談をPR

と き 平成29年11月6日(月)
    12時45分〜13時15分 資料配付
    15時〜15時15分 行政相談を説明
ところ 大阪市北区民センター
受講者 約260名 

NPO法人大阪区民カレッジ(https://www.osakakumin.org/)が実施する6校合同の講義終了後の場をお借りして行政相談をPRしました。


会場の様子


大阪区民カレッジは中央校・北校・城東校・東成校・天王寺校・西校の6校から構成されており、受講生が地域の現状や歴史・伝統・文化・福祉などについて総合的に学習し、地域密着型カレッジを目指しています。

今回の合同講義のテーマは「知的障害者雇用に長年取り組んで」(講師:植村牧場代表 黒瀬礼子氏)でありました。

講義終了後に黄檗調査官が、近畿管区行政評価局行政相談課が制作したパワーポイント「総務省の行政相談」を使い丁寧に行政相談活動を説明しました。熱心に説明をお聞きいただき行政相談制度・行政相談委員制度への理解を深めていただきました。

行政相談活動を説明



併せて11月16日(木)に大阪行政相談委員協議会が開催する「暮らしと行政なんでも相談」(開催時間:午前10時〜午後4時 但し受付は午後3時30分まで。開催場所:大阪市北区役所1階 区民交流プラザ)のご利用も呼びかけました。

定例相談を説明


また、五島行政相談委員からは地域で開催している定例相談を気軽にご利用していただくことを呼びかけました。
PR活動が終わったあと、受講者から行政相談委員の一覧の中に、同じ地域に暮らす知人の名前を見つけたという言葉がありました。早速にPR活動の効果が表れたものと感じました。


何事も活動して一石を投じると、大なり小なり波紋が生じ何かが起きることを改めて認識できたPR活動でありました。

参加者:
近畿管区行政評価局 行政相談課
課長補佐 武藤、評価監視調査官 黄檗
行政相談委員 五島

報告者 五島


このページの先頭


住吉区の生涯学習事業で行政相談を広報

日 時: 平成29年10月6日(金) 午後2時〜3時30分
場 所: 住吉小学校(大阪市住吉区)


生涯学習事業の一つとして、住吉小学校では、「地域で楽しく」のテーマで、福祉・環境・防災など社会問題や地域の課題などの学習をしております。

今回は、「防災と医療」について、大阪急性期・総合医療センター高度救急センター医長の松田宏樹先生のお話しをお聞きする機会(チャンス)を得ました。
その際に啓発物品を配付するとともに「行政相談制度・行政相談委員制度」を紹介し、「一人で悩まないで、まず相談を」と呼びかけました。

今後も様々な機会に、「行政相談制度・行政相談委員制度」を皆様に知っていただけるよう取り組んでまいります。

今回のテーマ「防災と医療」

行政相談を紹介



参加者:
○住吉区担当行政相談委員
○住吉区役所職員
報告者:住吉区担当行政相談委員


このページの先頭

大阪府高齢者大学校で行政相談をPR(2回目)

と き:平成29年10月2日(月)
午前12時45分から資料配付 
午後 2時45分から15分間のPR説明
ところ:大阪市中央区法円坂(大阪市教育会館)
対象者:受講者170名


NPO法人大阪府高齢者大学校(http://osaka-koudai.com/)が開催しましたオープン講座の終了後の時間をいただき平成29年度2回目の行政相談PRを実施しました。

行政相談です

資料をどうぞ

先ず、黄檗調査官がパワーポイント「総務省の行政相談」を使って、丁寧に行政相談活動を説明しました。皆様には熱心に耳を傾けていただきました。

パワーポイントで説明

お気軽にご相談ください

PR活動終了後に、心肺蘇生に使うAEDに関するご意見をお受けしました。
大学校の皆様には毎回色々とご支援をいただいておりますこと厚くお礼を申し上げます。

参加者:
○近畿管区行政評価局行政相談課
武藤課長補佐、黄檗評価監視調査官、篠部係員
○行政相談委員
西村委員、野上委員(以上大阪市中央区)、五島委員(大阪市旭区)

報告者 五島                       
このページの先頭


大阪府高齢者大学校で行政相談をPR

と き:平成29年7月13日(木)
午前12時45分から資料配付 
午後 2時45分から15分間のPR説明
ところ:大阪市中央区法円坂(大阪市教育会館)
対象者:受講者200名

NPO法人大阪府高齢者大学校(http://osaka-koudai.com/)が開催したオープン講座終了後の時間を拝借して行政相談のPR活動を実施しました。

行政相談の資料をどうぞ

行政相談です


今後4回のPR説明を予定しています。延べ1,300名の受講者の皆様に対して行政相談活動を周知してまいります。
武藤課長補佐がパワーポイント「総務省の行政相談」を使って行政相談活動を説明しました。PR時間は短いものでありましたが、行政相談・行政相談委員の制度を記憶いただいたと思っています。

パワーポイントで行政相談活動を説明

気軽にご利用を



PR活動の後、早速に相談をお受けいたしました。
NPO大阪府高齢者大学校でのPR活動は4年目となります。大学校の皆様には毎回色々とお世話をいただいています。厚くお礼を申し上げます。

参加者:
○近畿管区行政評価局行政相談課
武藤課長補佐、上根係員、高瀬係員
○行政相談委員
西村委員(大阪市中央区)、五島委員(大阪市旭区)

報告者 五島

このページの先頭

大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988