本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

駅前や集客施設の周辺で、啓発チラシ、啓発グッズ(ティッシュ・メモ帳・風船など)を配布しながら、行政相談をPRし周知を行っています



行政相談週間行事として行政相談委員制度及び行政相談制度をPR

日 時: 平成29年10月15日(日) 午後2時〜2時30分
場 所: イオンモール日根野店



泉佐野市担当行政相談委員(2名)は、泉佐野市担当職員の理解とご支援により
 平成29年度の行政相談週間行事として広報活動「街頭キャンペーン」をイオンモ
ール日根野店で実施しました。


広報用グッズの配布風景




広報用グッズの配布風景

当日は、秋雨前線の影響で小雨が降ったり、止んだりのあいにくの天候でしたが、イオンモール日根野店の理解とご協力により建物の一階出入り口及び地下駐車場出入口付近で広報用グッズ(泉佐野担当委員名を記載したチラシとポケットティッシュをセットにしたもの)を雨に濡れることなく来店者に配布することが出来感謝、感謝です。

雨の中でしたが来店者が多く、お陰さまで用意した広報用グッズ(300部)が約30分で配布終了しました。

ちなみに、来店者に「行政相談委員制度のPRです。」と呼びかけ、広報用グッズを手渡すと、「行政相談委員はどんな人」、「どんな相談を聞いてくれるの?」と質問され、チラシに記載した泉佐野市担当行政相談委員名を教えると共に毎月第3月曜日午後13時30分〜16時まで泉佐野市役所会議室で相談所を開設しており、「困りごとがあれば気軽にご相談してください。」と声かけしました。

広報用グッズの配布風景




出席者 : 行政相談委員
      泉佐野市担当行政相談委員 土原 直美、大野  浩
     泉佐野市職員 2名
NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター1名

報告者 : 行政相談委員 土原 直美、大野 浩


このページの先頭


行政相談週間行事として行政相談委員制度及び行政相談制度をPR

日 時: 平成29年10月15日(日) 午前9時〜10時
場 所: たじり健康フェスタ会場(交流広場付近)

大阪行政相談委員協議会泉州支部(9市4町)は、支部の組織力(行政相談委員
数42名)を有効に活かすため泉州支部管内を4グループに分け、年度別及びグル
ープ別に当番市町を決め、行政相談週間行事として広報活動「街頭キャンペーン」
を当番市町に集中的かつ効果的に実施することとしています。


広報用グッズの配布風景

広報用グッズの配布風景



泉州支部第四グループ(泉南市、阪南市、田尻町、岬町)は、今年度、田尻町担当行政相談委員が当番に当たり、田尻町職員及び第四グループの各市町担当行政相談委員の協力・支援を受け、平成29年度の行政相談週間行事として広報活動「街頭キャンペーン」を実施しました。

広報用グッズの配布風景

「街頭キャンペーン」では、グループ各市町の定例相談日、場所、担当行政相談
委員名を記載したチラシやポケットティシュ等の広報用グッズを配布しました。



当日は、秋雨前線の影響で小雨が降ったり、止んだりのあいにくの天気でしたが
街頭キャンペーン中は幸い小雨も止み、しかも、健康フェスタのイベントの多くの
来場者や会場の近くにある田尻漁港の魚市場に新鮮な魚を求めて訪れた買い物客
等々に配布しました。


見出し集合写真



広報グッズ(500部)小一時間程度で無くなってしまいま
した。街頭キャンペーン終了後、会場の模擬店を見学したり、新鮮な魚を買い求め
るなど自由行動を楽しみました。

出席者 : 行政相談委員
      田尻町担当委員2名、泉南市担当委員1名、阪南市担当委員1名、岬町
担当委員2名
     近畿管区行政評価局職員1名
田尻町職員1名、岬町職員1名
NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター1名

報告者 : 吉田良平


このページの先頭


北摂支部街頭キャンペーンを実施

と き  平成29年10月16日(月)  午前10時〜11時30分
ところ  JR千里丘駅改札口周辺


 秋雨が降る1日となりました。北摂支部行政相談委員は皆トレードマークのベストを着用して千里丘駅改札口周辺に集合しました。那須支部長の挨拶の後、グループに分かれて、行政相談委員制度のPR用リーフレットとポケットティッシュを配布しました。

那須支部長あいさつ

啓発グッズの配布

片手に雨傘を持ち、荷物を持っておられる方や、バギーを押している方たちも気持ちよく、受け取って下さいました。笑顔と声掛けで行きかう人たちにお渡ししましたところ、「これは市役所でされているんですか?」という質問があったり、「ありがとうございます。」とお礼を言われたりで、約2000部の配布を終了しました。

集合写真

摂津市の職員さん、そしてNPOからは4人が配布活動に参加してくださいました。ありがとうございました。

参加者
行政相談委員13人
NPO法人相談調査業務関西サポートセンター4人
近畿管区行政評価局相談課職員2人
摂津市職員2人

報告者 渡邉
このページの先頭


2017大阪第二支部・JR天王寺駅街頭キャンペーン

毎年恒例の街頭キャンペーンが今年も10月13日金曜日、JR天王寺駅構内で行われました。午後1時30分の開始より、早くに委員の皆様がお集まり下さり、2000個用意した啓発品のティッシュも40分程で全部無くなりました。

配布風景

集合写真

やはり啓発品を貰って下さるのは熟年者の方が多く、若い方は拒否される方が多いようでした。
行政相談を熟知しておられる方が少なく、どうすれば一般の方々にもう少し理解して戴けるのかな〜と思います。
 ご参加下さいました委員の先生方、ご協力戴きました皆様方ありがとうございました。

(報告・広報委員  乾  敦子)
このページの先頭



「相続・登記・税金・年金・住宅など行政なんでも相談所」開催の周知と相談
所の利用を呼びかけ
日 時: 平成29年10月11日(水) 午前10時〜11時
場 所: 堺市南区の泉北高速鉄道「泉が丘駅」南側いずみがおか広場周辺


総務省近畿管区行政評価局は、平成29年度の行政相談週間(平成29年10月16日(月)
〜10月22日(日))行事の一環として「相続・登記・税金・年金・住宅など行政なんでも相談所」(堺一日合同相談所)を平成29年10月18日(水)、堺市南区にある泉北パンジョ5階パンジョホールで開催することとしています。


堺市担当の行政相談委員は、この相談所について地域住民に対して開催の周知を
図るとともに、相談所の利用をお願いするために広報活動「街頭キャンペーン」を
実施しました。

集合写真

委員長挨拶



広報活動「街頭キャンペーン」を始めるに当たって柴田惇子委員が挨拶し、その後、
「相続・登記・税金・年金・住宅など行政なんでも相談所」で受付する具体的な
相談内容も例示したチラシやポケットティッシュ等の広報用グッズを配布しました。
街頭キャンペーンを実施した泉北高速鉄道「泉が丘駅」界隈は、デパートはじめ
多くの商業施設や銀行などの施設が立ち並び、また、近隣地域を結ぶバスの発着地
になっているため人通りが多く、賑わいのある拠点地であり、天候にも恵まれ、
予定の時間前に配布作業は終了しました。

広報用グッズの配布風景@

広報用グッズの配布風景A



終了後、駅ビル内の喫茶店で行政相談委員と近畿管区行政評価局総務係長、堺市
市政情報課職員を交えて「相続・登記・税金・年金・住宅など行政なんでも相談所」
開催当日の相談受付等の業務内容・分担について打合せ会議を行いました。
引き続き、堺地区行政相談委員会が行う自主研修会の内容、実施時期などについても
協議致しました。


出席者 : 行政相談委員13名     
      近畿管区行政評価局職員2名
      堺市市政情報課職員2名
      NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター1名

報告者 : 堺市東区担当行政相談委員 吉田良平


このページの先頭



河内第2支部街頭キャンペーン活動実施

行政相談週間10月16日〜22日」の広報活動の一環として、河内第2支部では10月12日(木)午後4時〜
北・南地域に分かれて街頭キャンペーンを実施しました。

〇南地域 (松原市・大阪狭山市・河南町・河内長野市・太子町・富田林市・千早赤阪村・羽曳野市・藤井寺市)
ところ: 近鉄南大阪線  古市駅周辺

朝から曇天で、小雨が降り出すといった空模様の一日でしたが、幸い広報活動中は雨が降らず実施することができました。

羽曳野市、山脇市民人権部長あいさつ

参加者全員集合(南地域)



街頭活動は榊原広報委員の司会で始まりました。葛本副支部長の挨拶に続き開催市の羽曳野市から山脇市民人権部長の挨拶を受けました。

田毎支部相談役あいさつ


その後、メンバーは古市駅の西側と東側に分かれ街頭キャンぺーンを行いました。バスからの乗降客や大勢の駅利用者に行政相談委員制度の説明をしながら、行政相談週間啓発のティッシュを配り行政相談委員の活動をPRしました。

今回のキャンペーンに当り、NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンターの方々や4市町の職員にキャンペーンのご協力をいただきました。

参加者
河内第2支部 南地域 行政相談委員 18名
相談・調査業務関西サポートセンター 吉田様、柴田様 計2名
市町村担当課職員 羽曳野市 4名、富田林市 1名、大阪狭山市 1名
太子町 1名、 計 7名 
近畿管区行政評価局  武藤課長補佐 黄檗評価監視調査官

報告者 松原市 藤田 毅

〇北地域(東大阪市、八尾市、柏原市)
ところ: 近鉄大阪線  河内国分駅周辺
支部北地域の八尾・東大阪・柏原の3市の担当委員は、近鉄河内国分駅に集合し、駅前や隣接する商店街にて啓発用ポケットティッシュを配布し、気軽に行政相談をご利用いただけるよう呼びかけました。


「行政相談です、」鹿野支部長

「行政相談です、」加茂副支部長



参加者全員集合(北地域)


立ち止まって行政相談についての説明を求める方や、相談経験のある方もおられ、行政相談制度に関しての理解と関心を持っていただくための広報活動の成果を感じ取れるキャンペーンでした。

参加者: 柏原市・東大阪市・八尾市の行政相談委員 12名
近畿管区行政評価局 北村行政相談官
NPO法人 相談・調査業務関西サポートセンター 細野様
柏原市役所担当職員 2名
八尾市役所担当職員 1名

報告者 : 柏原市担当行政相談委員 萩


このページの先頭



大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988