本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

平成29年度 会議・研修会等

 平成28年度 会議・研修会等
はこちらからご覧ください
行政相談活動を積極的かつ円滑に推進するため、委員会会議、支部総会及び全体会議を開催して、協議検討しています。
また、研修会を開催して、行政相談活動に必要な知識情報の習得に努めています。その他行政相談委員の情報交流の広場としています。



河内第2支部役員会

と き:平成30年3月16日(金)午後4時〜
ところ:阿倍野 新宿ごちそうや

役員会では年度末を控え、新年度に開催する河内第2支部の総会日程や議案等について審議しました。

鹿野支部長あいさつ


役員会は、鹿野支部長のあいさつで始まり、29年度事業報告、収支決算書の報告がありました。それぞれ役員会として承認されまし
た。

事業報告の中で、民生委員・児童委員との行政相談懇談会や出前教室が開催されたとの報告がありました。しかし、ホームページに編集されていない点について今後、連絡を密にしてしっかりと編集していくこととなりました。
その後、30年度事業計画案、収支予算案の提案がありました。
これらについても、研修内容や広報活動について意見が出されましたが、いずれも承認されました。

会議の様子


そして、支部総会を30年4月13日午後4時からホテルプリムローズ大阪において開催することに決定しました。

総会終了後、恒例により同所にて懇親会を開くことも承認されました。
なお、役員会が無事終了した後、懇親会に移り約2時間以上にわたり委員間の親睦を図りました。
出席者  河内第2支部役員 16名  3名欠席

報告者  藤田 毅

このページの先頭



パソコン勉強会開催


と き:平成30年3月15日(木)午後1時30分〜5時
ところ:近畿管区行政評価局会議室

三田委員長よりまず、2月28日に開かれた総務局会議の報告がありました。


三田委員長の報告

新任委員の研修やパソコンのアンケート調査の内容の検討、さらに大阪地相協のホームページを30年度用に切り替える作業を4月6日に行うことなどを確認しました。
そして、ホームページ編集ソフトが未だ挿入されていない天野委員、奥野委員に今回購入したホームページビルダーの挿入手順の説明がありました。



その場でビルダーの挿入を試みましたが、複数のPCが同時使用している状況ではWi-Fiの速度が遅く断念しました。
勉強会では、ファイルをメールに添付して送信する方法の確認を行いました。


Outlookを使い複数の写真を縮小して送信する方法は、大変便利な機能でした。
簡単と思われたこの作業も機種の違い等によってかなりの時間を要し、勉強会は5時過ぎまで続きました。


勉強会の様子



次回は4月6日(金)の予定です。パソコンに興味のある方、ぜひ参加・見学ください。
学習会終了後、例のごとく谷町座談会と相成りました。

参加者:三田、五島、奥小路、阪上、吉田、池田、奥野、藤田、天野、
行政相談課 上根係員、

報告者 藤田毅


このページの先頭


大阪行政相談委員協議会 大阪第一支部役員会

と き:平成30年3月9日
ところ:近畿管区行政評価局会議室

冨田副支部長の司会で平成29年度第2回目の役員会が開催されました。当日は全相協会議のため欠席された白國支部長に代って、冒頭に山本支部長代行の挨拶がありました。

挨拶する山本支部長代行

審議中の様子

審議した内容は次の通りです。
1. 平成29年度事業報告(案)
2. 平成29年度決算報告(案)
3. 平成30年度事業計画(案)
4. 平成30年度会計予算(案)

審議した結果、一部を修正して承認され、4月9日開催予定の大阪第一支部総会で提案されることになりました。

出席者 山本、冨田、大草、網野、山田、足立、竹本、宮城、野上、藤岡、松浦、羽田、西川、佐古田、石川、奥小路、三田

事務局 行政相談課 武藤課長補佐

報告者 淀川区行政相談委員 三田


このページの先頭

泉州支部第4回役員会開催

と き : 平成30年3月2日 午後2時〜3時30分
ところ : 和泉市役所 会議室


案件
1. 支部総会及び懇親会の開催日時を
  平成30年4月20日(金) 和泉市内のレストランで、午後4時から総会を、総会終了後
  午後5時30分から懇親会の開催を決定した。
2. 総会案件を
  @ 事業報告 A 会計報告・同監査報告 B 事業計画及び予算 C その他
  とし、原案を検討し総会に提案する内容を確認した。
3. 総会進行の役割分担を決定した。


挨拶する支部長

役員会の様子1



役員会の様子2



参加者:池内支部長、河野、柴田、吉田(幸)、吉田(良)、富田、山村、池田(正)、     南、廣兼、今井、竹中(義)、奥野、池田(忠)
行政評価局:和田
事務局:和泉市 福田、山本
報告者:池田(忠)



このページの先頭



平成29年度第2回総務局会議

と き:平成30年2月28日
ところ:近畿管区行政評価局 会議室


大阪行政相談委員協議会の平成29年度第2回目の総務局会議が開催されました。
議題は次の通りです。
1.平成29年度事業報告(案)
  平成29年度収支決算見込み(案)
2.平成30年度事業計画(案)
  平成30年度収支予算(案)


上記項目に関する事務局からの資料を基に、各支部及び各委員会から上記1に関して活動の報告が説明され、上記2に関して提案の説明がされました。
事務局の資料を一部修正することを条件に承認されました。本件は3月23日に開催されます理事会で審議される予定です。

総務局会議で審議中

総務局会議の様子



参加者
大阪行政相談委員協議会:白國、山本、春元、那須、鹿野、池内、野上、羽田、
            河野、岩井、藤本、三田
行政相談課:楠本課長、武藤課長補佐、和田業務管理官、上根係員

報告者 ホームページ運営委員会 三田 和夫



このページの先頭



近畿管内男女共同参画担当委員研修の開催 

と き:平成30年2月23日(金)11時45分〜16時00分
ところ:近畿管区行政評価局会議室、大阪合同庁舎4号館4階講堂等


大阪行政相談委員協議会男女共同参画委員会では、男女共同参画に関する相談対応のため制度・施策についての研修を行うとともに、関連団体等との連携の一つとして近畿管内の担当委員と交流会を行っています。

意見交換の様子


11時45分からの他府県の男女共同参画担当委員との懇談会は、とても賑やかな雰囲気の中、歓談しながら、出席者の親睦を深めるとてもよい機会となりました。

午後からの近畿管内男女共同参画担当委員研修では、外部から講師をお招きし、ジェンダーの視点から見た女性相談に関する講演を行っていただきました。

講演の様子


現代社会における女性の生きづらさ等、カウンセラーとしての実務経験に基づいた講師ならではの視点をお聴きでき、日頃の行政相談対応でも大変参考となる内容でした。

集合写真


管内担当委員との意見交換では、それぞれの活動内容や悩み、今後の取組に対する抱負など、建設的な話し合いが行われました。

加者:近畿管内の男女共同参画担当委員26名
(大阪、福井、滋賀、京都、兵庫、奈良、和歌山)
    近畿管区行政評価局職員

報告者:男女共同参画委員会事務局

このページの先頭


ホームページ運営委員会と技術研修について

日 時:平成30年2月8日 午後1時30分〜5時
場 所:合同庁舎4号館 会議室


技術研修 (午後1時30分〜3時)
大阪地相協のホームページトップのスライドショーの写真更新の方法について
学びました。

技術研修風景


スライドショーの写真は、年度変わりや状況の変化に対応して、常に最新の写真を更新できるよう、編集技術を習得しました。

最初はチンプンカンプンの技術も五島委員の指導のもと、ワイワイガヤガヤ何とか出来るようになった時の達成感・充実感は楽しいものです。
興味のある方は一度お試しにお越しください。

説明する講師五島委員

説明に聞き入る参加者



ホームページ編集委員会 (午後3時〜5時)
平成30年度を前に、平成29年度の活動状況や予算の執行状況の確認や平成30年度の事業計画や予算等について審議しました。

運営委員会


特に、ホームページの編集技術の継承と
新たな人材を育てる方策や29年度から始めた他府県の地相協へのホームページ立ち上げ
サポート事業の継続、行政相談活動PRの
ツールであるパワーポイント「困りごとは
ないですか?」の活用など重点的に話し合いました。

終了後 HP(ホッペ)の会と称して、一杯飲みながら楽しい放談会を開催しました。
参加者
技術研修:三田、五島、渡邉、奥野、坂上、藤田、吉田、天野、池田
運営委員会:上記参加者と岡崎、黒田
行政評価局:上根  以上の各氏 

報告者:池田



このページの先頭



平成29年度 大阪行政相談委員協議会研修会

 日時:平成30年1月30日(火) 午前10時〜12時
 場所:合同庁舎第4号館 4階 講堂

 講演 「大阪経済の復権に向けて」
    大阪市経済戦略局 局長 柏木 陸照 氏
 テーマ別研修 「個人情報保護法について」
    近畿管区行政評価局 管理官室 出野 孝志 氏


 今年度の研修会では大阪市経済戦略局の柏木局長をお招きし、私共が住んでいる大阪の経済動向について勉強しました。
民間のご出身の局長ならではの斬新な切り口で分かりやすく解説していただきました。


地相協研修聴講風景その1


大阪を含む関西圏の人口は2,000万人以上で、世界の都市圏と比べるとほぼ上海市と同等であり、世界的にみても魅力があるとともに、大阪の強みは、@高度に整備されたインフラA密度の高い人口、B製造業と商業との近接性、C関西という大きな後背市場、Dチャレンジ精神の文化、E他地域から来阪した人や外国人に対する敷居の低さ、F強い郷土愛であるとし、
弱みは関西圏の京阪神が相互に無関心でバラバラであることで、また、中小企業の比率が98%と高いことが特徴と分析されました。

こうした点を踏まえ、大阪の復権には消費や投資に向けたエネルギーと起爆剤としての
ターニングポイント(万博や国際会議誘致等の転換点)が必要であるとされました。
これからは我々の町大阪は世界一だという情熱をもって行動していきたいと思いました。


第2部のテーマ別研修「個人保護法について」は短時間ではありましたが事前アンケートをQ&A形式にまとめていただいており、各委員さんにも理解しやすかったと思いました。

テーマ別研修聴講風景

地相協研修聴講風景その2



    出席者  行政相談委員113名 局職員 6名


このページの先頭

 


パソコン勉強会開催

と き:平成30年1月18日(木)午後1時30分〜5時
ところ:近畿管区行政評価局会議室


新年あけましておめでとうございます。本年、最初の勉強会はパワーポイントのスライドショー再生方法です。

スライドショーの更新を説明する五島委員

前回の音楽CDをパソコンに取り込む方法に引き続いて、コマ送りの画像をボタン操作ではなく、一定の時間で自動的にコマ送りさせるものです。
もちろん、ある強調したい画面を長く表示させるといった設定も可能です。
作業中、あるパソコンが2コマ目以降は順調に画面展開していくのに、最初の画面だけが次の画面に移行しないというトラブルが発生しました。

評価局職員の助けを借りながら試行錯誤を繰り返すも解決しませんでした。
結局、五島委員からオリジナルデータを再挿入していただき、やっと解決しました。
また、パワーポイントをビデオに変換する方法では、「エクスポート」というコマンドが表示されない機種のパソコンが2台発生しました。
この難問も五島委員が検索機能を駆使し解決策を発見され、やっと全機種の足並みがそろいました。

やっと足並みが揃いました!

プロジェクターを使って



その後、休憩を挟んでパワーポイントの実技を行いました。
しばらく行っていなかった作業で、いきなりプロジェクターへの接続が不十分のため映像されないという凡ミスがありました。
レーザーポインターを使い説明個所を照射して、分かりやすい説明方法を探りました。今後もこの練習を続けて本番に備えることになりました。
また、勉強会の初めに五島委員から大阪行政相談委員協議会ホームページの「行政相談委員活動のスライドショー」を30年用に入れ替える提案がありました。
取り入れたい写真があれば、連絡頂きたいとのことです。
次回は2月8日(木)の予定です。パソコンに興味のある方、ぜひ参加・見学ください。
学習会終了後、例のごとく谷町座談会と相成りました。


参加者:三田、五島、奥小路、阪上、吉田、池田、奥野、藤田、天野、
行政相談課 上根係員、伊藤係員、
報告者 藤田毅



このページの先頭


平成29年度 第2回新規委嘱委員研修

開催日時:平成29年12月19日(火)午後2時
開催場所:近畿管区行政評価局会議室
対象者 :新規委嘱委員9名


近畿管区行政評価局開催の委員研修にあたり総務行政相談部長 稲垣様からご挨拶があり、楠本行政相談課長の司会進行で研修が始まりました。この研修にはアドバイザー担当として3名の先輩委員が参加しました。

稲垣部長のあいさつ

楠本課長による司会進行



先ずは、五島委員がパワーポイントで「行政相談委員活動は世のため 人のため 自分のため」と題して活動の経験、考え方を報告しました。

五島委員がパワーポイントで報告

委員活動はボランティアで社会貢献の活動でありますが、それに止まらず活動を通じて
委員同士の交流が広がり仲間づくりに役立っていること、また委員活動が新たなことへの挑戦の機会ともなっており、行政相談委員
活動が「自分のため」にもなっていることを語りました。



次に新規委嘱委員からは順番に活動状況の報告がありました。受け付けた相談事については行政相談課からアドバイスもありました。
その後、アドバイザー担当の鹿野委員が東大阪市で開催された一日合同行政相談所では
行政相談委員が受付事務を担当したこと、相談受付の件数が日本一であったことなどを
語りました。
また、同担当の諏訪委員からは、毎年、吹田市担当行政相談委員5名による関西大学スプリングフェスティバルでの行政相談PRの活動および吹田市役所庁舎フロアーで開設している行政相談所の模様が報告されました。

左から報告する鹿野委員、諏訪委員

研修の模様



研修後の記念写真

その後、出前教室、行政相談懇談会の開催の手順のことなどを意見交換して研修を終えました。研修後は懇親会で親睦を深めるとともに情報交換の場としました。


出席者
〇近畿管区行政評価局
総務行政相談部長 稲垣、行政相談課長 楠本、課長補佐 武藤、
業務監理官 黄檗
〇アドバイザー担当委員
鹿野委員、諏訪委員、五島委員
○報告者 五島常武



このページの先頭


技術研修とホームページ運営委員会

日  時 : 平成29年12月11日(月) 午後1時30分〜
場  所 : 近畿管区行政評価局会議室

季刊行政相談No.155

ホームページ運営委員会に、全国行政相談委員連合協議会より、【季刊行政相談】155に「大阪行政相談委員協議会のホームページ運営委員会の取組について」の寄稿に対して、お礼のメッセージが届いていました。
寄稿文については、五島委員に大変ご尽力いただきました。

技術研修会が午後1時30分から始まりました。
今回の研修内容は、パソコンに音楽を取り込み、その音楽をパワーポイント「困りごとはないですか?」に挿入し、そして、スライドショー開始と同時にBGMとして音楽が繰り返し自動再生される技術を学びます。

技術研修会


いつもの通り、五島委員から丁寧に操作手順を学ぶわけですが、なかなか皆が揃って進みません。

参加者同士で教えあい


その折には、五島委員が一人一人に指導して回られますが、評価局職員の方々にも手伝ってもらい、また、参加者同士であれやこれやと教えあったりして、楽しい雰囲気で研修会が進みます。
今回は最後まで学べなく、次回の研修会に持ち越されました。

ホームページ運営委員会


技術研修後、引き続き午後3時過ぎからホームページ運営委員会を開催しました。
三田委員長から下記の議題について報告・進行され、熱心に意見交換を行いました。

1平成29年度事業計画及び事業予算遂行状況
2平成29年度活動状況
3平成30年度事業計画及び予算
4ホームページ運営上の課題・問題
5パソコン勉強会今後のテーマと担当 
終わりに今後の日程を決定して、今年最後の集まりとなりました。
パソコン勉強会1月18日(木)3月15日(木)
技術研修とホームページ運営委員会2月8日(木)
委員会終了後、懇親会場(近くの飲食店)に移り親交を深める楽しい時間を過ごしました。
参加者 : 行政相談委員 五島常武、三田和夫、奥小路了、天野治、黒田美子、
渡邉美代子、吉田良平、岡崎信久、藤田毅、池田忠司、奥野ひろみ、木下直子、阪上宏平
    : 行政評価局 上根雄大、伊藤翔
報告者 : 行政相談委員 阪上宏平


このページの先頭


堺市担当行政相談委員が自主研修会に参加

日  時 : 平成29年11月28日(火) 午前10時〜午後1時30分
場  所 : 堺市博物館


堺市担当行政相談委員(14名)は、毎年、数回、自主研修会を実施しており、国の文化審議会世界文化遺産部会が平成29年7月31日に「百舌鳥・古市古墳群」を今年度ユネスコ(国連教育科学文化機関)へ世界文化遺産登録を推薦する候補に選定されたことに鑑み、更に理解を深めるために平成29年度の自主研修会のテーマに選定しました。
なお、政府は9月末までにユネスコに暫定版の推薦書を出し、閣議了解を経て、来年2月までに正式な推薦書を提出する予定になっています。

@ 百舌鳥・古市古墳群が世界文化遺産国内推薦決定のリーフレット、仁徳天皇陵古墳

A 学芸員の解説に聞き入る行政相談委員




ちなみに、大阪府並びに堺市、羽曳野市、藤井寺市は、「世界文化遺産を大阪に」と「百舌鳥・古市古墳群」を世界文化遺産への登録をめざしてきました。
堺市博物館には、世界最大級の権威の象徴と言われている「仁徳天皇陵古墳」はじめとする古墳群や出土した埴輪等々の展示されており、これらの展示物について堺市博物館の学芸員の方から詳しい解説を受けました。

B 百舌鳥古墳群のリーフレット

また、今回の研修では、「百舌鳥古墳群」シアターを見ることが出来ました。このシアターは、百舌鳥・古市古墳群のレーザー測量データや空中撮影写真(ドローンによる撮影も含む。)・動画などをもとにコンピュータで生成された三次元コンピュータ・グラフィックスの映像をVR(バーチャルリアリティー)技術により実際に百舌鳥・古市古墳群の上空を飛んでいるように感じられ、360°のパノラマで見渡せ、迫力があり、世界最大級墳墓と言われている仁徳天皇陵古墳をはじめとする百舌鳥古墳群の雄大さを体感することが出来ました。

C 百舌鳥古墳群シアターで映された推定復元した築造当時の仁徳天皇陵古墳

また、このシアターで大阪府立近つ飛鳥博物館長白石太一郎氏(監修)が、これまでの古墳研究成果をもと推定復元した築造当時の仁徳天皇陵古墳の姿も見ることができ、築造当時の様子に思いを巡らしました。


研修後、昼食を兼ねて歓談を行いました。
また、昼食後、一応、解散しましたが、有志で阪堺電気軌道阪堺線に乗り、浜寺駅前停留所で下車し、1907年建設の明治洋風木造駅舎の浜寺公園駅舎(国の登録有形文化財、私鉄駅舎で最古)の移築現場を見学、再び阪堺線に乗り、堺伝統産業会館を見学、続いて織田信長伝説の大蘇鉄等のある「妙国寺」を訪れ、帰路につきました。

写真は、堺市博物館内は撮影禁止でしたので堺市及び堺市市民の会などが作成したリーフレット等を接写写真撮影しました。Aはフラッシュなして1枚実写。

研修会出席者 : 行政相談委員12名
       : 堺市職員2名
報  告  者  : 行政相談委員 吉田 良平


このページの先頭

 



29年度行政相談委員中央研修に参加

平成29年11月27日(月)〜29日(水)
場 所 KKRホテル東京(千代田区大手町)


中央研修会は北海道から沖縄県まで、全国29都道府県30名の行政相談委員が参加して2泊3日の日程で行われました。

讃岐行政評価局長挨拶

研修の初日は、午後から讃岐行政評価局長の挨拶を受けて始まりました。
その後、独立行政法人国民生活センターに
バスで訪れ業務説明を受けた後、電話での
苦情処理をされている施設を見学しました。多くのスタッフが冷静に丁寧に対応されている姿に驚かされました。



そして、いよいよ本丸、霞が関にある中央合同庁舎の総務省に入り講演です。
講演「最近の行政相談の動き」原嶋行政相談企画課長
講演「行政相談活動の報告」河本令子行政相談委員(埼玉県所沢市担当)
講演「空き家対策に関する実態調査」「申請手続きの見直し」花井調査官

研修会の様子 KKR東京

3本の講演をみっちり18時半近くまで受けました。
研修終了後、局長以下総務省のスタッフも交えた懇親会となり、研修でパンパンになった頭を解す良い機会となりました。



研修二日目は、講演で始まりました。
講演「買物弱者対策調査結果の現状と課題について」砂山評価監視官
その後、班別討議に移り各班5名編成、6班に分かれ論議しました。
テーマ@は「行政相談委員活動に関する事例研究」です。
各自治体での委員活動の現状と課題について、定例相談日や特設相談の実施状況、広報紙や防災無線や地域FMの活用など住民に対する周知方法等々について話し合いました。
また、地域にある老人会や婦人会の会合に出向く行政相談懇談会や小・中学校・高齢者大学などで開催された出前教室の取り組みについて論議されました。
未だ、経験のない委員からは実施方法のノウハウを真剣に確認されていました。

班別討議の様子

テーマAは「行政相談委員意見に関する事例研究」です。
課題1 国民健康保険に係る被保険者証と
高齢受給資格者証
課題2 大学入試センター試験出願の際の
入学検定料の払込み
課題3 市営住宅入居申請の際の各種証明書の提出
課題1から3にはそれぞれ手続きについて改善の意見が寄せられており、その対処の仕方を研究しました。


班別討議で顔馴染みとなった多くの班は昼食を共にし、さらに17時半で終了した研修後、それぞれ待ち合わせ最寄りの居酒屋で親交と論議を深めました。
最終日は、班別討議をした2つのテーマについて討論の内容発表そして講評が行われた後、原嶋行政相談企画課長の閉会のあいさつで超ハードスケジュールの研修会は終了しました。

最終日、班別討議の発表

私は、大阪地相協のHPの運営やCD「困りごとはないですか?」を使ったパワーポイントについて報告しました。会場で「このCDを知ってますか」と尋ねたところ挙手された委員は数名でした。パソコンの利用はまだまだ少ないと改めて実感させられましたが、
ネット社会は着実に進んでおりネットを利用した地道な取り組みは必要だと考えます。



また、日頃から相談件数が少ないことが気になっていましたが、「道路の逆走通報対策・空き家対策・行政手続きの煩雑さ、などなど様々な住民の生活実態は霞が関の中央庁舎の中だけでは把握しにくい。そういった事柄を全国に約5000名配置された相談委員の
活動報告や委員意見を挙げて頂くことで伝わる。」と言われた局長以下各スタッフの言葉に大きく励まされました。
自分自身がもっと住民目線で学生、子供、患者目線で考えることが大切だと再認識しました。そういった点で様々な地域活動に積極的に参加し、気づくことから始め、今後の相談委員活動に生かしたいと感じた有意義な研修会でした。


報告者 藤田毅

このページの先頭



平成29年度 北摂支部自主研修会を実施

日 時: 平成29年11月20日(月) 午後1時30分〜午後5時
場 所: 茨木市役所、日本赤十字社近畿ブロック血液センター

11月20日(月)、平成29年度の北摂支部自主研修会が茨木市で催されました。今回、前半(事例研究等)は同市役所南館10階の大会議室、後半(施設見学)は日本赤十字社近畿ブロック血液センターを会場に実施されました。
寒波の影響があり、この時期としては非常に寒い一日となりましたが、多くの参加者を迎えることができました。

はじめに那須支部長から挨拶があり、続いて、開催地の茨木市から福岡市長、近畿管区行政評価局からは角田局長、同市を担当する行政相談委員を代表して杉本委員にそれぞれ挨拶をいただきました。(司会は、同市の上田委員)


那須支部長の開会挨拶

福岡市長のご挨拶

角田近畿管区行政評価局長の挨拶

茨木市担当委員を代表して杉本委員の挨拶


次に、事例研究に移りました。「施策や施設の充実を個人に対する恩恵として有利に享受しようとする者の存在をどうするべきか?」との観点から、地元茨木市の杉本委員がコーディネーターとなり、由佐委員(吹田市)、那須支部長及び渡邉(美)委員(豊中市)から、これまでの経験や日頃の対応等について発言いただきました。これを踏まえて「@相談者のタイプに合わせた応答、A委員同士や市町・近畿管区行政評価局との情報共有、B必要に応じた文書回答など、といった色々なツールを組み合わせて対応していくことが必要。」との方向性が近畿管区行政評価局から示されました。

 その後、参加者はマイクロバスに分乗し、施設見学に向けて日本赤十字社近畿ブロック血液センター(同市彩都あさぎ7-5-17)へ向かいました。


研修中の様子

数多くの企業の研究棟が並ぶ彩都の丘の頂をお皿に例えるなら、紅白に彩られた「日本赤十字社近畿ブロック血液センター」はショートケーキといったところでしょうか。愛らしい色合いと相反して、同センターの内部では、近畿管内から年間約86万人分の献血血液の受入れと検査・製剤業務が行なわれているそうです。

啓発ビデオの鑑賞、木村製剤部長による予防医学をテーマにした講演、実際の製剤工程の見学、日本赤十字社及び献血の歴史解説と大変内容が濃く、献血の重要性を再認識する良い機会となりました。

研修の全日程が終了した後は、懇親会が催され、楽しい時間を共有することができました。
ご多忙のところ、当日の参加をいただきました市町担当者の皆様、どうもありがとうございました。


施設見学(集合写真)


また、当番市の立場で会場や移動手段の手配、当日の運営等、細部までご支援いただきました茨木市市民文化部市民生活相談課の皆様にも厚くお礼を申し上げます。

参加者:
北摂支部行政相談委員  14名
市町行政相談担当者   8名
近畿管区行政評価局   3名

報告者:北摂支部担当行政相談委員一同


このページの先頭



平成29年度 河内第1支部自主研修会を実施

日 時: 平成29年11月17日(金) 午後3時40分〜午後5時
場 所: 交野市役所

11月17日(金)、平成29年度の河内第1支部自主研修会が交野市で催されました。今回、同市役所別館3階 中会議室を会場に実施されました。
当日は、肌寒い天候となりましたが、多くの委員に参加いただくことができました。
河野支部長代行の司会により、はじめに明智支部長から開会挨拶があり、続いて、来賓(交野市の黒田市長、近畿管区行政評価局の角田局長)にそれぞれ挨拶をいただきました。


防災グッズの説明を受ける模様 @


次に、同市内にある有限会社コバシ産業の代表取締役 大橋史拓氏を講師に迎えて、「いざという時に役立つ防災知識」をテーマに講演をしていただきました。大橋代表取締役は日本防災士会大阪府支部役員という肩書きもあり、これまでに多くの被災現場に足を運ばれているそうです。


この経験を踏まえて「一般的に言われている大地震に対する備え」から一歩踏み込んで、見落しがちな事柄(自助共助の重要性、トイレの使用における注意点、非常食や水を使用する順番、築年数・立地による備蓄品の違い等)についても教えてくださいました。

分かっているつもり、備えているつもりではあっても、あらためて話を聞くと、目から鱗といったことも多くあり、「個人の準備や心構えが免災につながります。このことを皆さんだけで止めることなく、どうか相談に来られた方にも伝えてください。」という講師の言葉に、参加者一同、認識を新たにしました。

防災グッズの説明を受ける模様 A


また、会場には日進月歩の防災用品が展示され、参加者も熱心に説明に聞き入っていました。
その後、同市の平井委員から「危険な歩道の整備について」の事例発表が行なわれました。桜の根によるアスファルトのひび割れ、隣接する未舗装地からの砂利流入、傾斜といった状況が重なり、転倒事故が発生している危険な歩道について、平井委員による相談受付、同市の担当部署による現地確認、そして改善に至るまでの経過を説明いただきました。また、これら相談事案に対応する際の「3S(シンプル、スピード、スマイル)の心掛け」についても触れていただきました。
近畿管区行政評価局の稲垣総務行政相談部長による講評、今年度の総務大臣表彰受賞者紹介(寝屋川市担当の大西委員)を経て、全日程が終了しました。
研修会の後は、懇親会が催され、楽しいひとときを共有することができました。
ご多忙のところ、当日の参加をいただきました各市担当者の皆様、どうもありがとうございました。
また、会場手配や当日の運営等、細部までご支援いただきました交野市総務部人権と暮らしの相談課の皆様にも厚くお礼を申し上げます。

参加者:
河内第1支部行政相談委員  18名
市行政相談担当者   13名
近畿管区行政評価局  3名

報告者:事務局


このページの先頭


第4回男女共同参画委員会の開催 

と き:平成29年11月9日(木)午後2時〜午後4時30分
ところ:近畿管区行政評価局 会議室


今年度、第4回目の男女共同参画委員会が開催されました。この日は、DV(ドメスティックバイオレンス)被害者の支援活動を行っているNPO法人から講師をお招きし、「DVをはじめとする暴力被害者との関わり」と題する講演研修を開催しました。
 研修では、NPO法人が取り組んでいるDV被害者の支援活動の実態について、実例を交えながら説明していただきました。

研修の様子

委員長あいさつ

また同法人が運営している保護施設(シェルター)の利用方法、利用形態、利用期間等についても教えていただきました。DV被害者支援の課題としては、「配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護等に関する法律」(DV防止法)などの法律の対象にならない被害者の支援が困難だということや、支援機関間の連携がまだまだうまくいっていないということがありました。
研修の最後に、行政相談委員が相談業務の中でDV関連の相談を受けることがあった場合のアドバイスもいただきました。
研修終了後、10月の行政相談週間中の活動等に関する審議が行われました。最後に、今後の委員会の活動等について、意見交換が行われました。
参加者:○男女共同参画担当委員8名 
○事務局
報告者: 男女共同参画委員会事務局


このページの先頭

河内第二支部自主研修会

日時:平成29年11月15日(水) 午後2:00 〜 4:30
場所:第一部 大阪府警察本部
   第二部 近畿管区行政評価局会議室


本年度の自主研修会は、第一部として約23,000人の署員、府内65ヶ所の警察署の中枢である大阪府警察本部を訪問し、その施設を見学しそれぞれの機能や役割の説明を受けました。

見学ガイダンス

府内から発信されたすべての110番発信を受け、通報された事件や事故の内容を素早く把握し、管轄の警察署や交番、付近をパトロール中の警察官などに指令を送る通信指令室、どこで渋滞や事故などが発生しているかをすべて把握でき、交通情報を提供したり交通を効率的かつ安全にコントロールする役割を持つ交通管制センターなどを見学し、その機能の説明を受けました。


また、地域警察としての交番の役割と活動のDVDを視聴し、本部と地域が連携し安全なまちづくり、犯罪を防ぎ暮らしを守る警察の活動を知りました。

白バイに乗る中西委員

代表的な施設や設備の見学や説明を受け、大阪の治安と府民一人一人の生活を守るための警察の役割と活動を改めて認識しました。

ガイダンスコーナー以外での写真撮影は禁止されていましたので、ガイダンスコーナーでの見学ガイダンスの場面と、中西委員が白バイにさっそうと乗る写真を掲載させていただきました。


場所を変え、第二部として、「大阪における特殊詐欺の現状と被害防止について」と題して、大阪府警の橋本警部に講演をしていただきました。

支部長挨拶

第二部講演



振り込め詐欺に代表されるこの種の詐欺、その多様化する手口や年々益々増加する被害状況、それに対する注意点や防止方法、対処方法について分かりやすくご説明をいただきました。

角田局長乾杯ご発声

研修会終了後、角田局長の乾杯のご発声で懇親会を開催し、参加いただいた局員の方々と委員相互の情報交換や親睦を図ることができました。


参加者:河内第二支部行政相談委員 20名
    近畿管区行政評価局 角田局長・
    楠本課長・武藤課長補佐 他 局員3名
    第二部講師:橋本浩伸警部
    (大阪府警察本部生活安全部府民安全対策課
    兼務 捜査第二課特殊詐欺対策室 特殊詐欺対策担当補佐)
報告者:河内第二支部行政相談委員 松倉・横田・萩



このページの先頭



泉州支部自主研修会

と き:平成29年11月8日(水)午前10時〜午後4時
ところ:和歌山市立博物館と和歌山刑務所

あいにくの雨天での研修となりました。
泉州支部は南北に長く広い地域をカバーしていることから、朝10時に和泉市役所を出発し、途中、泉大津駅、和歌山市駅で最寄りの相談委員を拾って、最初の研修地である和歌山市立博物館を見学しました。

博物館の見学 


和歌山には古い時代の古墳もあり大陸とのつながりを示す貴重な遺物も出土していることや、徳川御三家のひとつである紀州徳川家は8代将軍吉宗をはじめ幕末まで連綿と将軍を輩出した家柄で、明治維新でも紀州徳川家につながる人材が重要な働きをしたことなど、約一時間、博物館の展示物について学芸員から解説をいただきました。

角田局長の挨拶


この後、和歌山城の近く吉宗公ゆかりの庭園に囲まれた「あおい茶寮」で昼食をいただきました。
昼食会場で、研修に参加いただきました近畿管区行政評価局角田局長のご挨拶をいただきました。


昼食後、和歌山刑務所を訪れ見学しました。
和歌山刑務所は女子刑務所で、説明いただいた所長も女性で、職員も約90%近くが女性職員とのこと。

刑務所作業製品展示場内

和歌山刑務所前で参加者






約1時間、全国各地の刑務所の状況や和歌山刑務所の沿革、収容女子受刑者の状況や処遇について、レクチャーを受け、その後、所内作業工場での作業の様子や、居住棟の様子などを見学しました。
見学には、カバンや携帯電話、カメラなど持ち込みは許されず、レクチャールームに保管され、所内の各セクションごとに施錠開錠など、厳重な管理のもとに運営され、「成る程ここは行刑施設」と改めて認識させられるものでした。
所内見学の後、隣地に設置された刑務作業製品展示場(一般市民も自由に出入りできる)で全国の刑務所の作業製品を見て回り、多くの相談委員は気に入った製品を購入していました。


参加者:行政相談委員 27名
    近畿管区行政評価局 角田局長、担当者1名
    事務局担当  和泉市担当者 2名
報告者:池田忠司


このページの先頭



大阪第一支部自主研修会


日 時:平成29年11月7日午前11時
場 所:大阪企業家ミュージアム(大阪市中央区 大阪産業創造館地下1階)

大阪行政相談委員協議会大阪第一支部の平成29年度の自主研修会は大阪企業家ミュージアムの見学となりました。

大阪企業家ミュージアムは、大阪商工会議所が大阪の企業家精神の伝承として設立され、運営されています。
当研修会は90分の団体コースに参加し、「大阪の企業家精神のルーツ」と題するビデオの上映では大阪は江戸時代からの企業家精神が培われていたことが紹介され、その後館内スタッフの方により展示されている105名の企業家の紹介をしていただきました。


研修会挨拶の白國会長

展示の説明を聴く委員



105名の内大阪出身は20名のみで、それ以外は北海道から九州まで、中には台湾・英国の海外の2人まで大阪の企業家として展示されています。展示されている企業家精神の7つのキーワードは、志・変化・先見性・挑戦・創意・自助・意思であることが紹介されていました。何人かの企業家のエピソードや名言を紹介され、企業家精神の一端を学ぶことが出来ました。
また、特別展示では、朝ドラ「わろてんか」の吉本興業の創業者の展示紹介があり、大変興味深いものでした。

参加者
第一支部行政相談委員 24名
近畿管区行政評価局 行政相談課 3名

報告者 三田(第一支部行政相談委員)


このページの先頭

2017年大阪第二支部自主研修会

日 時: 平成29年10月24日(火) 11時30分〜14時30分
場 所: 奈良県奈良市 大和ハウス工業 総合技術研究所


 今年度の大阪第二支部自主研修会は奈良県のJR平城山(ならやま)にある「大和ハウス工業 総合技術研究所」へ行きました。駅から山の方へ向かって行くと、閑静な場所に「大和ハウス工業」の研究所があり(写真@)、秋の風景にハナミズキの木々がたくさん植えてあるのが、目に入りました。

写真@ 大和ハウス工業

午前11時25分頃から大野研修委員の
司会で開始です(写真A)。
まず始めに春元支部長の挨拶(写真B)があり、続いて角田局長さまの御挨拶(写真C)がありました。
今年度の事例発表は天王寺区の松本委員(写真D)の行政相談をもっと知ってもらう活動として「幼稚園での行政相談懇談会の開催」と題して、懇談会の経緯や開催方法、行政相談のPR等を話され、その中で
事例を3例発表されました。行政相談委員としてより良い地域作りをして行きたい〜と抱負も語られました。



写真A 司会・大野研修委員

写真B 挨拶の春元支部長



写真C 挨拶される角田局長さま

写真D 事例発表・松本委員



写真E 事例発表・西村委員

次は生野区の西村委員(写真E)の「日本郵便の国際郵便のパンフレットについての事例」を発表され、韓国に品物を送るのにパンフレットと実際の郵便と異なることを話されました。どちらの事例もなるほどと思う大事な事例でした。


午後1時から大和ハウス工業館内の見学です。始めにビデオを見ました(写真F)。
次に世界の家が展示されているコーナーへ案内され、世界の家はその国の気候・土地柄で同じ人間が住むのに、こうも違うのかな〜と思いました。モンゴルはパオと言う天幕の家、カナダ北部はイグルーと言う雪の家で見るからに寒そうです。中国南部は環形土楼(かんけいとろう)と言う円形の集合住宅で一族全部が住んでいるそうで、外敵から一族を守る役割もしたそうです。あとトルコ中央部の岩窟の家もあり、色々な家がたくさんある〜と思いました。

写真F ビデオ

次に棟の違う「石橋 信夫記念館」に行き、大和ハウス工業創立者の生い立ち、経歴など詳しく説明された年表や写真を見ました。
奈良県吉野の出身で、子供の頃はやんちゃであったらしいです。しかし努力と発想と、やる気、運等で今日の大和ハウス工業の会社が大きくなったことがわかりました。



そのあとミゼットハウス(いわゆるプレハブ住宅)が時代に乗り、大きく活躍することになったことや、変遷していく住居について説明を受けました。
次は建物の地震吸収柱の構造を見せて戴き、縦揺れでも横揺れでも柱の下の吸収バネが
揺れを少なくするのが理解できました。最後は住居の機能的な便利な住み方で、電気錠やエアコン、電動シャッター、照明などがボタン一つで楽にできる実演を見て研修は終わりました。

写真G 集合写真

昔の住居からは想像も出来ないくらい便利に快適に過ごせることを研究した大和ハウス工業の会社に感謝しつつ全員家路につきました。ご案内下さいましたガイドの佐藤様ありがとうございました。そしてご参加下さいました委員の皆様ありがとうございました。(写真G)


(報告 広報・乾  敦子)

このページの先頭

パソコン勉強会開催

と き:平成29年10月13日(金)午後1時30分〜4時30分
ところ:近畿管区行政評価局会議室


今回の勉強会はPDF(電子文書のファイル形式。テキストや画像のほかに、フォントやレイアウトの情報が収められたファイル)から写真画像を切り取る方法や切り取った画像をエクセルやワード文書へ貼り付ける方法等について、五島委員の懇切丁寧な説明で理解を進めました。
五島委員のみでは参加者一人ひとりの手とり足とりの指導にも限界があり、評価局の若い職員の方々のサポートをいただきました。

講師の五島先生と受講生

勉強会の様子@

難しい技術だけでなく日常的に役立つ技術などの勉強も織り交ぜ、熱のこもった勉強会でした。
興味ある委員は是非一度来てみて、勉強会を体験ください。
勉強会の後、反省会を含め放談会と相成った次第です。

勉強会の様子A

三田運営委員長の説明   

参加者:行政相談委員の三田、五島、奥小路、渡邉、阪上、吉田、奥野、藤田
市山、池田
行政評価局:職員の黄檗、篠部、上根の各氏
報告者:池田忠司

このページの先頭





河内第1地区行政相談委員ブロック会議および河内第1支部臨時総会

◎河内第1地区行政相談委員ブロック会議
日 時:平成29年9月12日(火)午後3時30分〜午後4時55分
場 所:門真市役所 別館3階 第3会議室

ブロック会議の開催にあたり角田近畿管区行政評価局長の開会あいさつに続き、来賓として宮本門真市長、開催地を代表して角委員から門真市の紹介を兼ねた歓迎のあいさつを受けました。

角田近畿管区行政評価局長開会あいさつ

宮本門真市長あいさつ




会議では、つぎの議題について、楠本行政相談課長と辻ア首席行政相談官から説明を受けました。

ブロック会議研修会の様子

1.行政相談週間の実施について
2.行政相談重点方針の実施状況
3.行政相談事例の紹介
4.業務連絡

その後、吉川小織氏(大阪府警察本部生活安全総務課ストーカー・DV情報係長)から「ストーカー事案の現状と対応について」の研修を受けました。




◎河内第1支部臨時総会
日 時:平成29年9月12日(火)午後5時5分〜午後5時35分
場 所:門真市役所 別館3階 第3会議室

川西副支部長の司会で開会し明智支部長から開会のあいさつの後、支部長から大阪行政相談委員協議会会長表彰の伝達があり、交久瀬委員(枚方市担当)、堀岡委員(枚方市担当)、川口委員(寝屋川市担当・欠席)、角委員(門真市担当)にそれぞれ手渡されました。


明智支部長あいさつ

大阪行政相談委員協議会会長表彰・交久瀬委員



大阪行政相談委員協議会会長表彰・堀岡委員

大阪行政相談委員協議会会長表彰・角委員



その後、つぎの議案について提案があり審議しました。

1.街頭キャンペーン事業について
 平成29年10月4日(水)午後6時から
交野市・JR河内磐船駅周辺

2.支部自主研修について
平成29年11月17日(金)交野市で開催


臨時総会の様子




以上2件の議案は審議の後承認されました。
続いて、各委員会からの報告があり、男女共同参画委員会からは、内閣府で行われた研修会等の報告。ホームページ運営委員会からはパソコン勉強会への誘いや活動情報の提供等のお願いがありました。

参加者:河内第1支部行政相談委員 20名
各市担当者 12名 
近畿管区行政評価局職員 7名
講師(大阪府警察本部) 1名
報告者:岡ア信久


このページの先頭


パソコン勉強会開催

と き:平成29年9月8日(金)午後1時30分〜5時
ところ:近畿管区行政評価局会議室


パソコン勉強会は8月の夏休みが明け2か月ぶりに、朝夕少しは凌ぎやすくなった9月8日開催されました。
今回の学習会は、写真に文字を入れる方法です。ペイントを使って入れる方法、画像編集ソフトGIMPを使って写真に縁付きの文字を入力する方法を学びました。
評価局の若い職員2名に手助けしていただきスムーズに学習は進みました。
文字の大きさや書体また文字に縁を付けるなどスタイルに変化をつけることで見出しの効果が、だいぶん違ったものになることが実感できました。
その後、パワーポイントの操作方法を学びました。「困りごとはありませんか?」のCDを参考に編集方法や操作方法を確認していきました。
この操作方法も使わないと忘れてしまうので、適時練習する機会を設けることになりました。

GIMPを使って

パワーポイントの操作方法

そして、今後の日程について多くの委員が参加できるよう調整しました。
結果、10月13日(日曜日)、11月29日(水曜日)そして12月から第3木曜日(12月21日)に開催することになりました。時間はいずれも13時30分からです。
学習会終了の後、例のごとく谷町放談となり親睦を深めました。

参加者:三田、五島、奥小路、渡邉、角 、阪上、吉田、奥野、藤田、市山、
行政相談課 上根、殿川 総務事務官、
報告者 藤田毅



このページの先頭

第3回男女共同参画委員会の開催 

と き:平成29年9月7日(木)午後3時〜
ところ:近畿管区行政評価局 会議室

内 容: 
今年度第3回目の男女共同参画委員会が開催されました。岩井委員長のあいさつに続き、以下の議案について報告・審議が行われました。
・6月21日(水)に開催された内閣府主催研修(男女共同参画社会づくりに向けての全国会議)の結果報告
石川委員から報告がありました。
・11月9日(木)に実施予定の研修内容について
NPO法人いくの学園から講師を招き、その活動内容、DV被害者への支援等について講演を依頼することとなりました。
・合同行政相談所等において男女共同参画コーナーを設置
10月17日(火)なんばウォーク・クジラパーク(大阪市中央区)、
10月18日(水)泉北パンジョ(堺市南区)、
10月20日(金)布施駅前市民プラザ(東大阪市)
で今年度も男女共同参画担当委員が相談を受け付けます。

委員会開催模様

議案の審議終了後、今後の委員会の活動等について、活発な意見交換が行われました。次回、委員会は平成29年11月9日(木)午後2時から近畿管区行政評価局会議室で開催されます。
参加者:○男女共同参画担当委員9名 
○事務局
報告者: 男女共同参画委員会事務局


このページの先頭

泉州地区ブロック会議と支部臨時総会開催

日 時:平成29年8月30日(水)午後2時〜4時30分
場 所:貝塚市役所 職員会館


◇ ブロック会議
角田祐一 近畿行政評価局長の挨拶の後、来賓の藤原龍男貝塚市長と開催地の
行政相談委員 龍神和夫さんのご挨拶をいただきました。

挨拶する角田局長

藤原貝塚市長



会議は楠本行政相談課長、辻ア首席行政相談官等から次の事項の説明があった。
 1. 行政相談週間行事の実施について
 2. 行政相談実施方針の実施状況
 3. 行政相談事例等紹介
 4. 業務連絡 
 5. 研修として
   府警本部 生活安全総務課 ストーカー・DV対策室 吉川小織係長から
   「ストーカー事案の現状と対応について」として、最近のストーカー事案の
   動向や対策の要点等について講演をお聴きしました。

ブロック会議の様子

臨時総会の様子



◇ 支部臨時総会
会議冒頭、池内支部長の挨拶の後、大阪地相協会長表彰の伝達式があり
高石市 石田賀享委員、泉大津市 池田正義委員に表彰状が伝達されました。

表彰を受ける石田賀享委員

表彰を受ける池田正義委員



議案審議では
 第1号議案 泉州支部 自主研修会について
  平成29年11月8日(水) 和歌山市立博物館と和歌山刑務所見学の実施
 第2号議案 街頭キャンペーンの実施について
  地区を4グループに分け、次の通り街頭キャンペーンを実施すること
  第1グループ 堺市
  日時:平成29年10月11日(水)午前10時〜
  場所:泉北高速鉄道「泉ヶ丘」駅前
  第2グループ 和泉市・泉大津市・高石市・忠岡町
  日時:平成29年  月  日( ) 未定
  場所:未定  
  第3グループ 岸和田市 泉佐野市 貝塚市 熊取町
  日時:平成29年11月5日(日) 午前10時
  場所:熊取ふれあいセンター前(町民文化祭会場内)  
  第4グループ 泉南市 阪南市 岬町 田尻町
  日時:平成29年10月15日(日) 午前9時
  場所:田尻健康フェスタ会場  
 以上を可決決定した。
その後、地相協 総務局会議等の各委員会の報告があり、臨時総会は終了しました。

参加者 行政相談委員 35名
    各市町 担当者 15名
    近畿行政評価局 6名
報告者 池田忠司


このページの先頭

大阪第二支部臨時総会

平成29年8月29日午後1時30分大阪第一第二支部のブロック会議が合同庁舎4号館4階講堂で行われた。
そのあと、場所を4階第5会議室に移し、大阪第二支部の臨時総会が行われた。
始めに柴谷副支部長の開会宣言で会が始まり、春元支部長の挨拶、そして議事に入った。
まず地相協、局長表彰者、叙勲・褒賞者のお祝いの授与をした。
次に、10月24日に行われる大阪第二支部の自主研修会について、研修委員の大野委員が発表した。場所は奈良県の平城山にある、「大和ハウス」の見学について。
続いて10月13日に毎年恒例のJR天王寺駅での街頭キャンペーンについて広報委員の乾が発表、その次は11月16日に北区役所で行われる「暮らしの何でも相談」のことについて相談業務委員の井上委員が発表した。

会議の様子

出席の委員



あと今年度の事業計画を話し合い、つぎに行政相談委員が自らの相談事案を発表した。
始めに桜町委員の地域内の公園のことについて、西村委員が国勢調査の時のオートロックのマンションについてと公道を走る危険なカートのこと、生活保護受給者の医療費の無料化について発表し、乾が相続と横暴に走る自転車について、あと高田委員が大和川の土砂とヒアリの駆除について発表した。
我々が行政について平素、「変だな〜」と思っていることを他の相談委員の先生方も感じておられるのだ〜と思いました。
そのあと各委員会からの活動報告を発表し、午後4時頃無事桜町副支部長の閉会の言葉で終了しました。(報告・広報委員 乾  敦子)


出席者
大阪第2支部行政相談委員 23名
区役所職員   1名
近畿管区行政評価局職員 3名


このページの先頭


大阪行政相談委員協議会 大阪第1支部臨時総会

日 時:平成29年8月29日 午後3時
場 所:大阪合同庁舎 第4号館 4階会議室


当日午後3時に終了しました行政相談委員ブロック会議の後、同場所で開催されました。
山本支部長代行の司会で同会がスタートし、冒頭白國支部長の挨拶がありました。

挨拶する白國支部長

その後、白國支部長が議長になって下記議案を審議しました。
1. 顕彰委員照会
2. 上半期事業報告
3. 下半期事業実施予定
4. 各委員会からの報告とお願い

審議の結果、全議案は承認されました。
その後、白國支部長より田毎前会長の大阪地相協顧問就任の経過が報告されました。


会議中の第1支部所属の行政相談委員

最後に、大草副支部長の閉めの挨拶で閉会となりました。

その後、場所を変えて懇親会を開催し、近畿管区行政評価局より角田局長様、楠本課長様、武藤課長補佐様にもご参加いただいて、親交を深めました。


総会参加者
  大阪第1支部所属 行政相談委員 31名
  近畿管区行政評価局 行政相談課 2名

報告者 三田和夫(行政相談委員)


このページの先頭


行政相談委員ブロック会議

日 時:平成29年8月29日 午後1時半
場 所:大阪合同庁舎第4号館 4階会議室


大阪第1支部・第2支部の行政相談委員が出席して、上記の通り近畿管区行政評価局による行政相談委員ブロック会議が開催されました。
冒頭、角田局長様よりご挨拶があり、その後、楠本行政相談課長様により次の説明がありました。
・行政週間(10月16日〜10月22日)の実施について
・行政相談重点方針の実施状況
・5カ所での一日合同行政相談所開設予定

ブロック会議の様子

出席した行政相談委員と各区役所担当者



次に、辻崎首席行政相談官様より行政相談事例が紹介されました。
その後、研修として大阪府警本部の吉川係長様より最近改正され6月より施行された「ストーカー行為等の規制等に関する法律」やストーカー行為等に関する相談を受けた際の対応等について聴講しました。
最後に、楠本課長様より今後の予定などの業務連絡があり、閉会しました。



参加者
  大阪市 行政相談委員 55名
  各区役所担当者 24名
  近畿管区行政評価局 9名
  大阪府警本部 生活安全総務課 ストーカー・DV対策室 1名

報告者 三田和夫(行政相談委員)



このページの先頭


河内2地区行政相談委員ブロック会議および河内第2支部臨時総会

日 時 平成29年8月24日(木)午後1時30分〜4時
場 所 富田林市すばるホール2階 小ホール


臨時総会に先立って13時より役員会を開き、議案内容等の確認を行いました。
〇河内2地区ブロック会議
近畿管区行政評価局稲垣第2部長の開会あいさつに続き、来賓として多田利喜富田林市長、開催地を代表して冨永清子委員から石畳と白壁が続く寺内町の魅力などの紹介を兼ねた歓迎のあいさつを受けました。

近畿管区行政評価局稲垣第2部長の開会あいさつ

多田富田林市長のあいさつ



冨永委員(富田林市担当)のあいさつ

会議では以下の議題について、楠本行政相談課長また辻崎首席行政相談官から説明を受けました。
1.行政相談週間の実施について
2.行政相談重点方針の実施状況.
3.行政相談事例の紹介
4.業務連絡

会議では、行政相談談話会など実施の方法 が分かりにくい事案について、幼稚園の保護者を対象に警察官の協力を得ながら実施された具体例などの紹介がありました。


その後、吉川小織氏(府警本部生活安全総務課ストーカー・DV情報係長)から「ストーカー事案の現状と対応について」の講演を受けました。
〇河内第2支部臨時総会

鹿野支部長あいさつ

鹿野支部長から開会のあいさつの後、今年度の大阪行政相談委員協議会会長表彰があり藤田毅委員(松原市担当)、脇田久委員(太子町担当)に対して、鹿野支部長から伝達されました。


大阪行政相談委員協議会会長表彰(藤田委員)

大阪行政相談委員協議会会長表彰(脇田委員)



次に、以下の議案について各担当委員から提案・報告がありました。
1.街頭キャンペーン事業について
日 時 平成29年10月12日(木)午後4時から
北部地区 担当 柏原市
実施場所 近鉄大阪線 河内国分駅周辺
南部地区 担当 羽曳野市
実施場所 近鉄南大阪線 古市駅周辺

2.支部自主研修について
現在、研修先の府警本部と11月中旬を目途に調整中。

会議の様子、高萩広報委員の報告

その他の報告として、相談業務委員から「暮らしのなんでも相談」の日程等について、「あし」編集委員から当日配布された「あし」の寄稿協力等に対するお礼、男女共同参画委員からは、内閣府で行われた研修会等の報告、HP委員からはパソコン勉強会への誘いや活動情報の提供等のお願い、そして大阪行政相談委員協議会HP運営委員会の取り組みが、今年11月発刊予定の「季刊行政相談」に掲載されるとの報告がありました。


参加者
河内第2支部行政相談委員 31名
各市町村担当職員13名(12市町村) 
近畿管区行政評価局職員 8名
報告者 藤田毅


このページの先頭



堺地区行政相談委員自主研修会の開催

日 時: 平成29年8月22日(火) 午後2時00分〜午後4時00分
場 所: 堺市人権ふれあいセンター(堺市堺区協和町)


堺地区行政相談委員(堺市担当行政相談委員14名で構成。以下「堺行相会」と言う。)は、行政相談委員として研鑽を重ねることの重要性を勘案し、毎年、自主研修会を実施しています。
平成29年度の第一回自主研修会は、次の講演を受講しました。
講演 : 人権教育セミナー「社会的困難を生きる若者と学習支援」
〜これからの基礎教育保障のあり方を考える〜

講師 : 岩槻 和也氏(京都女子大学発達教育学部教授)
主催 : 堺市、堺市教育委員会、人権啓発活動堺・南大阪地域ネットワーク協議会
【講演の概要】
岩槻教授は、平成24年から4年間にわたり、北海道から九州までの各地にある識字学級などについてマクロな調査を実施し、その調査結果に基づき「社会的困難を生きる若者と学習支援」〜これからの基礎教育保障のあり方を考える〜と題して講演されました。
この講演は、行政相談委員の研鑽として内容のあるものでした。


参考までに主な項目を紹介させていただきます。
1 「社会的困難に生きる若者」とは誰か?
(1)フリーター及び若年無業者の状況
(2)性別・学歴別にみた就業状況
2 「社会的困難を生きる若者」の学習支援を考えるー支援組織の事例調査から
(1)調査の概要
(2)調査対象となった若者の特徴
a)家庭環境
b)学校経験
c)リテラシーの状況
(3)学習支援の特徴
a)学習支援の前提となる3つの「芯」
b)「リテラシー」を育む学習支援

【報告者の感想】
教育水準が高いと言われている日本において、貧困や部落差別等により学校教育を受けることができなかった高齢者と同様に、10代後半から20代前半の若者たちも十分に学校教育を受けることができず、社会的困難に遭遇し、困難に立ち向かって生きている若者の存在を知りました。
また、これらの若者等に対して支援している「識字学級」などの存在、支援するボランティアの活動状況なども知りました。
このほか、行政相談委員として@国連が1990年を国際識字年と定めたこと、A日本政府も平成28年12月「義務教育の段階における普通教育に相当する教育の機会の確保等に関する法律」(教育機会確保法)が制定され、平成29年2月から全面施行になったこと、B夜間中学が全国的に31あり、大阪に11校あることなどの知識を習得することが出来ました。

受講者 : 堺市担当行政相談委員12名 
       宮里・中川・米谷・畑中・富田(良)・吉田・山野・廣兼・柴田(惇)・
       柴田(昇)・松川・岡の各委員

報告者 : 堺市東区担当行政相談委員 吉田


このページの先頭


北摂地区行政相談委員ブロック会議および北摂支部臨時総会

日 時: 平成29年8月21日(月) 午後1時30分〜午後4時05分
場 所: 豊中市役所 第二庁舎 3階 大会室


○ 北摂地区ブロック会議
 近畿管区行政評価局 角田祐一局長の開会挨拶に続いて、来賓の淺利敬一郎豊中市長、開催地を代表して渡邉美代子委員からそれぞれ挨拶をいただき、今年度のブロック会議が始まりました。

近畿管区行政評価局角田局長の開会挨拶

淺利豊中市長のご挨拶



渡邉委員(豊中市担当)のご挨拶

会議中の様子



次に、以下の議題について、近畿管区行政評価局 楠本次郎行政相談課長及び辻ア正己
首席行政相談官より会議資料に基づいた説明が行われました。
@ 行政相談週間の実施について
A 行政相談重点方針の実施状況
B 行政相談事例紹介
C 業務連絡
 その後、業務研修として、大阪府警察本部生活安全部生活安全総務課
吉川小織ストーカー・DV情報係長を講師にお招きし、「ストーカー事案の現状と
対応について」と題した講演があり、活発な質疑応答も行われています。


○ 北摂支部臨時総会

那須支部長の開会挨拶


はじめに那須支部長の開会挨拶がありました。これに続いて、今年度の大阪行政相談委員協議会会長表彰があり、当支部は阪上宏平委員(池田市担当)及び上田文章委員(茨木市担当)に対して、那須支部長から表彰状が手交されました。


大阪行政相談委員協議会会長表彰
(阪上委員)

大阪行政相談委員協議会会長表彰
(上田委員)



 次に、以下の議案について、各当番市を担当する委員等から説明が行われ、了承されました。
@ 支部自主研修会 <開催地:茨木市>
 平成29年11月20日(月) 事例研究、施設見学(日本赤十字社近畿ブロック血液センタ
 ー)等
A 支部街頭キャンペーン <開催地:摂津市>
 平成29年10月16日(月) JR千里丘駅前
 また、各委員会から今年度の活動状況及び今後の活動予定について報告があり、最後は木副支部長の閉会挨拶により終了しました。


参加者:
北摂支部行政相談委員 26名
各市町担当職員 11名(10市町)
近畿管区行政評価局職員 8名

報告者:
事務局


このページの先頭

 

河内第1支部役員会の開催

日  時:平成29年8月16日(水) 午後2時〜3時
会 場:枚方市役所 特別会議室

議 案:(1)平成29年度行政相談委員ブロック会議について
     (2)河内第1支部臨時総会について

川西副支部長の司会で役員会が開会し、明智支部長のあいさつの後、河野支部長代行の説明で議案審議が行われました。

会議の様子

 会議では、9月12日に門真市で開催する行政相談委員ブロック会議と河内第1支部臨時総会について、協議を行い2件の議案は了承されました。
日程の協議では、10月4日JR河内磐船駅周辺で行政相談PRキャンペーンを実施することと、11月17日交野市で自主研修会を実施することも決まりました。
その後、各委員会からの報告があり、支部役員会は終了しました。

出席者:河内第1支部役員12名、市職員11名、

報告者:ホームページ運営委員 岡ア信久 

このページの先頭



平成29年度 大阪第二支部 役員会


台風一過の8月8日午後1時30分から近畿管区行政評価局7階会議室で大阪第二支部の役員会が行われました。始めに春元支部長から局長が角田 祐一(つのた ゆういち)さまに変わられた報告があり、続いてこれからの事業計画の発表がありました。街頭キャンペーンや行政週間の行事、又今年度の自主研修会の場所を討議しました。

会議の様子

研修会の場所も10月24日奈良県の平城山にある、「大和ハウス工業(株)総合事業研究所」と決まりました。どうぞ大阪第二支部の委員さん、奮ってご出席下さいますようにお願い致します。


あと、行政相談委員として、他人の相談を聞くだけでなく、自らが日頃、疑問に思う事や気づく事、不満に感じる事、また相談案件があれば、書いて欲しい〜。と支部長が自らの案件を例にして発表され、次回の8月29日のブロック会議に提出して欲しいと言うことです。色々話し合った役員会も1時間半程で無事終了しました。    

参加者:役員9名
近畿管区行政評価局職員2名

報告者:広報委員 乾 敦子


このページの先頭


平成29年度第2回大阪行政相談委員協議会理事会の開催


と き:平成29年8月9日 午後3時40分
ところ:近畿管区行政評価局会議室

審議した議題は次の通りです。
1. 各委員会における事業の進捗状況
2. 各支部における事業の進捗状況
3. 顧問等への就任の件
4. 全相協総会及び全相協50周年記念事業実施準備検討委員会報告


白國会長の挨拶の後、那須総務局長が司会、白國会長が議長として議事が進められました。


挨拶する白國会長(中央)



議題1番と2番は審議して、各々承認されました。

審議中の理事会


議題3番に関しては、田毎前会長の行政相談委員在任中の顧問就任が承認されました。


議題4番については報告内容について意見が交換されました。全相協50周年事業については今後詳細について協議されますが、日程的には平成30年6月東京で全相協総会時に実施されることが最有力候補として協議される予定です。

参加者:大阪行政相談委員協議会理事24名
    近畿管区行政評価局 3名

報告者:三田和夫


このページの先頭


大阪第1支部役員会

とき :平成29年8月4日 午後2時
ところ:大阪合同庁舎第2号館 4階会議室

来る8月29日(火)午後開催予定の大阪行政相談委員協議会大阪第1支部臨時総会で審議する議案とその内容について協議しました。
 本会で審議・協議しましたのは、今年度の事業計画の実施状況報告と、今後の計画についてです。
 その中で、今年度の街頭キャンペーンについては、大阪地相協主催の「暮らしと行政なんでも相談」に協賛し、同相談所の広報を行うこととなりました。同相談所は、11月16日(木)に大阪市北区役所で開催予定ですので、当支部の街頭キャンペーンは、16日当日の午前10時及び午後0時10分頃の2回に分けて、北区役所近辺の天神橋筋の歩道やJR天満駅周辺等で実施することになりました。

審議中の役員会

その他、10月開催予定の一日合同行政相談所、自主研修会、出前教室、各委員会活動について各々現状報告と今後の予定を協議しました。 
また、臨時総会後の懇親会についても協議しました。


参加者:大阪行政相談委員協議会大阪第1支部役員16名
    近畿管区行政評価局 行政相談課 2名
報告者:三田和夫
このページの先頭


平成29年度 第2回 泉州支部役員会開催

日 時:平成29年7月28日(金)午前10〜11時
場 所:和泉市役所 会議室


支部役員会では8月30日(水)に貝塚市役所職員会館で開催予定の支部総会の
議案・内容を確認した。

1号議案
 支部自主研修会の実施 
 日 時 :11月8日(水) 
 研修内容:和歌山市立博物館〜和歌山刑務所を見学
2号議案 
 街頭キャンペーンの実施
 日 時:平成29年10月〜11月
 実 施:泉州支部の市町を例年のように4グループに分け、各グループの幹事市町が
     実施日時や幹事市町内の駅頭・ショッピングセンター等の集客施設を選定し
     実施すること
 街頭キャンペーンでは、風船や配布物について役員から要望事項が出され、近畿管区行 政評価局で配布物の在庫状況を見たうえ、できるだけ要望に沿うよう対応する旨の話を 確認した。

 
1号議案、2号議案ともに、未定の部分があり、具体的な内容は詳細を詰めて総会に提案することを役員会で確認するとともに、総会の進行・役割分担を決定した。
 その他、地相協の自主研修が来年1月30日又は31日の午前中に予定されていることや全相協が来年50周年の記念行事が予定されていることなどの情報を確認し役員会を終了しました。

会議の様子@

会議の様子A



参加者:支部役員 18名(全員)
    事務局(和泉市) 2名
    近畿管区行政評価局 1名
報告者:池田忠司


このページの先頭



平成29年度第3回相談業務委員会の開催結果

日 時: 平成29年7月26日(水) 午後2時00分〜午後4時30分
場 所: 近畿管区行政評価局7階会議室

平成29年度「暮らしと行政なんでも相談所」の開設計画について検討・協議
平成29年度「暮らしと行政なんでも相談所」の開設計画
日時 : 平成29年11月16日(木)午前10時〜午後4時
            (受付午後3時30分まで)
場所 : 大阪市北区民交流プラザ


相談業務委員会開催風景


委員会は、最初に、井上委員長から「暮らしと行政なんでも相談所」の開設計画について検討・協議していただきたい旨の挨拶がありました。

相談業務委員会開催風景


続いて、井上委員長の進行のもとに、13名が出席し、議題(事)について真剣かつ活発に検討・協議し、開設計画の概要が決まりつつあります。
@ 「暮らしと行政なんでも相談所の開設」のお知らせについて、大阪市各区発行「広報誌」へ掲載方の協力依頼方法、時期、大阪市各区担当行政相談委員の各区への働きかけなど、
A 広報委員長と協議のうえ、広報委員会と相談業務委員会との協働による広報活動「街頭キャンペーン」の実施日時について、
また、相談所開設当日(平成29年11月16日(木))の広報活動「街頭キャンペーン」の実施について、
B 相談会場(大阪市北区交流プラザ)レイアウトの概要、会場設営
C 相談項目及び相談受付・処理体制
D ポスター、チラシ、ポケットティシュの作成等については、委員長、副委員長
 に一任、
E 次回の相談業務委員会は、平成29年10月2日(月)午後1時30分〜

出席者:委員会委員10名
足立義昭、竹本忠彰、井上礼子、橋本佳津子、渡邊達雄、森内一藏、
堀岡良之、杉山泰敏、山野 勝、土原直美の各委員
支援サポーター2名

冨田 準、吉田良平の各委員
評価局行政相談課職員1名
遠藤 巧 総務係長

報告者:相談業務委員会支援サポーター 吉田

このページの先頭




ホームページ運営委員会及び技術研修

日 時: 平成29年7月14日(金) 午後1時〜午後5時
場 所: 近畿管区行政評価局会議室

◇技術研修はホームページ運営委員会に先立って午後1時から実施しました。


技術研修のひとコマ


技術研修では人気フリーソフト「縮小専用AIR」をダウンロードし、このソフトを使って、撮りためた写真画像を縮小したり、縮小した画像を自動的にフォルダー「Resized」に保存されるなどすぐれもの画像管理手法を学びました。


◇近畿管区行政評価局長に就任された角田祐一(つのたゆういち)氏が忙しい合間を縫って、ホームページ運営委員会の冒頭に就任のあいさつをされました。


以前近畿管区行政評価局の総務部長をされていて、2度目の大阪勤務ですがよろしくとのご挨拶でした。


挨拶される角田新局長



◇ホームページ運営委員会は午後3時から開催
平成29年度の事業計画・予算の確認と各運営委員の技術の進歩に伴い、ホームページ作成の体制を充実するため、担当委員の役割の拡充が話し合われました。
また、各支部臨時総会でホームページ運営委員会活動状況の報告と支部活動状況等の情報提供のお願いなどの要請を行うこととし、内容等を検討した。


運営委員会

運営委員会の様子



◇また、全国的に地相協でホームページを立ち上げているところが少なく、今後、各地相協でホームページ立ち上げを支援すべく、NPO法人「相談・調査業務関西サポートセンター」(理事長吉田良平氏)と先進地相協である大阪地相協が、ホームページ運営のノウハウの提供などのホームページ運営委員会として協力を行うことを了承し協力方法などが話し合われました。

出席者:
行政相談委員 三田委員長、五島、渡邉、角、黒田、奥野、木下、岡崎、奥小路、阪上、吉田、藤田、池田

行政相談課 上根、高瀬 両総務事務官

運営委員会終了後、例によって例のごとく、件の飲み処で、放談会と称して情報交換と楽しく懇親しました。
興味ある方の参加をお待ちしています。

報告者:池田


このページの先頭

平成29年度第2回相談業務委員会の開催

日 時: 平成29年6月27日(火) 午後2時〜午後4時
場 所: 近畿管区行政評価局7階会議室


大阪地相協主催「暮らしと行政なんでも相談所」開催場所、日時を決定
委員会は13名が出席し、最初に、井上委員長が挨拶され、その中で、今年で10回目を迎えることになった大阪地相協主催の「暮らしと行政なんでも相談所」開催に係る議題(事)について検討・協議していただきたい旨のお願いがありました。
続いて、井上委員長の進行のもとに、議題(事)について熱心かつ真摯に検討・協議したうえ、次の事項を決定いたしました。


@ 第1回委員会において検討課題になっていました相談所開催場所については、大
阪市北区区民交流プラザを仮予約した旨の報告があり、この報告に基づき検討・協
議した結果、次のとおり決定いたしました。なお、会場を決定するうえで、会場の
写真、レイアウトなどの資料が提出され非常に参考になりました。
  相談所名 : 「暮らしと行政なんでも相談所」
  開催場所 : 大阪市北区区民交流プラザ(大阪市北区扇町2丁目1番27号)

A 日時については、従来の経緯から11月頃に開催することとしており、検討・協議した結果、次のとおり決定いたしました。
  開催日時 : 平成29年11月16日(木)午前10時〜午後4時
                  (受付午後3時30分まで)

B 相談所開催に伴う広報は、大阪市区広報誌への掲載依頼、街頭における広報、
ポスター・チラシの作成等について今後、継続して検討・協議することに決定い
たしました

熱心な検討が行われました。

C 次回の相談業務委員会は、平成29年
7月26日(水)午後2時〜(予定)に
なりました。



出席者:委員会委員10名
     足立義昭、竹本忠彰、井上礼子、渡邊達雄、森内一藏、堀岡良之、
     杉山泰敏、池田久雄、山野 勝、土原直美の各委員
    支援サポーター2名
     冨田 準、吉田良平の各委員
    評価局行政相談課職員1名
     遠藤 巧 総務係長
報告者:相談業務委員会支援サポーター 吉田良平


このページの先頭

第2回男女共同参画委員会の開催

と き:平成29年6月14日(水)午後2時〜
ところ:近畿管区行政評価局 会議室

今年度第2回目の男女共同参画委員会が開催されました。


岩井委員長の開会あいさつに続き、5月25日〜26日に開催された内閣府主催研修(平成29年度 男女共同参画に関する「基礎研修」及び「苦情処理研修」)に出席した委員(根来委員、冨永委員)から出席結果の報告が行われました。

委員会開催模様

続いて、今年度の活動について審議され、秋頃に当委員会委員を対象とする研修を実施することが決定されました。研修テーマは、DV被害者を支援する保護施設の実態等について講演を依頼することとされましたが、詳細については9月の第3回委員会で検討されることとなりました。



参加者:○男女共同参画担当委員9名
    ○事務局
報告者: 男女共同参画委員会事務局


このページの先頭

パソコン勉強会開催

と き:平成29年6月9日(金)午後1時30分〜5時
ところ:近畿管区行政評価局会議室


今回の学習会は、電話・ビデオ通話無料ソフト「Skype」の操作方法から始まりました。まず、パソコンに組み込まれているSkypeを立ち上げます。
次に本日、参加している行政相談委員のアドレスをお互いに入力し、電話のようにビデオ通話するというものです。

巡回指導の五島委員

五島委員の指導のもと試行錯誤するうちに次々と回線が繋がり、教室は呼び出し音や「こんなにアップに顔が映るならフェイスマスクが要る」「家庭で利用するなら、まず部屋を綺麗にしてから」と会話の音が錯綜し騒々しくなりました。
一方では、パソコンの機種によって例えばカメラが内蔵されていない。ソフトの起動の段階でアカウントやパスワードが分からず、ギブアップせざるを得ない機種もありました。また、久しぶりに参加された市山委員のWIFI設定に手こずるといった場面もありました。

画面に注目!

説明書と睨めっこ



その後、画像編集ソフトGIMPを使って合成写真を作成する方法を習得しました。五島委員の実技の後、それぞれ手引書も参考にしながら実際にやってみるのですが、説明書を正確に理解できず失敗を重ねます。
その際、新人の上根事務官が強力な助っ人となって、各委員のトラブル解決に駆け回っていただきました。
最後に写真画像のサイズを縮小する方法を学び学習会を終えました。
学習会終了後、例のごとく一杯飲みと相成りました。


参加者:五島、奥小路、渡邉、角、阪上、吉田、池田、奥野、藤田、市山、
行政相談課 上根総務事務官、
報告者 藤田毅


このページの先頭


「29年度 男女共同参画に関する基礎研修及び苦情処理研修」

日 時: 平成29年5月25日(木)〜26日(金)
場 所: 内閣府


5月25日(木)〜26日(金)内閣府にて、「29年度 男女共同参画に関する基礎研修及び苦情処理研修」が開催され、近畿管区行政評価局から男女共同参画委員の根来とし子委員と冨永清子委員が参加しました。

研修会の様子

プログラム



参加者は、北海道から沖縄までの行政相談委員・人権擁護委員・地方公共団体の職員等113名で、充実したプログラムのもと有意義な二日間を終えました。
研修の最終プログラムはグループ討議で、A班(1〜3)からG班まで、15班に分かれてグループ討議が行われ、Fグループの発表者に富田林市担当行政相談委員の冨永清子委員が推薦され、
@「DVについて」
A「ワークライフバランス」
B「災害時における被災者への支援や対応について」
のテーマで討議したまとめを、内閣府大講堂の壇上に上がり、堂々の大阪弁で発表して参りました。
研修終了後の懇親会では内閣府の職員ほか、参加者たちが握手と笑顔で名刺交換などを行い、昼間の研修会とは違ったリラックス気分が漂う中、当研修会のすべてが終わりお開きとなりました。
6月14日の第二回男女共同参画委員会で、根来とし子委員が二日間の研修会の内容を皆さんに報告致します。

富田林市 冨永清子

泉南郡 根来とし子



参加者:
 根来とし子(泉南郡熊取町)
 冨永清子 (富田林市)

報告者: 冨永清子


このページの先頭

写真画像の編集を学んだパソコン勉強会

日時:平成29年5月12日(金)午後1時30分から
場所:近畿管区行政評価局会議室


これまでの2年間は、大阪行政相談委員協議会ホームページの編集技術を中心に勉強会を開いてきました。今年度からはパソコン操作の基礎的な技術の習得を勉強会の中心テーマに据えることにしました。
今回は写真画像の編集を学びました。無料ソフトGIMPを使って、@暗い写真画像を明るくする方法、A個人情報保護にも役立つ写真画像にぼかしを入れる方法、Bピントが外れた写真画像の修復方法を習得しました

みんなでアドバイス

勉強会の風景


先ずは無料ソフトGIMPをインストールすることから始めました。インストールが先にできた人は、まだインストールに取組んでいる人にアドバイスをしたり、一緒に考えながら全員無事にインストールを終えて次の段階へと進みました。この勉強会は、皆が助け合い協力しながら技術の向上、習得に努めることにしています。
パソコン操作の技術を習得することにより行政相談活動に、また日常生活にお役立ていただければと思っています。

参加者全員

パソコン勉強会が終われば、有志(男性4名)が谷町放談と称して居酒屋に行き親交を深めました。
まだパソコン勉強会に参加したことがない皆さん!
気軽にご参加ください。パソコン操作の習得と仲間づくりもできます。


参加者:
行政相談委員
三田、奥小路、渡邊、阪上、角、藤田、吉田、池田、奥野、木下、五島
行政相談課
上根総務事務官、藤井総務事務官

報告者 五島


相談業務委員会の開催

と き:平成29年4月26日(水)午後2時〜4時
ところ:近畿管区行政評価局 会議室


内 容: 
平成29年度第1回相談業務委員会を開催し、会議次第に基づき議事を進めました。
1 開会あいさつ
  井上委員長が挨拶されました。
2 出席者紹介
  相談業務委員会は、今年度から新たに仲間入りした委員2名を含め、11名でスター トすることになりました。最初に出席者がそれぞれ自己紹介し、今後も楽しく、一致協力して委員会活動を展開して行くことになりました。
 3 平成29年度相談業務委員会役員選出
  委員長には井上委員、副委員長には足立委員、杉山委員、土原委員が再任されました。なお、大阪行政相談委員協議会施行細則第6条の規定により当委員会の事業活動等を支援していただく「支援サポーター」として2名の行政相談委員(冨田 委員、吉田委員)が承認されました。

委員会の会議風景 その1

委員会の会議風景 その2


4 平成29年度「暮らしと行政なんでも相談」の基本構想事前に作成した資料に基づき次の事項を検討・協議致しました。
(1) 本年度の「暮らしと行政なんでも相談」の開催は、第10回目を迎えることになりました。
開催目的は、これまでと同様、@行政相談活動及び行政相談委員制度を市民にPRすること、A多くの地域住民が利用する施設において相談所を開設し、国の行政や身近な困りごとの相談を受け、その解決や実現の促進を図ることといたしました。
(2) 開催に当たっては、事前広報活動として街頭キャンペーンやマスコミへの報道依頼等を展開することになりました。
なお、街頭キャンペーンについては、広報委員会と合同で行う予定です。
(3) 開催場所は大阪第一支部管内で、開催時期は平成29年11月頃を、また、相談内容は、法律、登記、税金、年金、男女・家庭、行政相談とすることになりました。
ちなみに、「暮らしと行政なんでも相談」は、大阪地相協の自主企画で、しかも、必要な経費を自己財源で賄っており、全国的に見ても珍しい地相協(任意団体)による公益活動になっています。


出席者 : 足立委員、竹本委員、井上委員、堀岡委員、森内委員、杉山委員、土原委員、吉田委員(支援サポーター)

報告者 : 吉田委員



委員会の会議風景 その3
















このページの先頭

第1回広報委員会の開催

日 時: 平成29年4月25日(火) 午後2時〜
場 所: 近畿管区行政評価局 会議室


平成29年度第1回広報委員会を開催しました。
委員会のメンバーとして、新たに西川委員、野本委員、廣兼委員、榊原委員、が選任されました。委員長には前年度の大草委員に代わり、羽田委員が選任され、新体制で今年度の広報活動に取り組むこととなりました。
開会にあたって、羽田委員長からの挨拶、各委員の自己紹介があり、続いて、平成28年度の委員会活動実績報告を行いました。


委員会の様子

平成29年度事業計画については、これまでと同様に各支部における街頭キャンペーン、広報物品の作成、出前教室・出前講座の開催を続けることを決定したほか、前年度の反省を踏まえ、より実効的な広報活動を実施するため、予算の再検討を行いました。

次回の広報委員会は、8月2日に開催することを決定しました。

参加者:
○行政相談委員
羽田委員、西川委員、乾委員、近藤委員、野本委員、大西委員、高萩委員、榊原委員、廣兼委員、山村委員
○事務局
遠藤、上根

報告者:広報委員会事務局


このページの先頭


技術研修とホームページ運営委員会開催

と き:平成29年4月27日(木)午後1時30分〜5時
ところ:近畿管区行政評価局会議室

□ 技術研修(午後1時30分〜3時)
今年度最初の技術研修は、新任の奥野ひろみ委員、木下直子サポーター(岬町)の参加、また行政相談課の新人、上根事務官は日ハムの大谷選手に似たルックスで何か新鮮な環境のなか進められました。

技術研修のひとこま

研修内容はまず編集作業でPC画面上では問題なく表示されているが、スマホの画面では不具合が生じている、文章枠と写真画面を横並びに編集する方法について色々な技法を試しながら確認を行いました。
その後、ホームページに記載する写真のスライドショーの作成方法について学びました。複数の写真を選択し、スライド形式で表示する技法の習得です。このフォトモーションを取り入れることで、興味深くホームページを見ていただけると思いました。


□ ホームページ運営委員会(午後3時〜5時)
運営委員会では三田委員長から@28年度事業実績・収支決算の確認A29年度事業計画案・予算案の確認BHP運営委員会資産・備品の確認CHP運営委員会役員体制の確認Dデータ審査内容の協議E役割分担の協議Fパソコン勉強会の今後の進め方G新規委員のパソコン等に対するアンケート結果などについて提案や報告が行なわれました。

運営委員会の様子

委員会では、各支部で行っている広報活動等の活動報告をHP運営委員だけでなく、それぞれ委員から報告が上がるように働きかける。パワーポイント等の操作講習会やパソコン勉強会の充実などについて意見が交わされました。
また、次回パソコン勉強会は5月12日(13時30分から)、6月9日(13時30分から)、次回運営委員会は7月14日(15時から)と決まりました。



運営委員会終了後、3月末で退任された出原康雄委員に対する総務大臣感謝状の伝達式が局長室で行われ、茂垣局長から感謝状、三田運営委員長から記念品が授与されました。

茂垣局長から出原前委員に総務大臣感謝状贈呈

三田委員長から記念品贈呈



出原氏を囲み

全て日程終了後、会場をホテルプリムロ―ズ大阪に移し出原委員の送別会と新任委員の歓迎懇親会を茂垣局長、楠本課長の出席をいただき行いました。


参加者:
研修会:三田和夫、五島常武、角 咲子、渡邉美代子、奥小路了、吉田良平、藤田毅、
奥野ひろみ、木下直子
運営委員会:三田和夫、五島常武、角 咲子、渡邉美代子、奥小路了、吉田良平、
藤田毅、奥野ひろみ、木下直子、黒田美子、池田忠司、岡ア信久、
行政相談課 上根総務事務官、藤井総務事務官
懇親会 茂垣局長、楠本課長
報告者 藤田毅


このページの先頭




第1回男女共同参画委員会の開催

と き:平成29年4月24日(月)午後2時〜
ところ:近畿管区行政評価局 会議室


今年度初めてとなる男女共同参画委員会が開催されました。
委員会メンバー10名は昨年から同じですが、役員改選を行うこととなりました。委員長に岩井委員、副委員長に佐古田委員、根来委員の2名が推薦され、新しい体制で、今後も一丸となって男女共同参画に係る各種活動に取り組んでいくこととなりました。
続いて、平成29年度の活動内容について審議されました。今年度も、総合行政相談所や合同行政相談所等での「男女共同参画に関する相談」を引き続き担当するほか、研修や他団体との交流会の開催を検討していくことになりましたが、これまでの形態にとらわれずに、NPOとの交流や施設見学等、幅広く内容等について検討していくことが確認されました。
また、男女共同参画に係る研修等に出席した際など、他の行政相談委員にも積極的に情報提供するため、資料提供に留まらず、例えば、報告会を開催して口頭で伝えるといった方策を検討していきたいとの意見が出され、今後、伝達方法を検討していくこととなりました。

委員会開催模様



参加者:佐古田委員、石川委員、柴谷委員、岩井委員、向井委員、南委員、根来委員
男女共同参画委員会の7名
報告者: 男女共同参画委員会事務局


このページの先頭


大阪行政相談委員協議会 北摂支部総会

と き:平成29年4月21日(金)午後2時〜午後3時
ところ:近畿管区行政評価局会議室

大阪行政相談委員協議会北摂支部総会を開催しました。
開催にあたり、退任委員・新任委員の紹介があり、続いて、各市町行政相談担当者・近畿管区行政評価局相談担当職員の自己紹介がありました。

総会は、那須支部長の開会挨拶で始まり、稲垣近畿管区行政評価局第二部長のご挨拶の後、議案の審議を行いました。


那須支部長の挨拶

稲垣第二部長の挨拶


(1)平成28年度事業報告 (2)平成28年度決算報告 (3)平成28年度決算監査報告
(4)平成29・30年度役員改選  (5)平成29年度事業計画 (6)平成29年度スロ−ガン (7)平成29年度予算
(8)各委員会からの活動報告 (9)その他


会議中の様子

各委員会の活動報告(ホームページ運営委員会)


議案は審議の結果、すべて承認されました。
引き続き各委員会からの報告があり、高木副支部長の閉会の挨拶で総会は終了しました。

参加者:北摂支部行政相談委員
    近畿管区行政評価局相談担当職員
    各市町行政相談担当者

報告者:阪上宏平


このページの先頭

平成29年度 大阪行政相談委員協議会泉州支部総会

と き:平成29年4月14日(金) 午後4時〜5時
ところ:和泉市役所 議会委員会室、

総会に先立ち3時から役員会で総会の進行等の最終打ち合わせを行った後、総会に入り、河野副支部長の司会で始まりました。 
                         
来賓の茂垣近畿管区行政評価局長、辻宏康和泉市長からご挨拶をいただいた後、ご出席いただいた行政評価局の楠本次郎 行政相談課長、辻崎正己 首席行政相談官、北村遼太郎 行政相談官、和田由未子 評価監視調査官、和泉市の小泉充寛市長公室長の紹介を行いました。

                         
池内支部長挨拶
                                                        

茂垣局長挨拶

辻和泉市長挨拶

続いて、退任委員と新任行政相談委員の紹介を行った後議事に入り
第1号議案 平成28年度 事業報告
第2号議案 平成28年度 会計報告・監査報告
第3号議案 役員の選任について
第4号議案 平成29年度 事業計画・予算について
説明・提案を行い、審議の結果すべての議案が可決承認されました。
引き続き、地相協各委員会の報告が各委員から報告され、柴田副支部長の閉会あいさつで総会はすべて終了しました。

総会の模様

総会後、場所を泉大津市内のホテルきららリゾート関空へ移し、出席委員の懇談・交流を行い和やかな内にすべて終了しました。




参加者 
泉州支部 行政相談員35名
行政評価局 5名
各市町担当職員 16名
報告者 池田忠司
このページの先頭


平成29年度大阪第二支部役員会と総会


@平成29年度大阪第二支部役員会

平成29年度の大阪第二支部役員会と総会が4月12日(水曜日)近畿管区行政評価局で行われました。午後3時30分に役員会が行われ総会の打ち合わせをしました。(写真@)


同じく午後4時5分から総会が行われ、相談委員19名が出席しました。柴谷 照子副支部長の司会(写真A)、開会宣言で進行され、始めに支部長の挨拶(写真B)がありました。行政相談にとって「身近なことから話術を磨く」ことで、いかに行政相談と言うものを一般の皆さんに知って戴き、相談していただくかと言う事です。次に行政評価局の茂垣局長さま(写真C)より御来賓のお祝辞を戴きました。続いて楠本課長さまが局に居られる方、又新しく局に来られた方の職員紹介をして下さいました(写真E)。

A柴谷副支部長の司会

B春元支部長の挨拶



C茂垣局長さまの御挨拶

E楠本課長さまの職員紹介



議事に入り、各委員会報告、平成28年度の事業報告、決算報告、平成29年度の予算計画、事業計画を発表したのち、街頭キャンペーン、自主研修会についての話し合いをし(写真D)、春元支部長の提案で慶弔規定を決め、最後に藤本副支部長の閉会の言葉(写真F)で、以上の総会を終了しました。

D大阪第二支部総会

F藤本副支部長の閉会の挨拶



(報告者・広報委員  乾  敦子)


このページの先頭





平成29年度大阪行政相談委員協議会河内第1支部総会

と き: 平成29年4月13日(木)午後4時〜5時
ところ: 寝屋川市役所 議会棟5階 第2委員会室
河内第1支部総会は、川西副支部長の司会で開会し、明智支部長の挨拶の後、来賓の北川寝屋川市長様、茂垣近畿管区行政評価局長様から挨拶をいただきました。

明智支部長挨拶

北川市長挨拶



茂垣局長挨拶

その後、近畿管区行政評価局の楠本行政相談課長、辻ア首席行政相談官、大森行政相談官、遠藤総務係長が紹介されました。


議事は、河野支部長代行により進められ、次の案件が審議されました。
報告案件
@平成28年度河内第1支部助成金の受領について
A平成28年度河内第1支部事業報告
B平成28年度河内第1支部会計決算・監査報告
議案
@平成29年度河内第1支部事業計画(案)
A平成29年度河内第1支部会計予算(案)
B平成29・30年度河内第1支部役員について

審議の結果、すべて承認されました。
その後、各委員会からの報告と新任の委員、事務局職員の紹介で総会を終えました。

総会の様子

参加者 
河内第1支部役員 21名
近畿管区行政評価局 5名
各市事務局員   14名


報告者:ホームページ運営委員会(岡ア信久)


このページの先頭


大阪行政相談委員協議会 大阪第1支部 平成29年度総会

と き:平成29年4月7日(金)午後3時
ところ:近畿管区行政評価局 会議室

審議の様子

白國支部長から開会に当たり挨拶があり、その挨拶の中で社会福祉法が4月1日より施行されて公正で透明な活動が求められ、毎年進化する改革精神をもって各委員が活動することを要望されました。


挨拶する白國支部長

挨拶する茂垣局長様




その後、茂垣局長様より来賓として挨拶をいただきました。
そして新会員3名の紹介がありました。
また、楠本課長様から行政相談課の職員紹介がありました。

その後、白國支部長が議長として下記議案を審議しました。
1. 平成28年度事業報告
2. 平成28年度決算報告
3. 平成28年度会計監査報告
4. 役員改選
5. 平成29年度事業計画案
6. 平成29年度会計予算案
以上を審議し、全て承認されました。


参加者:
大阪第1支部所属 行政相談委員 28名
近畿管区行政評価局 茂垣局長様、楠本課長様以下職員3名

報告者 三田(大阪第1支部 行政相談委員)


このページの先頭へ


平成29年度新規委嘱委員に対する委嘱状伝達式及び委嘱時研修

日時:平成29年4月5日(水)午後2時
場所:近畿管区行政評価局会議室
新規委嘱行政相談委員 14名


開会にあたり茂垣 近畿管区行政評価局長から新規委嘱行政相談委員に対しご挨拶がありました。

茂垣局長の挨拶


相談者の立場にたつ行政相談委員であること、また相談者と信頼関係にたつ行政相談委員であることなど心構えなどが語られました。

委嘱状の伝達が行われたのち、行政相談説明用のDVDを鑑賞し楠本行政相談課長から行政相談委員ガイドブックに基づき行政相談活動の進め方、きまりなどが説明されました。

委嘱状の伝達1

委嘱状の伝達2


近畿管区行政評価局からの説明が終わったあと、大阪行政相談委員協議会の活動について説明しました。行政相談委員である吉田良平委員と五島常武委員が説明を行いました。

説明する楠本課長

説明する吉田委員(右側)と五島委員


吉田委員からは大阪行政相談委員協議会の組織やこれまでの活動の歩みを説明しました。五島委員からは当協議会ホームページをプロジェクターで映しだして行政相談所、出前教室、行政相談懇談会、イベントでのPRなど当協議会の委員が取り組んでいる色々な活動を紹介しました。
近畿管区行政評価局と協働して行政相談活動を進めて相談者のお役に立つとともに、委員同士が交流し仲間つくりも行い、やりがいのあるボランティア活動を目指すことを呼びかけました。

出席者
近畿管区行政評価局:茂垣局長はじめ関係職員 10名
市区町村職員: 14名 
行政相談委員:  2名

報告者 五島


このページの先頭へ


大阪行政相談委員協議会 河内第2支部 平成29年度総会開催

と き:平成29年4月4日(火)午後4時〜
ところ: ホテル プリムローズ 大阪 (高砂の間)


河内第2支部総会は委員30名(37名中)の出席を得て、白木順一郎副支部長の司会で始まりました。
田毎支部長から「4月1日に金剛山に積雪が観測された、今日はコートを持っているのが恥ずかしいほどの陽気と寒暖の差が大きく、桜の開花が待ち望まれる今日この頃」と時候を交えたあいさつに続き、来賓として、茂垣局長のあいさつを受けました。
来賓には、楠本課長武、辻崎首席行政相談官、武藤課長補佐、北村相談官が紹介されました。

田毎支部長の挨拶

茂垣局長の挨拶

議事は、田毎支部長が議長を務め、下記の議案が審議されました。
1. 平成28年度事業報告及び収支決算報告承認の件
2. 平成28年度書会計監査報告
3. 平成29年度事業計画案及び収支予算案承認の件
4. 規約改正の件
5. 役員改選の件
6. その他報告
審議の結果、すべて上程通りに承認されました。

                    総会の様子

なお役員改選では田毎支部長の後任に鹿野前副支部長(東大阪市)、鹿野副支部長の後任に加茂研修担当委員(東大阪市)、加茂研修担当委員に横田委員(羽曳野市)、水道広報委員の後任に榊原委員(富田林市)をそれぞれ選任されました。
また、角田委員(八尾市)の後任に選任された中浜委員も紹介され挨拶を受けました。
その他の事項として、河内第2支部臨時総会は8月24日富田林市スバルホールで開催予定と報告されました。
総会終了後、役員会を開き、今回承認された規約改正に基づき田毎前支部長を相談役に推挙することに決しました。
その後、高砂の間に移動し懇親会に移り、鹿野新支部長から田毎前支部長に永年の御労苦に感謝の意を込めて花束の贈呈がありました。

鹿野新支部長から田毎前支部長に花束贈呈

懇親会には総会に引き続き茂垣局長はじめ楠本課長、辻崎首席行政相談官、武藤課長補佐も参加をいただき、とびっきり若い新任委員の参加もあり大いに盛り上がりました。加茂副支部長の“大阪じめ”の発声で懇親会はお開きとなりました。



出席者  行政相談委員 河内第2支部  委員30名 7名欠席
近畿管区行政評価局 茂垣局長 楠本課長 辻崎首席行政相談官 武藤課長補佐
          北村相談官 
報告者  藤田 毅
このページの先頭へ

大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988