本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

平成30年度 会議・研修会等

 平成29年度 会議・研修会等
はこちらからご覧ください

行政相談活動を積極的かつ円滑に推進するため、委員会会議、支部総会及び全体会議を開催して、協議検討しています。
また、研修会を開催して、行政相談活動に必要な知識情報の習得に努めています。その他行政相談委員の情報交流の広場としています。



パソコン勉強会の開催

と き:平成30522日(火)午後130分〜午後5

ところ:近畿管区行政評価局

5月のパソコン勉強会を開催しました。今回の勉強会には、井上方弘奈良行政相談委員(河合町)・赤土重孝奈良行政監視行政相談センタ−所長のお二人が参加されました。

五島委員からの説明


井上氏はお一人でホームページ編集担当委員をされているとのことで、今後のホームページ編集に危惧を持たれておられます。
そこで、持続可能なホームページ運営構築の参考になればとの思いを持たれてこの勉強会に来られました。


勉強会の様子@


また、内海委員(吹田市)・橋本委員(豊中市)の両名もパソコン勉強会に興味を持たれて参加されています。
勉強会は自己紹介で始まり、五島委員から「持続可能なホームページの運営に関する留意事項」のレジュメに沿って
意見交換を交えながら説明がありました。レジュメの主な内容は以下のとおりです。
@ 委員が自宅で編集作業ができるDropboxの活用
A 委員に編集技術をリアルタイムに教授できるSkypeの活用
B 運営体制の組織化(委員会の設立)を図る
C 委員会の委員の確保
D 活動に必要な機材の準備
E 掲載する活動報告の投稿依頼
F パソコン操作の勉強会の実施。

勉強会の様子A

勉強会の様子B




続いて、奥小路委員より「Dropbox を使ってサイトを作成する方法」について実際にパソコンを操作しながら説明がありました。
参加委員はそれぞれの説明を聞きながらパソコンを操作しますが、いつもの通り?上手くいきません。その折にはお互いにあれやこれやと…結局のところ上根氏・重谷氏のお世話になって、楽しい時間が過ぎていきます。
今回の勉強会では、ホームページ運営委員各位が携わっている活動が何らかの役に立てばとの思いと、五島委員を中心に構築されたホームページ運営が当たり前のように持続するように、改めて思った次第でした。

参加者:五島、渡邊、奥野、池田、三田、藤田、奥小路、天野、吉田、阪上
    内海、橋本
    井上奈良行政相談委員
    赤土奈良行政監視行政相談センタ−所長
    行政相談課 上根、重谷  以上の各氏

報告者;阪上

このページの先頭へ


行政相談委員全体会議・大阪行政相談委員協議会総会

日 時: 平成30年5月18日(金) 午後1時30分〜
場 所: ホテルアウィーナ大阪金剛の間

平成30年度行政相談委員全体会議が開催され、野田聖子総務大臣メッセージの代読に続き、近畿管区行政評価局長あいさつ、大阪府町村長会副会長の和田 忠岡町長をはじめご来賓からの祝辞を頂戴した後、日ごろ、委員活動に功労のあった行政相談委員に対して、表彰・感謝状が贈呈されました。


平成30年度全体会議(近畿管区行政評価局長あいさつ)

来賓祝辞(忠岡町長)





贈呈では、近畿管区行政評価局長表彰、同局長感謝状に続いて、全国行政相談委員連合協議会会長表彰、近畿行政相談委員連合協議会会長表彰の贈呈式が行われ、白國会長から受賞委員に表彰状が贈呈されました。

全相協会長表彰を受賞した矢倉委員




表彰・感謝状を受賞した委員のみなさん

(表彰)
 近畿管区行政評価局長表彰       : 8名
 近畿管区行政評価局長感謝状     :17名
 全国行政相談委員連合協議会会長表彰 : 3名
 近畿行政相談委員連合協議会会長表彰 : 6名
※ 受賞委員については表彰委員一覧をご覧ください。





行政相談委員全体会議の閉会後、大阪行政相談委員協議会総会が開催され、平成29年度の活動実績の報告、30年度活動計画の審議が行われ、各議案は全会一致で承認されました。

参加者:
○大阪府内の行政相談委員:173名
○来賓:4名(大阪府市町村長会、大阪府、大阪市、堺市)
○近畿管区行政評価局:21名

報告者:近畿管区行政評価局行政相談課

このページの先頭へ


平成30年5月新規委嘱行政相談委員に対する委嘱状伝達式及び委嘱時研修

日時:平成30年5月11日(金)午後2時から
場所:近畿管区行政評価局会議室


近畿管区行政評価局 角田局長が新規委嘱委員に対して委嘱状伝達を行いました。

森川委員に対する委嘱状伝達

説明する課長、課長補佐


そのあと委嘱時研修(業務説明)へと移りました。
山根行政相談課長の挨拶のあと、武藤課長補佐から行政相談委員法及び行政相談委員の心構え等の説明がありました。
アドバイザー委員の五島委員からはパワーポイントを使って、これまでの活動経験を踏まえながら行政相談委員活動が世のため・人のためになるに止まらず、自分のためにもなることを説明しました。
大阪行政相談委員協議会副会長の山本委員からは行政相談委員協議会の組織構成や活発な活動の状況について詳しく説明しました。

研修を受ける森川委員(左側)

委員が行政相談委員活動と地相協活動を説明




新規委嘱委員の活動がスタートしますが、充実した活動となるように共に協力し手を携えて行政相談委員活動に邁進していきたいと思いました。委嘱時研修に参加して初心に戻り刺激を受けました。
出席者
〇新規委嘱委員等 
森川昌幸委員(担当藤井寺市)、随行自治体職員
〇近畿管区行政評価局
山根京子行政相談課長、武藤 琢行政相談課長補佐、黄檗里絵業務監理官
〇行政相談委員
山本文雄委員(担当大阪市大正区)、五島常武委員(担当大阪市旭区)

報告者 五島



平成30年度第1回府内行政相談委員代表者会議・地相協理事会の開催

日 時: 平成30年4月26日(木) 午後2時
場 所: 近畿管区行政評価局 会議室

1 府内行政相談委員代表者会議
 議題:(1)平成29年度の行政相談実績について
    (2)平成30年度行政相談重点方針等について
  近畿管区行政評価局長のあいさつの後、行政相談課長・首席行政相談官から@平成29年度の行政相談の対応件数等の実績、A行政相談懇談会、出前教室、広報、一日合相等の取組状況等について報告があり、合わせて平成30年度の行政相談各種活動における重点方針の説明がありました。

府内代表者会議の様子

地相協理事会の様子

2 地相協理事会
議題:(1)平成29年度事業報告(案)及び収支決算報告(案)
   (2)平成30年度事業計画(案)及び収支予算(案)
   (3)平成30年度総会の開催について
   (4)大阪地相協会長表彰被表彰者の選考
   (5)賛助会員の報告・承認
 代表者会議終了後、地相協理事会が開催されました。
 白國会長のあいさつの後、平成29年度の各委員会、各支部の活動状況等の報告案・決算案及び平成30年度の事業計画案・予算案についての審議がありました。また、平成30年度大阪地相協総会の開催について、司会、開会あいさつ、閉会あいさつ、議長を担当する委員が決定されました。
  
参加者:
○大阪地相協理事及び監事 28名
○近畿管区行政評価局職員  9名
報告者:近畿管区行政評価局行政相談課


このページの先頭へ


大阪行政相談委員協議会 ホームページ運営委員会

日時 平成30年4月23日(月) 午後3時〜5時
 場所 大阪合同庁第2号館7階 会議室

三田委員長あいさつ 


議題
1. 平成29年度事業実績・収支決算報告
2. 平成30年度事業計画・予算

3. 平成29年度活動状況報告
@ ホームページアクセス実績 平成29年度は9,540件(前年度8,744件)
ホームページ・フェイスブック・ツイッターの各更新実績 平成29年度90回(前年度124回)
全体的にアクセス数が減少しているので役員も努力し、
理事会の場においてホームページのデモンストレーションなどして実績増加を促していく。
A 大阪行政相談員協議会におけるパソコンメールの所有状況
  パソコンメール所有者76名 会員総数 192名 パソコンメール所有率 40%
活用する人数は少ない。活用率を上げていく対策 地元で開催するパソコン勉強会など

会議の様子


4. 平成30年度新規委嘱委員に対するアンケート調査結果
@ PC利用等に関するアンケート調査結果(対象:平成30年度新規委嘱委員)
豊中市 1名  豊能町 1名 新規メンバー
5. フェイスブック編集担当への活動報告送付担当
  三田委員長・渡邉副委員長 (後日 委員長に決めて頂く)

会議の様子


6.パソコン勉強会
(1)PC勉強会の役割分担 
  @PC全般技術担当
五島特別アドバイザー
  Aホームページ編集技術担当
奥小路委員
  Bパワーポイント等の発表操作技術担当
その時々による
(2)新たなPC勉強会メンバーの増加策を検討していく。

7. ホームページ運営上の課題・問題の協議
@ 月例報告は手書きが多い対策。
A メール発信を活用すると組織活性化につながる。
8. その他
   @新聞3/22記事の紹介がありました。
    高齢者らにIT指南 総務省、新たな「民生委員」見出し。
     今年度から情報通信技術(ICT)機器の使い方を身近な高齢者や障害者
    に教える「ICT版民生委員」制度をつくる。
    委員にはIT企業OBなど技術に詳しい人を選び、高齢者や障害者
    のリテラシー(情報活用能力)を高めるのが狙い。スマートフォンの使用相談か    ら生活支援まで。今後「ICT行政相談委員」も必要。
   A 今後の予定
     パソコン勉強会  平成30年5月22日(火) 1時30分 
              平成30年6月21日(木) 1時30分
     HP運営委員会   平成30年7月19日(木) 1時30分
 
出席者 : 三田 五島 吉田 阪上 岡ア 藤田 奥野 奥小路 黒田
      渡邉 天野                     11名     

事務局 近畿管区行政評価局  上根氏 重谷(じゅうたに)氏 
                         
                        報告者 天野 治

このページの先頭へ
 


平成30年度 大阪行政相談委員協議会泉州支部総会

と き:平成30年4月20日(金) 午後4時〜5時
ところ:うお健ビル3階 

総会に先立ち3時から役員会で総会の進行等の最終打ち合わせを行った後、総会に入り、河野副支部長の司会で始まりました。


池内支部長挨拶

稲垣部長挨拶




来賓としてご出席いただいた 稲垣 浩 近畿管区行政評価局行政相談部長、辻 宏康 和泉市長からご挨拶をいただいた後、来賓の紹介の後、議事に入り

第1号議案 平成29年度 事業報告
第2号議案 平成29年度 会計報告・監査報告
第3号議案 平成30年度 事業計画・予算について

説明・提案を行い、審議の結果すべての議案が可決承認されました。


辻和泉市長挨拶

総会の模様




引き続き、地相協各委員会の報告が各委員から報告され、柴田副支部長の閉会あいさつで総会はすべて終了しました。

総会後、同所において、出席委員の懇談・交流を行い和やかな内にすべて終了しました。

参加者 
〇泉州支部 行政相談委員35名
〇行政評価局 稲垣部長、森本首席行政相談官、北村行政相談官、
山根行政相談課長、和田総務係長
〇自治体関係者 辻 宏康和泉市長、小泉充寛和泉市長公室長
各市町担当職員 16名

報告者 池田忠司


このページの先頭へ



大阪行政相談委員協議会 北摂支部総会

と き:平成30年4月20日(金)午後2時〜午後3時
ところ:近畿管区行政評価局会議室

大阪行政相談委員協議会北摂支部総会を開催しました。
開催にあたり、新任委員の紹介があり、近畿管区行政評価局相談担当職員・行政相談委員の自己紹介がありました。


総会は、那須支部長の開会挨拶で始まり、稲垣総務行政相談部長のご挨拶をいただき、議案の審議を行いました。

那須支部長の挨拶

稲垣総務行政相談部長の挨拶




<議案>
(1)平成29年度事業報告、(2)平成29年度決算報告、
(3)平成29年度決算監査報告、(4)平成30年度スロ−ガン、
(5)平成30年度事業計画、(6)平成30年度予算、
(7)各委員会からの活動報告、(8)その他、
議案は審議の結果、すべて承認されました。

引き続き各委員会からの報告があり、諏訪副支部長の閉会の挨拶で総会は終了しました。


会議中の様子

高木副支部長による事業計画の説明




参加者:北摂支部行政相談委員23名
    近畿管区行政評価局相談担当職員5名
    各市町行政相談担当者13名

報告者:阪上宏平


このページの先頭へ

2018年 大阪第二支部役員会と総会

平成30年4月11日近畿管区行政評価局7階会議室で本年度の役員会と総会が行われました。役員会は午後3時35分柴谷副支部長の司会で始まりました。        まず平成29年度の事業報告を藤本副支部長が発表し(写真@)、各々委員会の活動等を、午後4時から始まる総会の打ち合わせで行い、3時52分に役員会は終了しました(写真A)。

写真@役員会藤本副支部長の事業報告

写真A役員会

午後4時から総会が始まり、司会並びに開会の辞は役員会と同じ柴谷副支部長が行ないました(写真C)。始めに春元支部長の挨拶(写真B)があり、続いて御来賓の近畿管区行政評価局長の角田祐一さまの御挨拶がありました(写真D)。

写真B総会支部長の挨拶

写真C渋谷副支部長の司会


局長さまは評価局と行政相談委員が一緒になって行政活動を行いましょう等とお話しになりました。次に職員の紹介があり、稲垣部長が新しく変わった職員の皆様を紹介されました(写真E)。

写真D角田局長の御挨拶

写真E職員紹介

午後4時10分頃からから春元支部長が議長になり平成29年度の事業報告、地相協の各委員会の活動報告、決算監査報告を行いました。午後4時50分頃から平成30年度の予算計画、事業計画、広報委員会からは、秋の街頭キャンペーン、研修委員会からは自主研修会についての発表をし(写真F)、午後5時5分、藤本副支部長の閉会の辞で総会は終了しました(写真G)。

写真F総会の様子

写真G閉会の辞

(報告・広報 乾 敦子)

このページの先頭へ

河内第2支部 平成30年度総会開催

と き:平成30年4月13日(金)午後4時〜
ところ: ホテル プリムローズ 大阪


河内第2支部総会は委員28名(37名中)の出席を得て、葛本徹雄副支部長の司会で始まりました。
鹿野支部長の開催のあいさつに続き、角田局長から来賓のあいさつを受けました。
来賓には、稲垣部長、山根課長、平井業務管理官、森本行政相談官、北村相談官が紹介されました。

鹿野支部長の挨拶

角田局長の挨拶



議事は、鹿野支部長が議長を務め、下記の議案が審議されました。
1. 平成29年度事業報告及び収支決算報告承認の件
2. 平成29年度会計監査報告
3. 平成30年度事業計画案及び収支予算案承認の件
4. その他報告

総会の様子

審議の結果、すべて上程通りに承認されました。
その他の事項として、河内第2支部ブロック会議は9月6日東大阪市で開催予定、研修委員からは支部研修の提案と、全体研修が6月29日金曜日に大阪ガス(ガス科学館)で開催されるとの報告がありました。


その後、懇親会に移り、委員同士また、角田局長はじめ約10年ぶりに局に帰ってこられた山根課長ら局員の皆様と懇親を図りました。

出席者  行政相談委員 河内第2支部  委員28名 
近畿管区行政評価局 角田局長他6名 
報告者  藤田 毅



このページの先頭へ



大阪行政相談委員協議会 大阪第一支部 平成30年度総会

と き:平成30年4月9日(月)午後3時〜午後4時30分
ところ:近畿管区行政評価局会議室


山本支部長代行の司会で総会は始まりました。始めに白國支部長の挨拶、引き続き来賓の角田局長様から挨拶をいただきました。そのあと稲垣総務部長様より本年度 異動職員の紹介がありました。

総会の様子@

山本支部長代行 開会の挨拶



白國支部長の挨拶

角田局長様の挨拶



その後、白國支部長を議長に選任し、下記議案を審議しました。
1.「平成29年度事業」を冨田副支部長が報告。
  なお、各委員会報告については担当委員が報告。
2.「平成29年度決算」を網野会計が報告。
3.「平成29年度会計監査」を山田監事が報告。
4.「平成30年度事業計画(案)」を冨田副支部長が説明。
5.「平成30年度会計予算(案)」を網野会計が説明。
これら審議した結果、すべて承認されました。


審議の中で白國支部長から大阪地相協の委員一人当たりの相談件数が全国を
下回っている話があり、出前講座等 外へ打って出る施策の必要性を訴えられました。
最後に大草副支部長が閉会の挨拶で総会を終えました。

大草副支部長 閉会の挨拶

総会の様子A



参加者:
大阪第一支部所属 行政相談委員 28名
近畿管区行政評価局 角田局長様、稲垣総務部長様 以下職員5名

報告者 奥小路了



このページの先頭へ


堺地区行政相談委員会総会開催

と き:平成30年4月6日(金)午後4時〜
ところ:堺市役所本庁 高層階 20階第1特別会議室

堺市担当行政相談委員(14名)は、堺地区行政相談委員会会則(昭和57年1月1日から施行)第8条に基づき「平成30年度堺地区行政相談委員会総会」を開催致しました。
最初に柴田 惇子会長の挨拶がありました。
続いて、堺市の担当部課職員の人事異動の報告及び新しく就任された広報部長、市政情報課長、同課長補佐の紹介がありました。


柴田会長が議長になり、次の議案について審議し、すべて可決承認されました。
 第1号 平成29年度 事業・会計報告について
 第2号 平成30年度 事業計画・予算(案)について
 第3号 平成30年度 行政相談委員担当表(年間定例相談)について
 第4号 堺地区行政相談委員会会則の改正について


次に、意見交換に入り、堺地区行政相談委員会の自主研修会のテーマ(施設見学も含む)について検討され、テーマの一つとして「近畿府県合同防災訓練の見学について」を取り上げる方向で事務を進めることになりました。
このほかの自主研修会のテーマについては、今後、人権研修ほか、委員の意見等を踏まえ検討することになりました。
また、その他の意見として、去る平成30年2月15日(木)に開催された役員会において「行政相談委員の呼び方」について話し合われたことを紹介のうえ、次の理由から出席者全員による意見交換が行われました。
「行政相談委員は、地域住民(国民)の目線(立場)になって相談を受けることになっていること」を勘案すると、@行政相談委員を「〇〇先生」と呼ぶことは、地域住民(国民)から見ると、上からの目線(立場)に感じる相談者もいること、A行政相談委員自身も「先生」と呼ばれることに違和感を抱いていることなどです。
意見交換の結果、出席した行政相談委員全員及び堺市担当職員も賛同し、今後、堺地区行政相談委員会は「〇〇委員(又は〇〇さん)」と呼ぶことに統一することになり、これを励行することになりました。
ちなみに、堺地区行政相談委員会としては、行政相談委員を「〇〇先生から〇〇委員」に呼ぶことについて、今後、機会を捉えて泉州支部などにも賛同を得られるように働きかけることになりました。

総会終了後、会員相互と堺市担当職員の親睦を更に深めるために懇親会を開催し、和気あいあいと歓談し、親睦を深めました。

参加者:堺市担当各行政相談委員 11名
堺市担当職員 延べ6名

報告者:吉田行政相談委員



このページの先頭へ


パソコン勉強会(4月度)開催

と き:平成30年4月6日(金)午後1時30分〜5時
ところ:近畿管区行政評価局会議室

新しい年度に入りました。大阪行政相談委員協議会のホームページも新年度に向けて中身の入替え作業が必要です。その方法は今まで通りでいいのか、別のやり方がいいのか五島先生にご教授していただきました。

勉強会の様子@


新たな方法は、検討が必要であるとの結論に至り、例年通りの方法で三田委員長が入れ替え作業を進めました。結果、ほぼ目途の付く状態で終えました。

勉強参加者はそのやり方を身につけるべく、勉強用のホームページで入替作業を行いました。一年に一度のことなので忘れてしまいそうです。

勉強会の様子A


4月は事を始める季節でもあります。今回、東淀川区の井田委員が初めて参加されました。
別メニューの勉強ではありますが、何か得るものがあったようです。これに懲りず、これからも勉強会への参加を願うばかりです。

5月も勉強会を予定しています。パソコンに興味のある方、ぜひ参加・見学ください。勉強会終了後の谷町放談も予定しています。

参加者:三田、五島、奥小路、阪上、渡邉、井田
行政相談課 上根係員

報告者 奥小路了


このページの先頭へ

平成30年度新規委嘱行政相談委員に対する委嘱状伝達式及び委嘱時研修

日時:平成30年4月4日(水)午後2時から
場所:近畿管区行政評価局会議室


近畿管区行政評価局 角田局長が新規委嘱委員2名に対して委嘱状伝達を行ったあと、行政相談担当の職員紹介があり委嘱時研修(業務説明)へと移りました。

橋本委員に対する委嘱状伝達

石田委員に対する委嘱状伝達


先ずは4月の人事異動で着任したばかりの山根行政相談課長から行政相談委員の心構え等が語られました。また、武藤課長補佐からは相談があった事案に関する留意事項等が説明されました。初心に戻り襟を正して聞き入りました。
アドバイザー委員からの講話として、五島委員からパワーポイントを使って「行政相談委員活動〜世のため 人のため 自分のため〜」を説明しました。


左から山根課長、武藤課長補佐

パワーポイントを見る新規委嘱委員等


また、大阪行政相談委員協議会副会長であります山本委員からは行政相談委員協議会の組織や活動状況について説明がありました。

研修の様子

新規委嘱委員に対して行政相談課からいろいろな説明がありましたが、行政相談委員委嘱後10年が過ぎた者にとっても原点に戻るものであり刺激になりました。

出席者
〇新規委嘱委員等 
橋本委員(担当豊中市)、石田委員(担当豊能町)、随行自治体職員
〇近畿管区行政評価局
角田局長、稲垣総務行政相談部長、山根行政相談課長、武藤行政相談課長補佐
上根係員
〇行政相談委員
山本委員(担当大阪市大正区)、五島委員(担当大阪市旭区)

報告者 五島
このページの先頭へ

大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988