本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

平成30年度 行政相談所活動

 平成29年度 行政相談所活動
はこちらからご覧ください

毎月実施している定例相談とは別に、10月の行政相談週間を中心に一日合同相談所及び特設相談所を開設しています。
また、日頃買い物をする商店街や集客施設などに「暮らしと行政なんでも相談」相談所を開設し、国の仕事のことや身辺の困りごとなどの相談をお受けして、その解決や実現の促進を図っています。
相談項目は行政相談・年金相談・法律相談・税務相談・登記相談などです。



大阪市旭区特設相談の実施

と き 平成30年10月11日(木)14時〜16時
ところ 旭区役所 地下1階相談コーナー

行政相談週間(平成30年10月15日(月)〜21日(日))の一環として、大阪市旭区は特設相談を計画し実施しました。

      チラシ

周知するために広報用のチラシ500枚を近畿管区行政評価局で準備していただき、旭区役所、大阪メトロ駅(区内5ヶ所)へ事前に配架。更に、旭区区役所の広報誌、ホームページ及びツイッターへの掲載。ならびに、五島委員によるフェイスブック、ツイッターへの発信を行いました。
何人か相談する方がおられるかと思いましたが、旭区は困りごとが少ないのか来られる方はおられませんでした。

五島委員

奥小路委員



お世話をいただいた近畿管区行政評価局、旭区役所の皆様、ありがとうございました。

参加者:
五島委員、奥小路委員

報告者:奥小路

このページの先頭へ


吹田市役所で特設行政相談所を開設

と き: 平成30年6月28日(木)10時00分から15時00分
ところ: 吹田市役所1階市民総務室前

 吹田市役所1階において特設行政相談所を開設しました。
 吹田市役所では、大阪府北部を震源とする地震で被害に遭われた市民の方のために、他市と同様、り災証明の受付、ブルーシートの配布などが行われております。

吹田特設行政相談所

特設行政相談所当日も、自宅等の損壊など被害を受けられた市民の方が数多く来庁されており、行政相談委員が広報啓発グッズを配布させていただきながら、「何かお困りごとはございませんか」とうかがいますと、地震で被害に遭い困っているなどのご相談をいただきました。

行政相談事例をパネルで紹介

吹田市担当行政相談委員は、毎週木曜日13時〜15時に、吹田市役所市民総務室において定例相談所を開設し、暮らしの中で国の行政について困っていることや要望などをうかがっております。今後も引き続き、地震の被害を受けられた方の負担が少しでも和らげられるよう、委員活動を行って参ります。

吹田市役所の職員の皆様におかれては、開設準備から当日運営に至るまでご支援いただきお礼を申し上げます。

参加者:吹田市担当行政相談委員(5名)
     吹田市市民部市民総務室
     近畿管区行政評価局

 報告者:近畿管区行政評価局行政相談課
このページの先頭へ
 

大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988