本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

委 員 の 掲 示 板

「委員の掲示板」ページは、大阪行政相談委員協議会に所属する行政相談委員及び関係者の慶事、訃報の情報や行政相談委員同士の交流を深める活動情報等を掲載する広場です。
 番号  報 告 事 項 掲載年月日 
   行政相談委員総務大臣表彰式の報告  平成30年
10月10日
   ホームページ運営委員会メンバーによる祝賀懇親会   平成30年
3月22日
 6  ごあいさつ 近畿管区行政評価局長 水上 保  平成30年
9月11日
 5  熊本地震義援金に対する礼状 平成28年 
12月9日
 4  白國哲司 氏 瑞宝双光章 叙勲 受章祝賀会 9月5日 
 3  平成28年度近畿管区行政評価局長表彰等を受けた行政相談委員  6月10日
 2  大阪行政相談委員協議会創設50周年記念式典・講演・パーティー 平成27年 
11月30日
 ホームページ運営委員会が岸和田祭を見物 9月25日
(注)番号をクリックすると報告内容につながります。


報告内容



8.行政相談委員総務大臣表彰式の報告

式典日時:平成30年10月10日(水)午前10時10分
式典場所:京王プラザホテル(東京都新宿区)
受賞委員:全国 100名(うち大阪 5名)
     諏訪孝子委員、白木順一郎委員、池内啓二委員、石田美代子委員、
     五島常武委員


 平成30年度行政相談委員総務大臣表彰式が東京で挙行され、100名の受賞委員とその同伴者が集いました。
 表彰式は、鈴木総務副大臣が総務大臣の式辞を代読された後、表彰状及び副賞が授与されました。その後、受賞委員代表の謝辞があり表彰式は閉会となりました。

表彰状及び副賞の授与

大阪の受賞委員5名



 昼食会では、会場へ駆けつけていただいた石田総務大臣からご挨拶がありました。自然災害の発生をはじめ激動する変化の激しい時代において、行政相談委員の果たす役割と期待は大きいとの趣旨が語られました。
また、公益社団法人全国行政相談委員連合協議会の小野会長からもお祝いのご挨拶をいただきました。行政相談のマスコット「キクーン」もお祝いに駆けつけてくれました。水上近畿管区行政評価局長と同じテーブルとなり歓談しながらの食事となりました。

石田総務大臣のご挨拶

歓談しながらの昼食



行政相談マスコット「キクーン」の登場


 昼食会の後、皇居特別参観があり皇居内を1時間30分ほど散策して帰路につきました。
 このたび総務大臣表彰を受賞しまして、これを契機に心を新たに行政相談委員活動を行い「相談者と国との懸け橋」の役割をさらに一層務めていかねばと思った次第です。



報告者 五島常武


このページの先頭


7.ホームページ運営委員会メンバーによる祝賀懇親会報告

日時:平成30年3月19日(月)午後1時から
スケジュール:
第1部 落語鑑賞(午後1時〜4時10分)天満天神繁昌亭
第2部 祝宴(午後4時30分〜)がんこ寿司天満橋店
出席者:11名


ホームページ運営委員会副委員長 渡邉美代子様が総務大臣表彰を受賞されたことを
祝い、ホームページ運営委員会メンバー有志で渡邉美代子様を囲む祝賀懇親会を持ち
ました。
昨年10月に行政相談委員活動に対する総務大臣表彰、そして今年3月には豊中市明るい
選挙推進協議会(会長 渡邉美代子氏)の啓発活動に対する総務大臣表彰と、めでたい
名誉ある表彰を続けて受けられました。


天満天神繁昌亭

寄席会場



第1部として大阪天満宮の敷地にある天満天神繁昌亭で3時間余り落語を楽しみました。
その練れた話芸に腹を抱えて笑い手をたたいて笑い、幸せな気持ちになりました。
大阪行政相談委員協議会のマスコットキャラクターは落語家・なにわ亭相談丸くんです
が、相談丸くん(行政相談)によって多くの皆様の悩みや困りごとが解消して、笑顔に
なることを思いました。


笑い転げたあと繁昌亭前で

大阪地相協のなにわ亭相談丸くん



落語で幸せな気分になったところで第2部の祝宴会場に移動しました。祝宴では、渡邉様から受賞してのご挨拶をいただき、続いて「大阪締め」の手締めで祝ったあと乾杯をして祝宴が始まりました。美味しい料理を食べ、杯を重ねてゆっくりと懇親も深めました。
出席者から自家製のもち米でついたお祝いの紅白の餅が出席者全員に配られました。


渡邉様のあいさつ

全員で記念写真



この祝賀懇親会を契機にして、渡邉様はじめ出席者皆様がさらに発展することを念じて
散会しました。

報告者:五島


このページの先頭


6.ごあいさつ 近畿管区行政評価局長 水上 保


 この度、近畿管区行政評価局長に就任した水上です。前任地の中国四国管区行政評価局から7月20日付けでこちらに着任いたしました。どうかよろしくお願いします。
 行政相談委員の皆様には、日頃から熱意を持って行政相談活動に取り組んでいただいていることに、まず敬意と感謝を申し上げます。
 この機会に改めて行政相談委員制度の意義を述べてみますと、行政相談委員法の第1条は、「国民の行政に関する苦情の解決の促進」を掲げ、制度の目的として、「行政の民主的な運営に寄与する」ことを定めています。法律の目的として「民主的」という言葉を使っている例は10に満たないくらいで、この言葉を使っていることに、国民の声を行政に活かしていく制度としての行政相談への期待の大きさが伺われるように思われます。
 近年各地で行われている「出前教室」をみると、行政相談における「民主的」の意味がよくわかります。子どもたちは、地域において気づいた問題点の提出に熱心に取り組んでくれ、回答が返ってきたときにも大きく反応してくれます。寄せられた相談から、通学路の危険な箇所が修理され、また、道路標識の改善がなされるケースもあります。子どもたちは、この経験を通じて、自分の住む町とその行政を、自分自身でよりよいものにできるということを学んでくれるでしょうし、「民主的」という言葉の意味は、まさにそこにあるのでしょう。そして、行政相談委員の皆さんには、この行政の民主的運営のための制度の要として、国民の声を行政につなぐ架け橋の役割を担っていただいているのだと思います。
 このように大きな意義のある行政相談制度ですが、まだ十分に知られていない、利用されていないという感は否めません。行政相談制度の周知を図り、行政相談委員の皆様のご活躍をより多くの人に知ってもらうよう、マスコミへの働きかけなどを通じた広報に取り組んでいきたいと思っています。着任あいさつでマスコミなどを訪れたときに、「きくみみ」のロゴやマスコットのキクーンを紹介しましたが、幸い反応もよく、これらを多くの人に行政相談への親しみをもってもらうため活用できると考えています。近畿管区の管内の地相協では、自らホームページを開設いただくなど、情報発信に熱心に取り組んでいただいているところであり、一緒に力を合わせて行政相談の周知に取り組んでいきたいと思います。
また、行政相談の周知やその充実のためには、地方自治体の協力も必要です。委員の皆様とともに首長等を訪問し、協力を要請するなど、地方自治体との連携の強化にも取り組んでいく所存です。
 最後になりますが、行政相談委員の皆様方の益々のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。



このページの先頭



5.平成28年熊本地震義援金に対する九州行政相談委員連合協議会等
からの礼状について
平成28年熊本地震により被災した行政相談委員の皆様を支援するために大阪行政相談委員協議会では義援金を募ったところです。
 このたび当協議会に九州行政相談委員連合協議会、熊本行政相談委員協議会及び大分行政相談委員協議会から連名の礼状が届きましたのでお知らせします。
礼状についてはこちらからご覧ください。
 熊本地震被災地の一日も早い復旧・復興を心からお祈り申し上げます。


このページの先頭


4.白國哲司 氏 瑞宝双光章 叙勲 受章祝賀会

日 時:平成28年9月30日((金)午後6時
場 所:ホテルニューオータニ大阪
参加者:
○近畿管区行政評価局 4名
○大阪行政相談委員協議会 
理事・監事、大阪第1支部員 48名
○関係者 9名


次 第

行政相談委員制度並びに行政相談委員の充実・発展に寄与された功績で平成28年度春の叙勲において瑞宝双光章の栄誉に浴された白國哲司 氏の受章祝賀会が平成28年9月30日ホテルニューオータニ大阪で開催されました。
同氏は平成9年に行政相談委員を委嘱され、今日まで大阪行政相談委員協議会の組織のあり方について提言されると共に積極的に改革を実行されてきました。

受 付

司会 冨田 準(左端)



開会の挨拶 世話人代表 山本文雄

祝辞 近畿管区行政評価局長 茂垣栄一


また、現在は大阪市民生委員児童委員協議会会長、並びに大阪市社会福祉協議会副会長の要職に就かれ、急速に変化する社会環境に対して積極果敢に改革に取り組んでおられます。

祝辞 大阪行政相談委員協議会長 田毎照隆

記念品贈呈 世話人 山本昭乃

花束贈呈 世話人 網野康子




受章者謝辞 白國哲司

多くの方々から、ご受章のお祝いを述べると共に、同氏の功績に感謝し、今後の活躍を期待する言葉が述べられました。


乾杯 前近畿管区行政評価局長 菅 宜紀

万歳三唱 賛助会員代表 多賀 一


              スライドショー


報告者 三田(淀川区 行政相談委員)




3.平成28年度近畿管区行政評価局長表彰等を受けた行政相談委員


平成28年度行政相談委員全体会議【開催月日:5月20日(金) 場所:ホテルアウィーナ大阪(大阪市天王寺区)】において、近畿管区行政評価局長表彰、同局長感謝状及び公益社団法人全国行政相談委員連合協議会会長表彰、近畿行政相談委員連合協議会会長表彰を受けられた行政相談委員を次のとおりご紹介し記念写真を掲載します。
なお、氏名については順不同・敬称略・便宜上常用漢字による表記とさせていただきます。

平成28年度 近畿管区行政評価局長表彰

石川忠秀 委員(大阪市港区) 乾 敦子 委員(大阪市東住吉区)
神林久子 委員(高槻市)   角 咲子 委員(門真市)
津村英子 委員(松原市)   池内啓二 委員(和泉市)





平成28年度 近畿管区行政評価局長感謝状

松永隆則 委員(箕面市)   岩井利春 委員(島本町)
前田正道 委員(東大阪市)  木積一元 委員(東大阪市)
加藤光男 委員(藤井寺市)  櫻井好美 委員(和泉市)
竹中千世 委員(阪南市)   香月いずみ 委員(田尻町)





平成28年度 公益社団法人全国行政相談委員連合協議会会長表彰

山口宗一 委員(大阪市西成区) 渡邉美代子 委員(豊中市)
中西惠子 委員(東大阪市)





平成28年度 近畿行政相談委員連合協議会会長表彰

田原 晃 委員(大阪市天王寺区)藤本道昭 委員(大阪市平野区)
河野順子 委員(守口市)    讃岐信子 委員(守口市)
倉田 衞 委員(東大阪市)   萩佳由 委員(柏原市)





報告者 五島常武


このページの先頭





2.大阪行政相談委員協議会創設50周年記念式典・講演・パーティー

@式次第

日時 平成27年11月30日(月)午後3時
場所 東天紅天満橋OMM店(大阪市中央区)


大阪行政相談委員協議会が昭和40年4月に創設され、本年4月に50周年を迎えました。これを祝い記念式典・講演・パーティーを挙行しました。
こちらをクリックすると拡大した式次第を見ることができます。



第一部 式 典

A総合司会 那須副会長
B開会の辞 堂野副会長


賛助会員であります諸先輩、近畿管区行政評価局長及び歴代局長、全相協会長、総務省行政評価局行政相談課長、NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター、会員であります行政相談委員などの皆様、総数157名のご出席を得て式典を盛大に滞りなく施行しました。 

C式 辞 田毎会長
D祝 辞 茂垣近畿管区行政評価局長


E祝 辞 小野(公社)全国行政相談委員連合協議会長
F祝 辞 礒田大阪行政相談委員協議会賛助会員代表



式次第にしたがい国歌斉唱、黙祷、式辞、祝辞、記念特別感謝状の贈呈と進みました。感謝状は、功績著しい会員及び日頃何かとご支援をいただいています大阪府内73市区町村の担当課などに対して贈呈させていただきました。

G記念特別感謝状受賞者 白國副会長
H記念特別感謝状受賞者 堂野副会長


I記念特別感謝状(受賞市区町村へ持参する委員代表)鹿野副会長


J記念特別感謝状受賞者 近畿管区行政評価局
K記念特別感謝状受賞者 NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター



次に「大阪行政相談委員協議会創設50周年記念宣言」を行い、平成23年7月の行政相談委員制度50周年記念宣言を活動指針として改めて確認するとともに、次の50年に向けて大阪行政相談委員協議会の活動についてその決意を宣言しました。

L創設50周年記念宣言 白國副会長


M宣言文


こちらをクリックすると拡大した宣言文を見ることができます。

N閉会の辞 春元副会長 
O会場風景




第二部 広報用パワーポイントの発表並びに講演

式典終了後は第二部として、ホームページ運営委員会が企画・制作した広報用パワーポイント「困りごとはないですか?」のプレゼンテーションを行い、その後に研修委員会による記念講演(演題:言葉の重み 講師:落語家 桂 枝女太氏)を実施しました。

P広報用パワーポイント「困りごとはないですか?」発表者三田委員
Q記念講演 演題「言葉の重み」講師 桂 枝女太氏



第三部 パーティー


第三部の記念パーティーでは、歴代の近畿管区行政評価局長及び本省行政相談課長の来賓挨拶があり、近畿管区行政評価局総務部長の乾杯で始まりました。
久しぶりの再会で人の輪が大きく広がり、各テーブルでは幾つもの話の花が咲きました。


@記念パーティー 司会 柴田委員
A開宴の辞 池内副会長



B来賓挨拶 渕上総務省行政評価局行政評価制度研究官
C来賓挨拶 菅総務省政策統括官室統計制度研究官




D来賓挨拶 永留総務省行政評価局行政相談課長
E乾  杯 内藤近畿管区行政評価局総務部長




F万歳三唱 多賀大阪行政相談委員協議会賛助会員
G閉宴の辞 柴谷総務局長












スライドショー

式典出席者
本省(歴代近畿管区行政評価局長及び行政相談課長)3名
近畿管区行政評価局 8名
公益社団法人全国行政相談委員連合協議会 2名
NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター 4名
大阪行政相談委員協議会賛助会員 12名
大阪行政相談委員協議会会員(行政相談委員) 128名

報告者 ホームページ運営委員会 五島常武



このページの先頭


1.ホームページ運営委員会が岸和田祭を見物

日時 平成27年9月20日(日)午前12時30分
場所 岸和田市


ホームページ運営委員会のメンバー9名が、300年の伝統を持つ岸和田祭のだんじりを見物しました。
当日は委員会のメンバーである岸和田市担当の池田委員に色々な手配をお願いしました。また、だんじり祭の最大の見ものであります勢いをつけて直角に角を曲がる「やりまわし」が見物できる特等の場所は、岸和田市担当の南委員にお世話になりました。













写真 @「やりまわし」をする角
写真 A大工方が妙技を披露
南海岸和田駅に集合して、特等の場所であります南委員のご親類宅まで移動しました。街中がお祭りモードでエネルギーに満ち溢れていました。
だんじりが「そーりゃ、そーりゃ」の掛け声をかけながら目の前を何度も駆け巡りました。その勇壮な迫力と妙技に酔いしれました。














写真 Bだんじりの正面
写真 C彫り物で飾られた美しいだんじり
祭り見物のあとは、岸和田城の付近にある寺田財閥が10年かけて造営した由緒ある屋敷・五風荘で懇親を深めました。













写真 D提灯で彩られただんじり
写真 E五風荘で懇親会
行政相談委員は大阪府内全域から委嘱されていますので、これからも府内各地の伝統文化、自然等に触れて楽しみ、その機会に委員同士の交流の輪も広げることができればと思いました。
この度の岸和田祭の見物に、交流に色々とお世話をいただきました南委員、池田委員に厚くお礼を申し上げます。

勇壮な「やりまわし」の動画は次のURLをクリックしてご覧ください。
https://youtu.be/RCCw8oQH7lE



写真 F五風荘の前で記念写真

参加者:池田、岡ア、角、阪上、藤田、三田、吉田、渡邉、五島

報告者:五島



このページの先頭




大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988