本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

委 員 の 掲 示 板

「委員の掲示板」ページは、大阪行政相談委員協議会に所属する行政相談委員及び関係者の慶事、訃報の情報や行政相談委員同士の交流を深める活動情報等を掲載する広場です。
 番号  報 告 事 項 掲載年月日 
 35 令和4年度新規委嘱行政相談委員に対する委嘱状伝達式及び委嘱時研修  令和4年10月3日(月)
  34   行政相談委員制度60周年記念式典  令和4年6月30日(木)
 33  令和4年度新規委嘱行政相談委員に対する委嘱状伝達式及び委嘱時研修  令和4年9月14日(水)
 32  ごあいさつ 近畿管区行政評価局長 平野 真哉  令和4年7月28日(木)
31 退任された行政相談委員への感謝状の贈呈  令和4年5月20日(金)
 30   冨田 準 氏 瑞宝双光章受章祝賀会  令和4年4月23日(土)
29 令和3年度行政相談委員総務大臣表彰式及び意見交換会 令和4年1月14日(金)
 28   令和3年春の叙勲伝達式、秋の叙勲伝達式  令和3年6月25日(金)
令和3年12月7日(火)
  27  退任委員に総務大臣感謝状を贈呈しました(門真市 小川 義雄 元行政相談委員)  令和3年11月15日(月)
 26  ごあいさつ 近畿管区行政評価局長 森丘 宏  令和3年8月24日
 25  退任委員へ総務大臣感謝状を贈呈しました(6,7月実施分)   令和3年8月6日(金)
 24  退任委員へ感謝状を贈呈しました(4月実施分)  令和3年5月8日(土)
 23  谷川総務大臣政務官と行政相談委員との意見交換会  令和2年10月21日(水)
 22  令和2年度行政相談委員総務大臣表彰式を開催しました  令和2年10月12日
 21  ごあいさつ 近畿管区行政評価局長 山内 達矢  令和2年8月1日
20  令和2年度近畿管区行政評価局長表彰、同局長感謝状の贈呈  令和2年6月11日〜7月1日
 19  総務大臣感謝状贈呈式・褒章章記伝達式(高槻市)  令和2年6月9日(火)
 18  市区町村行政相談連絡担当者等への近畿管区行政評価局長感謝状贈呈  令和2年3月14日(土)
 17  進藤総務大臣政務官と行政相談委員との懇談会 令和元年10月25日(金) 
16  令和元年度行政相談委員総務大臣表彰  令和元年
10月2日(水)
15  柴田 惇子さん 吉田 幸代さん 瑞宝双光章受章を祝う会  令和元年
9月26日
14   行政相談委員が堺市役所開庁記念式典において特別功績者表彰を受賞   令和元年
7月26日
13   ごあいさつ 近畿管区行政評価局長  清水正博  令和元年
7月5日
 12  豊中市長、松原市長、東淀川区長、平野区長との懇談   平成31年
3月23日
11  市区町村行政相談連絡担当者等への近畿管区行政評価局長感謝状贈呈   平成31年
3月23日
  10  総務省近畿管区行政評価局から豊中市広報広聴課への感謝状贈呈と市長との懇談  平成31年
3月7日
 9  松原市行政相談委員担当職員に総務省近畿管区行政評価局から感謝状贈呈と市長との懇談  平成31年
3月13日
   行政相談委員総務大臣表彰式の報告  平成30年
10月10日
   ホームページ運営委員会メンバーによる祝賀懇親会   平成30年
3月22日
 6  ごあいさつ 近畿管区行政評価局長 水上 保  平成30年
9月11日
 5  熊本地震義援金に対する礼状 平成28年 
12月9日
 4  白國哲司 氏 瑞宝双光章 叙勲 受章祝賀会 9月5日 
 3  平成28年度近畿管区行政評価局長表彰等を受けた行政相談委員  6月10日
 2  大阪行政相談委員協議会創設50周年記念式典・講演・パーティー 平成27年 
11月30日
 ホームページ運営委員会が岸和田祭を見物 9月25日
(注)番号をクリックすると報告内容につながります。


報告内容



35 令和4年度新規委嘱行政相談委員に対する委嘱状伝達式及び委嘱時研修

と き:令和4年10月3日(月)13時30分から16時まで
ところ:近畿管区行政評価局局長室(委嘱状伝達式)、局会議室(委嘱時研修)


 10月1日付け新規委嘱行政相談委員(2名)に対する委嘱状伝達式及び委嘱時研修を行いました。
 最初に、近畿管区行政評価局長から各委員に総務大臣からの委嘱状を伝達しました。

委嘱状伝達の様子

委嘱状伝達の様子



委嘱時研修では、行政相談PR動画「困ったら一人で悩まず行政相談」の視聴に続いて、局行政相談課から行政相談委員活動の概要を説明しました。
その後、大阪第2支部長の春元弘委員(大阪市阿倍野区担当)から、行政相談委員協議会活動について説明いただくとともに、ご自身の経験に基づく相談活動での留意点やこれまでの委員活動を紹介いただきました。

委嘱時研修の様子

春元委員(大阪第2支部長)による大阪地相協の説明



 長田委員、竹内委員におかれましては、今後ともよろしくお願いいたします。また、お忙しい中、大阪市住之江区役所、箕面市役所の行政相談連絡ご担当者にもご同席いただき誠にありがとうございました。



参加者:新規委嘱行政相談委員 2名
    大阪第2支部長 春元弘委員 
    市担当職員 2名
    近畿管区行政評価局職員 11名
    平野近畿管区行政評価局長、森本総務行政相談部長、伊豆本行政相談課長、
    加藤首席行政相談官、行政相談課職員(6名)、首席行政相談官室職員(1名)
報告者:近畿管区行政評価局 行政相談課


このページの先頭


34 行政相談委員制度60周年記念式典

と き:令和4年6月30日(木)14時から14時45分まで
ところ:京王プラザホテル(東京会場)、大阪歴史博物館(大阪会場)ほか地方会場


行政相談委員制度は、令和3年に発足60周年を迎えました。
これを記念し、総務省、(公社)全国行政相談委員連合協議会主催による行政相談委員制度60周年記念式典が秋篠宮皇嗣同妃両殿下御臨席のもと、京王プラザホテル(東京会場)において開催され、東京会場の式典の模様が全国 50 カ所の地方会場にYouTubeによりライブ配信されました。

大阪では、大阪歴史博物館を会場(大阪会場)とし、大阪府内の行政相談委員が出席しました。



記念式典では、国民と行政をつなぐ上で行政相談委員が果たしている役割の重要性を再認識するとともに、 国民の理解を一層深め、委員の士気高揚、地方公共団体等との連携促進を図り、併せて功績が顕著な行政相談委員の顕彰が行われました。

平野近畿管区行政評価局長の挨拶



(大阪府内の顕彰者(元委員を含む。)) ※ 五十音順
○ 内閣総理大臣感謝状
白國 哲司(しらくに てつじ)  委員(大阪市西区)
田毎 照驕iたごと てるたか) 元委員(河南町)

○ 総務大臣表彰
石川 忠秀(いしかわ ただひで) 委員(大阪市港区)
井上 礼子(いのうえ れいこ)  委員(大阪市阿倍野区)
大野 靖彦(おおの やすひこ)  委員(大阪市平野区)
佐古田 暁實(さこた あけみ)  委員(大阪市北区)

行政相談委員制度60周年を迎えて、未来にわたって変わることなく役割を果たし、国民と行政とをつなぐ懸け橋となる決意として、記念式典において行政相談委員代表が次のメッセージを表明しました。
一 私たちは、常に国民の視点から、誠意と公平を大切に、これからも国民と行政とを
  つなぐ懸け橋の役割を果たします。
一 私たちは、相談者の気持ちを尊重し、「困ったら一人で悩まず行政相談」と言われ
  るよう相談を受け入れることを旨とします。
一 私たちは、自らの民間人としての経験・知識を活かし、柔軟な発想で相談者への
  対応に当たります。
一 私たちは、自らの発意と良心にしたがって、最善の活動を行います。
一 私たちは、相談者の気持ちが行政に通じるよう相談者の立場にたって、総務大臣に
  積極的に意見を具申します


大阪会場に参列された顕彰者(中央の3名。左から大野委員、田毎元委員、土原委員)

大阪会場の様子




出席者等:内閣総理大臣感謝状顕彰者 2名
     総務大臣表彰顕彰者 5名
 大阪会場に出席の委員 43名
     自宅等でYouTubeライブ配信視聴の委員 69名
     近畿管区行政評価局職員 18名
       平野近畿管区行政評価局長
       森本総務行政相談部長
       行政相談課職員など(16名)

報告者:近畿管区行政評価局行政相談課


このページの先頭


33 令和4年度新規委嘱行政相談委員に対する委嘱状伝達式及び委嘱時研修

と き:令和4年9月14日(水)13時30分から16時まで
ところ:近畿管区行政評価局局長室(委嘱状伝達式)、局会議室(委嘱時研修)

内 容:
 令和4年9月14日(水)、9月1日付け新規委嘱行政相談委員(2名)に対する委嘱状伝達式及び委嘱時研修を実施しました。 最初に、近畿管区行政評価局長から各委員に総務大臣からの委嘱状を伝達しました。

委嘱状伝達の様子@

委嘱状伝達の様子A



次に、委嘱時研修では、行政相談PR動画「困ったら一人で悩まず行政相談」の視聴に続いて、局行政相談課から行政相談委員活動の概要を説明しました。
その後、北摂支部長の諏訪孝子委員(吹田市担当)から、行政相談委員協議会活動について説明いただくとともに、ご自身の経験に基づく相談活動での留意点やこれまでの委員活動を紹介いただきました。

委嘱時研修の様子

相談課職員による委員活動の説明 



信岡委員、南委員におかれましては、今後ともよろしくお願いいたします。また、お忙しい中、大正区、豊能町のご担当者にもご同席いただき誠にありがとうございました。

(令和4年9月1日付け 新規委嘱行政相談委員)
 担当地区   氏  名    ふりがな
 大阪市大正区  信岡 悦子  のぶおか よしこ
 豊 能 町  南  小百合  みなみ さゆり
                            (敬称略)

諏訪委員(北摂支部長)による大阪地相協の説明

参加者:新規委嘱行政相談委員 2名
    北摂支部長諏訪孝子委員 1名
    市町担当職員 2名
    近畿管区行政評価局職員 9名
  平野近畿管区行政評価局長、森本総務行政相談部長、伊豆本行政相談課長、
加藤首席行政相談官、行政相談課職員(3名)、首席行政相談官室職員(2名)
報告者:近畿管区行政評価局 行政相談課
このページの先頭

 このたび、近畿管区行政評価局長を命ぜられました、平野 真哉(ひらの しんや)と申します。管区行政評価局勤務は、東北管区、中国四国管区に続き、3か所目となります。どうぞよろしくお願いいたします。
 行政相談委員の皆様におかれましては、日頃から、地域の住民の方々の身近な相談相手として、本当に熱心にかつ献身的にご活動いただいており、心より感謝いたしますとともに敬意を表したいと存じます。
 コロナ禍により、令和2年度と3年度はほとんどの各種会議・行事等が中止を余儀なくされ、皆様も思うような活動ができなかったところ、本年度に入って、第6波が収まり、ようやくほぼ通常時の活動を行うことができるようになった矢先に、オミクロン株の派生型BA.5により第7波を迎え、過去最高の感染者数を更新する状況となっています。まだ行動制限は求められておりませんが、皆様には感染防止対策を徹底した上で無理のない範囲で委員活動を行っていただくようお願いいたします。
 行政相談委員制度は昨年60周年を迎えましたが、次の70周年に向けて、その認知度が向上し、一層発展するよう、皆様と一緒になって全力で取り組んでまいりたいと考えておりますので、皆様のご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。
 最後に、皆様の益々のご健勝と一層のご活躍を心よりお祈り申し上げ、着任のご挨拶とさせていただきます。

                                    令和4年7月26日

このページの先頭

31.退任された行政相談委員への感謝状の贈呈

と き: 令和4年5月20日(金)10時30分〜11時00分
ところ: 貝塚市役所 応接室

 平成15年6月から永らく貝塚市担当の行政相談委員として活動された今井藤子さんが、令和4年4月30日をもって行政相談委員を退任されました。
 これまでの今井さんの行政相談委員としてのご活動に対して、この度総務大臣からの感謝状等が贈呈されることとなり、酒井了貝塚市長ご臨席のもと貝塚市役所の応接室をお借りして、贈呈式を開催しました。

贈呈式では、総務大臣感謝状、全国行政相談委員連合協議会会長特別表彰、大阪行政相談委員協議会からの記念品が次々と授与され、最後に、酒井市長から市長感謝状が贈呈されました。

総務大臣感謝状の贈呈

貝塚市長感謝状の贈呈




記念撮影

懇談の様子




 その後の懇談では、今井さんが記憶に残った相談内容のご紹介や今後行政に期待することなどの話題で盛り上がり、話が尽きぬまま式は閉会となりました。
今井さんにおかれましては、永きにわたって行政相談委員としてご活動いただき、誠にありがとうございました。


 参加者: 今井藤子 元行政相談委員
      貝塚市 酒井了市長、河野副市長、太田副市長 他4名
      貝塚市担当行政相談委員 1名
      近畿管区行政評価局職員 3名
 報告者: 近畿管区行政評価局 行政相談課


このページの先頭



30.冨田 準 氏 瑞宝双光章受章祝賀会

とき  令和4年4月23日(土)16時
ところ ホテルニューオータニ大阪

 令和3年秋の叙勲において瑞宝双光章(行政相談功労)を受章された冨田 準 氏(大阪市城東区担当)の瑞宝双光章受章祝賀会が令和4年4月23日(土)、ホテルニューオータニ大阪で開催されました。

(司会 石川 忠秀 委員)

(開会の挨拶 発起人代表 大草 亘 委員)




(祝辞 近畿管区行政評価局長 森丘 宏)

(祝辞 大阪行政相談委員協議会会長 白國 哲司)



 同氏は、温厚・誠実なお人柄であり、昭和62年4月の行政相談委員委嘱以来、34年余の長期にわたり、大阪市城東区担当の行政相談委員として、住民の苦情の解決のために献身的な活動を続け、行政の民主的な運営に大きく貢献されました。

(記念品贈呈 羽田 清彦 委員)

(花束贈呈 藤岡 晴美 委員)



さらに、協議会に設置されている相談業務委員会の委員長として、また、大阪第一支部の副支部長として、協議会の理事を通算10年余務められ、大阪第一支部のみならず、府内全域における行政相談委員のリーダー的存在です。

(受章者謝辞 冨田 準 氏)

(乾杯の発声 近畿管区行政評価局 前総務行政相談部長 吉田 直人)



祝賀会は、発起人3名(大草 亘 委員、石川 忠秀 委員、野上 俊二 委員)が企画・準備し、石川 忠秀 委員が司会を務めて、大変和やかな雰囲気の中、次の次第で進行されました。

(勲記、勲章)

(万歳三唱 山本 文雄 委員)



1 開会の挨拶  発起人代表 大草 亘 委員
2 祝辞     近畿管区行政評価局長 森丘 宏
         大阪行政相談委員協議会会長 白國 哲司
3 祝電披露   
4 記念品贈呈  羽田 清彦 委員
5 花束贈呈   藤岡 晴美 委員
6 受章者謝辞  冨田 準 氏
7 乾杯の発声  近畿管区行政評価局 前総務行政相談部長 吉田 直人
8 祝宴
9 万歳三唱   山本 文雄 委員

 昭和の時代からご活躍いただいている行政相談委員は、大阪府内、また、近畿管内において、冨田 準 氏ただお一人であり、行政相談委員の鑑のような存在です。同氏におかれましては、これからも引き続き、他の行政相談委員の模範として、ご活躍いただきたいと存じます。

参加者
 大阪第一支部所属行政相談委員 17名
 近畿管区行政評価局 職員 6名

報告者 行政相談課


このページの先頭


29.令和3年度行政相談委員総務大臣表彰式及び意見交換会

日 時: 令和4年1月14日(金)14時から16時30分
場 所: ホテルプリムローズ大阪 2階 鳳凰の間

内 容:
行政相談委員として永年にわたり活躍され、その業績が特に顕著で他の模範とするに足りると認められる委員97名に対して、その功績をたたえ、総務大臣から表彰状が授与されています。
令和3年度の行政相談委員総務大臣表彰では、近畿管内で15名(大阪府内6名)が受賞されました。
表彰式は、1月14日、近畿管区行政評価局主催によりホテルプリムローズ大阪(大阪市中央区)において執り行われ、2府3県(大阪府、滋賀県、京都府、兵庫県及び奈良県)の受賞委員12名及び御家族1名が御出席されました。
また、表彰式の後、受賞委員との意見交換会が開催されました。

 【総務大臣表彰式】
最初に映像により、金子 恭之 総務大臣が、お祝いの言葉を述べられ、近畿管内の受賞委員のお名前が読み上げられました。
その後、森丘 宏 近畿管区行政評価局長から受賞者一人一人に表彰状の伝達が行われました。

総務大臣お祝いメッセージ

表彰状伝達(乾委員(大阪市東住吉区担当))



伝達後、本省の清水 正博 行政評価局長から式辞を頂戴し、来賓として御臨席いただいた白國 哲司 近畿行政相談委員連合協議会会長から祝辞を頂戴しました。

式辞(清水行政評価局長)

来賓祝辞(白國広相協会長)



謝辞(大西委員(八尾市担当))

受賞委員を代表して、八尾市の大西 健造 委員から謝辞が述べられました。

 【受賞委員との意見交換会】
意見交換会では、これまでの行政相談委員活動を振り返り、印象に残っていることや、改善事例などについて、各受賞委員から発表がありました。

 その後、相談者への対応について傾聴する姿勢の大切さや、相談者が納得する情報を丁寧に説明することなど、永年の委員活動の経験に裏付けられた知見について、活発に意見交換が行われました。

記念写真(全体)

記念写真(大阪府内の委員)



今後とも行政相談委員制度への御理解、御協力のほど、よろしくお願い申し上げます。

【総務大臣表彰受賞者一覧(近畿管内)】
〇大阪府(6名)
  乾  敦子 (いぬい あつこ)    委員(大阪市東住吉区担当)
  南  秀樹 (みなみ ひでき)    委員(大阪市都島区担当)
  神林 久子 (かんばやし ひさこ)  委員(高槻市担当)
  河野 順子 (こうの じゅんこ)   委員(守口市担当)
  川西 勝久 (かわにし かつひさ)  委員(四條畷市担当)
  大西 健造 (おおにし けんぞう)  委員(八尾市担当)
〇福井県(1名) ※
  中野 岩二郎 (なかの いわじろう) 委員(おおい町担当)
〇滋賀県(1名)
  松本 謙譲 (まつもと けんじょう) 委員(米原市担当)
〇京都府(1名)
  村内 ひろ子(むらうち ひろこ) 委員(京都市中京区)
〇兵庫県(4名)
  福本 みち (ふくもと みち)    委員(神戸市東灘区担当)
  寺本 昭子 (てらもと あきこ)   委員(尼崎市担当)
  藤原 文子 (ふじわら ふみこ)   委員(加東市担当)
  吉川 信 (よしかわ のぶたか)  委員(姫路市担当)
〇奈良県(1名)
  小西 都 (こにし みやこ)     委員(川上村担当)
〇和歌山県(1名) ※
  伊藤 松枝 (いとう まつえ)    委員(那智勝浦町担当)

 ※ 福井県、和歌山県の受賞委員については、各県で表彰式を執り行いました。

出席者:
○総務大臣表彰受賞委員:12名
○受賞委員の御家族:1名
○白國 哲司 近畿行政相談委員連合協議会会長
○清水 正博 行政評価局長
○近畿管区行政評価局職員
報告者:近畿管区行政評価局行政相談課


このページの先頭

28.令和3年春の叙勲伝達式、秋の叙勲伝達式

と き:令和3年6月25日(金)11時から11時30分
    令和3年12月7日(火)14時から14時30分
ところ:近畿管区行政評価局
    大阪市城東区役所

 永年にわたる行政相談活動の顕著な功績が認められ、令和3年春の叙勲において瑞宝双光章を受章された岸和田市担当の南 淳子 委員への叙勲伝達式と令和3年秋の叙勲において瑞宝双光章を受章された大阪市城東区担当の冨田 準 委員への叙勲伝達式がそれぞれ執り行われました。

 南 淳子 委員への叙勲伝達式は、令和3年6月25日(金)、近畿管区行政評価局において、白國会長の御臨席のもと、山内局長(当時)から伝達されました。


令和3年春の叙勲受章の南淳子委員と白國会長と山内局長(当時)

懇談でこれまでの相談活動についてお話される南淳子委員




 冨田 準 委員への叙勲伝達式は、令和3年12月7日(火)、大阪市城東区役所において、大東 辰起 城東区長の御臨席のもと、森丘局長から伝達されました。

令和3年秋の叙勲受章の冨田準委員と大東城東区長と森丘局長

懇談でこれまでの相談活動についてお話される冨田準委員



 伝達後の懇談において、南委員と冨田委員は、これまでの相談活動の中で印象に残った相談などをお話していただきました。
参加者:
令和3年6月25日(金)
  南 淳子 委員(岸和田市担当)
  白國 哲司 大阪行政相談委員協議会会長
  近畿管区行政評価局 山内局長(当時)、吉田部長、藤田課長、北村課長補佐

令和3年12月7日(火)
  冨田 準 委員(大阪市城東区担当)
  城東区担当委員 1名
  大阪市城東区長及び城東区役所幹部 3名
  近畿管区行政評価局 森丘局長、藤田課長、北村課長補佐

報告者:近畿管区行政評価局行政相談課

このページの先頭

27.退任委員に総務大臣感謝状を贈呈しました(門真市 小川義雄元行政相談委員)

と き:令和3年11月15日(月)
ところ:門真市役所


令和3年3月31日をもって退任された門真市担当の小川 善雄 元行政相談委員に、門真市長の御臨席のもとで近畿管区行政評価局長から総務大臣感謝状を贈呈し、現職の行政相談委員より大阪行政相談委員協議会からの記念品を贈呈しました。

感謝状贈呈

記念撮影



懇談の様子

また、贈呈後の懇談では、委員として活動いただいた中で印象に残った相談や、提出いただいた総務大臣への行政相談委員意見についての思い出話などをしていただきました。
昨年度末に退任された委員への感謝状贈呈は、緊急事態宣言等により再三の延期をしましたが、今回をもって全ての贈呈が終了しました。
改めて、退任された皆様には、これまで行政相談委員として長年に渡って御尽力いただきましたことに厚く御礼申し上げます。


参加者: 小川 善雄 元行政相談委員
     門真市担当行政相談委員 3名
     門真市長
     門真市職員       2名
     近畿管区行政評価局   3名


報告者:近畿管区行政評価局行政相談課


このページの先頭

26.ご挨拶 近畿管区行政評価局長 森丘 宏







このたび、近畿管区行政評価局長を命ぜられました、森丘 宏(もりおか ひろし)と申します。よろしくお願い申し上げます。
 行政相談委員の皆様には、日頃から、国民と国の行政の架け橋としての行政相談活動に熱心に取り組んでいただいておりますことに、まずもって敬意と感謝を申し上げます。特に昨年来、コロナ禍という特殊な状況の中、行政相談活動も我が国全体の社会経済活動も新型コロナウイルス感染症への対応に追われてきているところですが、各般のご努力を重ねてきていると伺っており誠にありがたく思っております。
 私もこの7月まで東北管区行政評価局長を務めておりまして、昨年の11月には仙台において開催された行政相談委員中央研修におきまして、同管区の「コロナ禍での行政相談活動について」としてこれまでの東北管区の新型コロナウイルスを正しく怖れて安全に相談活動に取り組むための取組みをご紹介いたしました。昨今のデルタ株の蔓延等を鑑みると状況はかなり異なる部分も生じてきておりますが、管区の職員一同サポートしてまいります。
 しばらくは、慎重な行動が求められstay homeを余儀なくされる場面もあるかもしれませんが、これまで培ってこられたご経験や問題意識の中で、現下の状況において取り組むべき行政課題についてお聞かせいただければと存じます。また、本年は行政相談委員制度も60周年となりますが、行政相談委員の皆様の実績を活かし行政相談のより一層の機能の発揮に努めていくため、時代の要請に応えながら社会的使命を果たしていくよう全力で取り組んでまいります。
 最後に、行政相談委員の皆様の益々のご健勝と一層のご活躍を心よりお祈り申し上げます。
 


このページの先頭

25.退任委員へ総務大臣感謝状を贈呈しました(6,7月実施分)

ところ:退任委員所在地の市役所庁舎等

 令和3年3月31日をもって退任された下表の行政相談委員に、各市区の庁舎において首長にお立ち会いのもとで近畿管区行政評価局長から総務大臣感謝状を贈呈し、現職の行政相談委員から大阪行政相談委員協議会からの記念品を贈呈しました。また、贈呈後の懇談では、委員として活動いただいた中で印象に残った相談などの思い出話をしていただきました。
 新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言により贈呈の実施を延期しておりましたが、同宣言が解除となったことから、各市区のご協力のもとようやく実施することができました。各市区のご協力に御礼申し上げます。
 また、退任された皆様には、これまで行政相談委員として長年に渡ってご尽力いただきましたことに厚く感謝申し上げます。




01 西淀川区 田中文雄委員

02 東住吉区 河合一明委員


03 吹田市 寺辻健治委員

04 大東市 向井博子委員


05 枚方市 明智英彦委員

06 富田林市 榊原壽幸委員


07 八尾市 白木順一郎委員

08 堺市 柴田惇子委員、富田良子委員、吉田良平委員、中川昌之委員



報告者:近畿管区行政評価局行政相談課

このページの先頭

24.退任委員へ感謝状を贈呈しました(4月実施分)

ところ:市役所、町役場等
令和3年3月31日をもって退任された下表の行政相談委員に各市町の庁舎等において首長にお立ち会いのもとで近畿管区行政評価局長から感謝状を贈呈し、現職の行政相談委員から大阪行政相談委員協議会からの記念品を贈呈しました。また、贈呈後に行った懇談では、委員として活動いただいた中で印象に残った相談などの思い出話をしていただきました。
退任された皆様にはこれまで行政相談委員としてご尽力いただきましたことに厚く感謝申し上げます。
なお、日程調整の都合上、贈呈が5月以降になる方もいらっしゃいますが、引き続き感染症対策に注意して緊急事態宣言解除後に贈呈を行う予定です。

 

西成区 藤本正人委員

箕面市 松永隆則委員



池田市 平安弌作委員

河南町 田毎照驤マ員

藤井寺市 加藤光男委員、森川昌幸委員

高石市 吉田幸代委員



泉大津市 川上博委員、森口勝巳委員

岬町 木下直子委員



報告者:近畿管区行政評価局行政相談課

このページの先頭


23.谷川総務大臣政務官と行政相談委員との意見交換会

日 時: 令和2年10月21日(水) 14時00分〜15時00分
場 所: 堺市産業振興センター会議室


  近畿管区行政評価局では、総務省の谷川とむ総務大臣政務官と大阪府内の行政相談委員との意見交換会を開催しました。
 当日は、堺一日合同行政相談所や行政相談週間における委員の活動状況を説明いただくため、泉州地区から7名の行政相談委員にお集まりいただきました。
 出席した委員からは、@定例相談所、堺一日合同行政相談所及び特設相談所、A大阪地相協で実施している街頭キャンペーンや出前教室などの広報活動、B委員がこれまで取り扱った相談事案などを説明いただきました。

谷川大臣政務官と委員との意見交換会
(10月21日堺市)

堺市担当の柴田委員、宮里委員から活動状況を説明しました


谷川大臣政務官と行政相談委員の記念写真

 各委員からの説明後、谷川大臣政務官からは、各委員の活発な活動について評価いただくとともに、総務省としても、委員活動を引き続きバックアップするので、コロナ禍における活動の結果を検証し、次に活かしていただきたいとのお話を頂戴しました。
 また、予定した時間では足りなくなるほど活発な意見が交わされました。
 最後に、記念写真を撮影し閉会となりました。

参加者:
総務省       谷川 とむ 総務大臣政務官
行政相談委員    柴田 惇子 委員(堺市北区)
          宮里 眞澄 委員(堺市堺区)
          廣兼ケイ子 委員(堺市南区)
          南  淳子 委員(岸和田市)
          今井 藤子 委員(貝塚市)
          松本 啓子 委員(泉南市)
          坂上 欽也 委員(熊取町)
総務省行政評価局  羽田行政相談企画官
近畿管区行政評価局 山内局長、森野総務行政相談部長、
          藤田行政相談課長

報告者:近畿管区行政評価局行政相談課


このページの先頭


22.令和2年度行政相談委員総務大臣表彰式を開催しました

日 時: 令和2年10月12日(月)14時から16時
場 所: ホテルプリムローズ大阪 2階 鳳凰の間

内 容:
秋晴れの10月12日、長年、行政相談委員として活躍し、特に顕著な業績で他の模範となると認められた、全国98名の委員が総務大臣表彰を受賞されました。
近畿管内では15名(大阪府内6名)が受賞され、当局では、ホテルプリムローズ大阪(大阪市中央区)において、2府3県(大阪府、滋賀県、京都府、兵庫県及び奈良県)の受賞委員13名及び御家族3名に御出席いただき、表彰式を執り行いました。
行政相談委員総務大臣表彰式は、例年、東京都内において、全国の受賞者が一堂に会して執り行われますが、今年度はコロナ禍の状況を考慮し、ICTを活用し、地方ごとに分散して開催されました。
 【総務大臣表彰式】

武田総務大臣お祝いメッセージ

谷川総務大臣政務官お祝いの言葉

表彰式では、谷川 とむ 総務大臣政務官が、東京からWEB会議システムでリモート参加しお祝いの言葉を述べられた後、近畿管区行政評価局長から受賞者一人一人に表彰状の伝達を行いました。
伝達後、受賞者を代表して、泉南市の松本 啓子 委員から謝辞を頂戴しました。


表彰状伝達(松原市担当 津村委員)

松本委員(泉南市担当)による謝辞


来賓祝辞(白國広相協会長)

また、表彰式には来賓として白國 哲司 近畿行政相談委員連合協議会会長に御臨席いただくとともに祝辞を頂戴しました


谷川政務官と松本委員のやりとり

会場の様子




記念写真(全体)

記念写真(大阪府内の委員)



【受賞委員との意見交換会】
表彰式後、受賞委員の皆様との意見交換会を開催し、これまでの行政相談委員活動を振り返り、印象に残っている出来事などを御紹介いただきました。

意見交換会

今回の行政相談委員総務大臣表彰式は、初めてICTを活用し、地方ごとに分散して開催したため、例年の東京都内開催の表彰式と比べ、至らぬこともあったかと思いますが、受賞者の皆様にとって思い出に残る表彰式となっていれば幸いです。
今後とも行政相談委員制度への御理解、御協力のほど、よろしくお願い致します。

【総務大臣表彰受賞者一覧(近畿管内)】
〇大阪府(6名)
  西村 誠子(にしむら せいこ)  委員(大阪府松原市担当)
  津村 英子(つむら えいこ)  委員(大阪府松原市担当)
  松本 啓子(まつもと けいこ)  委員(大阪府泉南市担当)
  加茂 守一(かも もりかず)  委員(大阪府東大阪市担当)
  由佐 満雄(ゆさ みつお)    委員(大阪府吹田市担当)
  寺辻 健治(てらつじ けんじ)  委員(大阪府吹田市担当。「辻」は外字)
 〇福井県(1名)※
  三田村 與治(みたむら ようじ) 委員(福井県鯖江市担当)
 〇滋賀県(2名)
  小島 俊彦(こじま としひこ)  委員(滋賀県高島市担当)
  池澤 修也(いけざわ しゅうや) 委員(滋賀県長浜市担当)
 〇京都府(1名)
  谷川 利明(たにがわ としあき) 委員(京都府宇治田原町担当)
 〇兵庫県(3名)
  ア谷 満子(さきたに みちこ)  委員(兵庫県姫路市担当)
  多根 貞武(たね さだむ)    委員(兵庫県姫路市担当)
  土井 弥栄子(どい やえこ)   委員(兵庫県尼崎市担当)
 〇奈良県(1名)
  池田 和代(いけだ かずよ)   委員(奈良県生駒市担当)
 〇和歌山県(1名)※
  岩尾 雅子(いわお まさこ)   委員(和歌山県和歌山市担当)

 
※ 福井県、和歌山県の受賞委員については、各県で表彰式を執り行いました。

出席者:
○総務大臣表彰受賞委員:13名
○受賞委員の御家族:3名
○谷川 とむ 総務大臣政務官(リモート参加)
○白國 哲司 近畿行政相談委員連合協議会会長
○近畿管区行政評価局職員

報告者:近畿管区行政評価局行政相談課

このページの先頭


このたび、近畿管区行政評価局長を拝命いたしました、山内 達矢(やまうち たつや)と申します。管区行政評価局勤務は初めてのため、試行錯誤を重ねながらにはなりますが、精一杯努力してまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 行政相談委員の皆様におかれましては、日頃から、国民と国の行政との架け橋としての行政相談活動に熱心にお取り組みいただき、誠にありがとうございます。各市町村に少なくとも1人、全国で5,000人のボランティアの方々なくして、総務省の行政相談は成り立ちえません。地元に密着して、住民の皆様のお困りごとに耳を傾けていただいていることこそ、行政相談制度の存在意義と考えております。
 私は、こちらに来る前は、本省行政評価局で行政相談担当の審議官をしておりました。最近の取組としては、ICTの活用と外国人対応について力を入れておりましたが、これらも未だ試行錯誤の段階です。ハードを整備しても、うまく使いこなせなければ無駄な投資に終わります。現場での使い勝手はどうか、どのようなニーズがあるのかなど、皆さんの声を聞かせていただき、取組を進めていきたいと思います。
 今年は、コロナの影響で、皆様方の活動にも多大な制約が課せられたものと承知しております。いまだに、各種の催しが中止になったり、規模を縮小したりという状況下ではありますが、感染防止対策に十分に留意しつつ、できることから手をつけてまいりたいと考えておりますので、ご要望がありましたら、遠慮なく管区局・事務所・センターまでお申し付けください。
来年は、行政相談委員制度発足60周年を迎えます。これからも、より一層発展させていけるよう努めてまいりますので、皆様方のご指導ご鞭撻のほど、よろしくお願いいたします。
 最後になりましたが、これからの季節は、インフルエンザとコロナの2つに気をつける必要がありますので、皆様におかれましては、くれぐれもご自愛ください。


このページの先頭



20.令和2年度近畿管区行政評価局長表彰、同局長感謝状の贈呈

と き:令和2年6月11日〜7月1日(下表参照)
ところ:大阪府内10か所(下表参照)

近畿管区行政評価局では、行政相談委員活動に功労のあった行政相談委員に対して、近畿管区行政評価局長表彰、同局長感謝状を贈呈しました。

北区 佐古田委員

西区 足立委員


















住之江区 若山委員

岸和田市 池田委員











例年であれば、これらの顕彰は5月の大阪府内の全委員が出席する行政相談委員全体会議の場で行っていますが、今年度は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため会議が中止となったことから、受賞委員の担当市区町役場等で贈呈式を行いました。

忠岡町 坊委員。

東大阪市 倉田委員


















平野区 大野委員


贈呈式では、各市区町長のご臨席のもと、当局長から受賞委員の皆様に表彰状、感謝状を贈呈させていただきました。






また、贈呈後の懇談では、お集まりいただいた委員の多くから、今は通常どおりの委員活動ができない状況であるけれど、このような状況だからこそ生じるお困りごとに耳を傾けているというお話を伺うことができました。

豊能町 石田委員

豊中市 橋本委員


















藤井寺市 森川委員


今後とも引き続き、行政相談委員活動への御協力をよろしくお願いいたします。
また、贈呈式を開催するにあたって、御協力いただきました皆様にお礼申し上げます。









近畿管区行政評価局長表彰(7名)
受賞委員 贈呈日、場所 出席者(受賞委員を除く)
佐古田 暁實 委員
(大阪市北区) 令和2年6月11日(木)
大阪市北区役所 前田 昌則 北区長
北区役所職員 1名
北区担当委員 2名
近畿管区行政評価局長
近畿管区行政評価局職員 2名
足立 義昭 委員
(大阪市西区) 令和2年6月15日(月)
大阪市西区役所 岸本 孝之 西区長
西区役所職員 2名
西区担当委員 1名
近畿管区行政評価局長
近畿管区行政評価局職員 2名
若山 洋 委員
(大阪市住之江区) 令和2年6月16日(火)
大阪市住之江区役所 末村 祐子 住之江区長
住之江区役所職員 2名
住之江区担当委員 2名
近畿管区行政評価局長
近畿管区行政評価局職員 2名
池田 忠司 委員
(岸和田市) 令和2年6月25日(木)
岸和田市役所 永野 耕平 岸和田市長
岸和田市役所職員 3名
岸和田市担当委員 3名
近畿管区行政評価局長
近畿管区行政評価局職員 2名
坊 脩 委員
(忠岡町) 令和2年6月25日(木)
忠岡町役場 和田 吉衛 忠岡町長
忠岡町役場職員 1名
近畿管区行政評価局長
近畿管区行政評価局職員 2名
倉田 衞 委員
(東大阪市) 令和2年6月26日(金)東大阪市役所 野田 義和 東大阪市長
東大阪市役所職員 3名
東大阪市担当委員 8名
近畿管区行政評価局長
近畿管区行政評価局職員 2名
大野 靖彦 委員
(大阪市平野区) 令和2年6月30日(火)
近畿管区行政評価局会議室
(大阪第2支部自主研修会冒頭で贈呈) 大阪第2支部委員 10名
近畿管区行政評価局長
近畿管区行政評価局職員 4名


近畿管区行政評価局長感謝状(3名)
受賞委員 贈呈日、場所 出席者(受賞委員を除く)
石田 望 委員
(豊能町) 令和2年6月18日(木)
豊能町役場 塩川 恒敏 豊能町長
豊能町役場職員 1名
豊能町担当委員 1名
近畿管区行政評価局長
近畿管区行政評価局職員 3名
橋本 和正 委員
(豊中市) 令和2年6月29日(月)
豊中市役所 長内 繁樹 豊中市長
豊中市役所職員 5名
豊中市担当委員 4名
近畿管区行政評価局長
近畿管区行政評価局職員 2名
森川 昌幸 委員
(藤井寺市) 令和2年7月1日(水)
藤井寺市役所 岡田 一樹 藤井寺市長
藤井寺市役所職員 1名
藤井寺市担当委員 1名
近畿管区行政評価局長
近畿管区行政評価局職員 2名

参加者:上表参照
報告者:近畿管区行政評価局行政相談課

このページの先頭



19.総務大臣感謝状贈呈式・褒章章記伝達式(高槻市)

と き:令和2年6月4日(木)13時30分から14時
ところ:高槻市役所特別会議室
 令和2年6月4日(木)、高槻市役所において、濱田剛史市長の御臨席のもと、同年3月31日付けで退任された吉本忠嗣 元委員への総務大臣感謝状の贈呈式及び令和2年春の藍綬褒章を受章された尾ア 勉 委員への褒章章記の伝達式を行い、清水局長から贈呈・伝達させていただきました。

総務大臣感謝状受賞の吉本元委員と濱田市長と清水局長

令和2年春褒章受章の尾ア委員と濱田市長と
清水局長




新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言により、総務大臣感謝状の贈呈を延期させていただいていたところ、褒章についても、当初に予定されていた東京での式典が中止になりましたが、今回、同宣言が解除になったことから、高槻市の御協力を得て、同市担当行政相談委員、市幹部の方にも御同席いただき、それらの贈呈式及び伝達式を合せて盛大に行うことができました。

出席者一同での記念写真




また、吉本元委員、尾ア委員は、これまで定例相談所の開設の他、「高槻・島本総合相談」(高槻・島本一日合同行政相談所)や大阪北部地震の際の行政相談活動など住民のために御尽力いただいたことから、当局長から高槻市長に、それらの活動への御支援に御礼を申し上げるとともに、引き続き行政相談委員への御支援をお願いしました。
今回、御出席いただいた行政相談委員、高槻市関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

参加者:吉本忠嗣 元委員(高槻市担当)
    尾ア 勉 委員(高槻市担当)   
    高槻市長及び市幹部 3名
    高槻市担当委員   4名(尾ア 委員を除く)
    近畿管区行政評価局 3名
報告者:近畿管区行政評価局行政相談課


このページの先頭

18市区町村行政相談連絡担当者等への近畿管区行政評価局長感謝状贈呈

と き: 令和2年2月17日(月)、19日(水)、3月5日(木)、12日(木)
ところ: 八尾市役所、泉南市役所、交野市保健福祉総合センター、旭区役所、
     豊能町役場

内 容:
 近畿管区行政評価局では、日ごろ、行政相談委員の活動をご支援いただいている、各市区町村の行政相談担当者・課に対して、感謝の意を表すために局長感謝状を贈呈させていただいております。
 令和元年度は、次の方々に、各市区役所・町役場において、市区町幹部のご同席のもと、贈呈させていただきました。
 また、当日は、各地元の行政相談委員の代表者が、大阪行政相談委員協議会からの副賞を贈呈させていただき、協議会活動へのご支援についての感謝の意が伝えられました。
【令和元年度近畿管区行政評価局長感謝状贈呈者】(贈呈日順)



八尾市役所での感謝状贈呈

2月17日(月)
 八尾市人権文化ふれあい部コミュニティ政 策推進課  様
 出席者 八尾市 4名、行政相談委員5名、
     近畿管区行政評価局3名

泉南市役所での感謝状贈呈

2月19日(水) 
泉南市市民生活環境部産業観光課
 向井 良豪 様
出席者 泉南市 4名、行政相談委員2名、
    近畿管区行政評価局3名

交野市保健福祉総合センターでの感謝状贈呈

3月 5日(木)
交野市総務部人権と暮らしの相談課 様
出席者 交野市 2名、行政相談委員2名、
    近畿管区行政評価局3名

旭区役所での感謝状贈呈

3月12日(木) 
大阪市旭区企画総務課企画調整グループ 様出席者 旭区 4名、行政相談委員 2名、
    近畿管区行政評価局4名

豊能町役場での感謝状贈呈

3月12日(木)
豊能町総務部秘書政策課主任 黒田朋弘
 
出席者 豊能町 2名、行政相談委員 2名、
    近畿管区行政評価局3名
その他の大阪府内の各市区町村の行政相談担当者の方々におかれても、日々、行政相談委員の定例相談所、各種広報、行政相談委員協議会活動等にご協力・ご支援をいただいており、厚くお礼申し上げます。
行政相談委員には、地元住民の方々から、国・府・市町村の管轄に関係なく行政に関するご相談が寄せられます。
各市区町におかれましては、今後も引き続き、行政相談委員活動へのご理解・ご支援賜りますようお願い申し上げます。

報告者:近畿管区行政評価局行政相談課

このページの先頭

17進藤総務大臣政務官と行政相談委員との懇談会

日 時: 令和元年10月25日(金) 午後1時30分〜午後2時30分
場 所: 近畿管区行政評価局(大阪市)
内 容:
近畿管区行政評価局では、総務省の進藤金日子(しんどうかねひこ)総務大臣政務官と大阪府内の行政相談委員代表者との懇談会を開催しました。

進藤大臣政務官と行政相談委員との懇談会

進藤大臣政務官からのご挨拶



今回、大阪府内の行政相談委員を代表して、大阪行政相談委員協議会の会長の白國委員、相談業務・研修・編集・広報・ホームページ運営・男女共同参画の各委員長をされている委員に出席いただき、協議会の活動や府内での委員活動の取組状況を説明いただきました。

白國委員から大阪府内での委員活動を説明しました

説明を受ける進藤大臣政務官

















進藤大臣政務官からは、大阪府内の行政相談委員の日頃の委員活動に対して謝意を表された後、@協議会による相談所「暮らしと行政なんでも相談」の開設、A独自企画の研修会や男女共同参画視点からの取組、B機関誌の発行、街頭キャンペーンなどの広報活動、出前教室、ホームページ運営を通じた行政相談委員制度の周知に向けた取組について、高く評価をいただきました。
懇談会では、その他、今後の委員活動などについて活発な意見が交換されました。

進藤大臣政務官と行政相談委員(記念写真)

大阪行政相談委員協議会では、ホームページ等で委員活動を掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

参加者:
総務省    進藤金日子 総務大臣政務官

行政相談委員    白國哲司委員(大阪行政相談委員協議会会長)
          土原直美 委員(大阪地相協相談業務委員長)
掛川文子 委員(同研修委員長) 矢倉芳彦 委員(同編集委員長)
羽田清彦 委員(同広報委員長) 三田和夫 委員(同ホームページ運営委員長)
岩井利春 委員(同男女共同参画委員長)
総務省行政評価局  箕浦総務課長
近畿管区行政評価局 清水局長、山根行政相談課長

報告者:近畿管区行政評価局行政相談課

このページの先頭

16令和元年度行政相談委員総務大臣表彰

日 時: 令和元年10月2日(水) 午前10時10分〜11時20分
場 所: 京王プラザホテル(東京都)
令和元年10月2日(水)京王プラザホテルにおいて、令和元年度行政相談委員総務大臣表彰式が開催され、国民の行政に対する苦情の解決に多大な貢献をした行政相談委員98名が表彰されました。

表彰式での高市総務大臣

大阪府内の受賞委員5名




式典では、代表委員に寺田稔総務副大臣からそれぞれ表彰状が贈呈され、2府5県(大阪府、京都府、福井県、滋賀県、兵庫県、奈良県、和歌山県)の代表として、奈良県香芝市担当の柳谷勝美委員に贈呈されました。

柳谷委員(奈良県香芝市担当)が代表受領

高市総務大臣と櫻町委員(写真中央)、
宮里委員(写真左)



大阪府内からは、次の5名の行政相談委員が表彰されました。
また、式典後半には、高市早苗総務大臣に出席いただき盛大に執り行われました。

(令和元年度総務大臣表彰を受賞した行政相談委員(大阪府内))
 羽田 清彦 委員 (大阪市北区担当)
櫻町 君枝 委員 (大阪市住之江区担当)
木 正彬 委員 (池田市担当)
明智 英彦 委員 (枚方市担当)
宮里 眞澄 委員 (堺市堺区担当)

参加者:
大臣表彰受賞行政相談委員 98人
受章行政相談委員の同伴者 62人
総務省等関係者      21人

報告者:近畿管区行政評価局行政相談課

このページの先頭

15柴田 惇子さん 吉田 幸代さん 瑞宝双光章受章を祝う会

と き:令和元年9月26日(木)午後6時
ところ:ホテルアゴーラリージェンシー堺



長年行政相談委員として相談業務に精励されるとともに、大阪地相協や泉州支部役員として、行政相談制度の充実・発展に尽くされた功績により
柴田惇子さん
吉田幸代さん  ご両氏が
瑞宝双光章を受章し、行政相談委員をはじめとする行政相談関係者、友人・知人、関係自治体関係者など多数の方々の参加で祝う会が開催されました。

壇上の受賞者

世話人代表の挨拶



祝う会には来賓として臨席いただいた 清水正博 近畿管区行政評価局長, 
永藤英機 堺市長(代理出席 柴市長公室長),阪口伸六 高石市長,          白國哲司 大阪行政相談委員協議会長から祝辞をいただきました。

祝辞を述べる清水局長

堺市長(代読)祝辞


祝辞を述べる阪口高石市長

祝辞を述べる白國地相協会長



花束贈呈

この後、祝電披露、花束贈呈、受章者謝辞に続き、地元のチアリーディングクラブのお祝いのパフォーマンスで会場は一気に盛り上がるとともに祝宴モードに包まれ、清水正博 近畿管区行政評価局長の乾杯の発声で最高潮に達し、和やかな祝宴となりました。


謝辞を述べる柴田惇子さん

謝辞を述べる吉田幸子さん



チアリーディングのパフォーマンス1

チアリーディングのパフォーマンス2



受章ご両氏のご指導と益々のご活躍を期待する言葉で祝宴はお開きとなりました。
参加者 行政相談関係者、友人・知人、自治体関係者など67名
報告者 池田忠司(岸和田市担当)


このページの先頭

14行政相談委員が堺市役所開庁記念式典において特別功績者表彰を受賞

内容
 堺市は、明治22年4月に市制を施行し、同年7月26日に開口(あぐち)神社(堺市堺区甲斐町東2丁)境内に市役所を開設したことを記念して開庁記念式典を毎年開催しております。
令和元年は市制施行130周年記念として新しく建設された「フェニーチェ堺」(市民会館)で開催されました。

 式典名 : 第131回堺市役所開庁記念式典
日 時 : 令和元年7月26日(金)午後1時30分〜
場 所 : 堺市民芸術文化ホール(フェニーチェ堺内)

式典会場

この開庁記念式典では、行政、民生、環境保健、産業、教育、文化その他各般において、長年にわたり市政の発展に貢献し、特に功績が顕著なものに対して堺市長から堺市特別功績者として表表彰状が授与されました。

表彰を受賞されたお二人 

堺市担当行政相談委員の富田 良子委員(東区)、宮里 眞澄委員(堺区)は、堺市特別功績者の中の自治功績者(行政関係)として栄えある表彰を受賞されました。
  
報告者 : 堺市担当行政相談委員 吉田良平

このページの先頭

13ご挨拶  近畿管区行政評価局長 清水正博

このたび、近畿管区行政評価局長を命ぜられました、清水 正博(しみず まさひろ)と申します。地方での勤務は初めてですが、どうかよろしくお願い申し上げます。
 行政相談委員の皆様には、日頃から、国民と国の行政の架け橋としての行政相談活動に熱心に取り組んでいただいておりますことに、まずもって敬意と感謝を申し上げます。



 私は、これまで、本省の行政評価局での勤務を長くさせていただいており、最近では、総務課長として、管区局・事務所の再編などにも取り組んでまいりました。行政相談業務についても、本省の立場から、どうすれば行政相談委員の皆様の活動をよりサポートできるのか、あるいは、どうすれば国民の皆様に行政相談を一層活用してもらえるか、など、担当の職員や管区局・事務所の職員と議論してまいりましたが、今回、現場での勤務の機会を得、改めて、行政相談業務の重要性に思いを致し、身の引き締まる思いです。
 まずは、行政相談委員の皆様のお話をできる限り多くお聞きさせていただきたいと思っています。その上で、国の基幹的なインフラの1つともいうべき行政相談制度をより一層発展させていけるよう、職務に取り組んでいきたいと考えておりますので、皆様のご指導を是非よろしくお願い申し上げます。
 最後に、行政相談委員の皆様の益々のご健勝と一層のご活躍を心よりお祈り申し上げます。

このページの先頭

12豊中市長、松原市長、東淀川区長、平野区長との懇談

と き: 平成31年3月7日(金)、12日(火)、13日(水)、14日(木))
ところ: 豊中市役所、松原市役所、東淀川区役所、平野区役所、

内 容:
 近畿管区行政評価局では、各市区町村の行政相談担当者・課に対して、感謝の意を表すために局長感謝状を贈呈させていただきました。その際、地元市区長のお時間をいただき、行政相談委員と当局の水上局長が懇談させていただきました。
 懇談では、地元行政相談委員の活動内容を説明するとともに、各市区の担当者からのご支援についてお礼を申し上げましたところ、いずれの市区においても、行政相談委員が住民の立場でご相談を受けており、市区行政に役立っている旨のご意見を頂戴しました。
 行政相談委員は、住民のみなさんが気軽に相談いただけるよう、今後も活動に取り組みますので、市区町村におかれては、引き続き、行政相談委員の活動へのご理解・ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

長内 豊中市長との懇談

○ 市長と委員との懇談
3月 7日(木)長内豊中市長と懇談(豊中市役所)
出席者:長内 豊中市長、菊池 副市長、榎本 政策企画部長、 保井 広報広聴課長、松原 主幹、前田 係長、泉 係員
豊中市担当行政相談委員3名、近畿管区行政評価局長ほか職員2名

  

澤井 松原市長との懇談

○ 市長と委員との懇談
3月13日(水)澤井松原市長と懇談(松原市役所)
出席者:澤井 松原市長、坂野 市民協働部長、
松原市担当行政相談委員3名、近畿管区行政評価局長ほか職員2名

北岡 東淀川区長との懇談

○ 区長と委員との懇談
3月12日(火) 北岡 東淀川区長と懇談(東淀川区役所)
 出席者:北岡 東淀川区長、宮腰 副区長、 畠山 総合企画担当課長
 東淀川区担当行政相談委員2名、近畿管区行政評価局長ほか職員2名

稲嶺 平野区長との懇談

3月14日(木) 稲嶺 平野区長と懇談(平野区役所)
 出席者:稲嶺 平野区長、市村 副区長、小山 政策推進課長
平野区担当行政相談委員5名、近畿管区行政評価局長ほか職員2名

報告者:近畿管区行政評価局行政相談課
このページの先頭
  

11市区町村行政相談連絡担当者等への近畿管区行政評価局長感謝状贈呈

と き: 平成31年3月7日(金)、12日(火)、13日(水)、14日(木)、15日(金)
ところ: 豊中市役所、東淀川区役所、松原市役所、平野区役所、堺市役所
内 容:
 近畿管区行政評価局では、日ごろ、行政相談委員の活動をご支援いただいている、各市区町村の行政相談担当者・課に対して、感謝の意を表すために局長感謝状を贈呈させていただいております。
 平成30年度は、次の方々に、各市区役所において、市区幹部のご同席のもと、当局の水上局長から贈呈させていただきました。
 また、当日は、各地元の行政相談委員の代表者が、大阪行政相談委員協議会からの副賞を贈呈させていただき、協議会活動へのご支援についての感謝の意が伝えられました。
【平成30年度近畿管区行政評価局長感謝状贈呈者】(贈呈日順)
 平成31年
3月 7日(木) 豊中市政策企画部 広報広聴課  様
3月12日(火) 大阪市東淀川区総務課(総合企画)  田中 良美 様
3月13日(水) 松原市市民協働部市民協働課       嶌田 明仁 様
3月14日(木) 大阪市平野区政策推進課(政策推進) 中濱 瑠美 様
3月15日(金) 堺市市長公室広報部市政情報課 様


豊中市役所での感謝状贈呈(保井 広報広聴課長が代表して受賞)

東淀川区役所での感謝状贈呈(左から4番目が受賞された田中様)




松原市役所での感謝状贈呈(右から4番目が受賞された嶌田様)

平野区役所での感謝状贈呈(前列中央が受賞された中濱様)


堺市役所での感謝状贈呈(中央の市政情報課 岡本係長が課を代表して受賞)

その他の大阪府内の各市区町村の行政相談担当者の方々におかれても、日々、行政相談委員の定例相談所、各種広報、行政相談委員協議会活動等にご協力・ご支援をいただいており、厚くお礼申し上げます。
行政相談委員には、地元住民の方々から、国・府・市町村の管轄に関係なく行政に関するご相談が寄せられます。
各市区町におかれましては、今後も引き続き、行政相談委員活動へのご理解・ご支援賜りますようお願い申し上げます。
出席者:各市区行政相談担当者、同市区幹部、行政相談委員、近畿管区行政評価局職員
 3月7日 豊中市 4名、行政相談委員5名、近畿管区行政評価局3名
 3月12日 東淀川区 3名、行政相談委員3名、近畿管区行政評価局3名
3月13日 松原市 4名、松原市担当行政相談委員3名、近畿管区行政評価局3名
 3月14日 平野区 6名、行政相談委員 5名、近畿管区行政評価局3名
 3月15日 堺市 4名、行政相談委員 5名、近畿管区行政評価局3名

報告者:近畿管区行政評価局行政相談課
このページの先頭



10.総務省近畿管区行政評価局から豊中市広報広聴課への感謝状贈呈と市長との
   懇談

日 時 平成31年3月7日(木)午後1時〜1時30分
場 所 豊中市役所秘書課第2応接室


 豊中市広報広聴課は、行政相談業務に深い理解と熱意を示され、行政相談委員及び
評価局と常に緊密な連携を保ち、行政相談業務の円滑な運営の確保に寄与されたという
ことで、水上評価局局長より感謝状を受けました。そして那須北摂支部長より、副賞を
受けました。

水上局長より広報広聴課へ感謝状

大阪行政相談委員協議会よりの副賞


 その後、豊中市の長内市長さん菊池副市長さんとの懇談に入りました。
 市長さんからは行政相談委員として国と市民との懸け橋となり、また最前線で地域活動されていることに感謝をしていますとの、お言葉をいただきました。
 水上局長さんよりは、豊中市の行政相談委員は身近な相談委員として、市政相談も委嘱されていると聞いています。相談事案について、行政と連携し解決方法を導きだしている。国民、地域のみなさんの苦情を真摯に聴き取っていると話されました。

長内市長さんとの懇談

集合写真


 私たち行政相談委員は、相談内容によっては、行政と連携し、的確に解決できる仕組みになっていることに感謝していることをお伝えしました。

参加者:
  長内豊中市長、菊池副市長、榎本政策企画部長、広報広聴職員4人
  近畿管区行政評価局水上局長、山根課長、平井業務管理官
  豊中行政相談委員5人

報告者 ホームページ運営委員 渡邉


このページの先頭


日 時 平成31年3月13日(水)
     感謝状贈呈 :午前11時20分〜11時30分
     市長との懇談:午前11時30分〜11時50分
場 所 松原市役所(感謝状贈呈:302会議室、市長との懇談:市長応接室)


松原市の行政相談委員による相談窓口は市民協働課が担当しております。
そして、担当職員には猛暑の8月開催の「まつばら市民まつり」に第2回目となる相談ブースの設置、また、地域の福祉委員会との行政相談懇談会の開催など日頃から私たち行政相談委員の活動を支えていただいております。
その労苦を労うということで、担当職員は水上評価局局長より感謝状を受けました。

水上局長より嶌田氏へ感謝状

大阪行政相談委員協議会よりの副賞



その後、松原市の澤井市長との懇談に入りました。
水上局長より、今回の感謝状贈呈の経緯と松原市の担当課や行政相談委員の活動について市長に報告されました。
市長からは「行政相談委員の3名はそれぞれ民生委員や町会など、様々なところで地域とかかわっておられ、松原市が進めているセーフコミニティーにも積極的に活動されていることに感謝をしています。」と述べられました。

記念写真

澤井市長さんとの懇談



私たち行政相談委員からは、定例相談会場を来る4月から“まつばらテラス”を使用できるように配慮していただいたことにお礼を述べました。
また、行政相談委員名が記載されたパンフなどを局から用意していただき行政相談委員制度のPRとともに、より多くの市民の方が気軽に相談できる場になることを伝えました。

集合写真


参加者:
澤井松原市長、坂野市民協働部長、
友田副理事兼市民協働課長、嶌田職員
近畿管区行政評価局水上局長、山根課長、
平井業務管理官
松原市行政相談委員3人

報告者 ホームページ運営委員 藤田



このページの先頭




8.行政相談委員総務大臣表彰式の報告

式典日時:平成30年10月10日(水)午前10時10分
式典場所:京王プラザホテル(東京都新宿区)
受賞委員:全国 100名(うち大阪 5名)
     諏訪孝子委員、白木順一郎委員、池内啓二委員、石田美代子委員、
     五島常武委員


 平成30年度行政相談委員総務大臣表彰式が東京で挙行され、100名の受賞委員とその同伴者が集いました。
 表彰式は、鈴木総務副大臣が総務大臣の式辞を代読された後、表彰状及び副賞が授与されました。その後、受賞委員代表の謝辞があり表彰式は閉会となりました。

表彰状及び副賞の授与

大阪の受賞委員5名



 昼食会では、会場へ駆けつけていただいた石田総務大臣からご挨拶がありました。自然災害の発生をはじめ激動する変化の激しい時代において、行政相談委員の果たす役割と期待は大きいとの趣旨が語られました。
また、公益社団法人全国行政相談委員連合協議会の小野会長からもお祝いのご挨拶をいただきました。行政相談のマスコット「キクーン」もお祝いに駆けつけてくれました。水上近畿管区行政評価局長と同じテーブルとなり歓談しながらの食事となりました。

石田総務大臣のご挨拶

歓談しながらの昼食



行政相談マスコット「キクーン」の登場


 昼食会の後、皇居特別参観があり皇居内を1時間30分ほど散策して帰路につきました。
 このたび総務大臣表彰を受賞しまして、これを契機に心を新たに行政相談委員活動を行い「相談者と国との懸け橋」の役割をさらに一層務めていかねばと思った次第です。



報告者 五島常武


このページの先頭


7.ホームページ運営委員会メンバーによる祝賀懇親会報告

日時:平成30年3月19日(月)午後1時から
スケジュール:
第1部 落語鑑賞(午後1時〜4時10分)天満天神繁昌亭
第2部 祝宴(午後4時30分〜)がんこ寿司天満橋店
出席者:11名


ホームページ運営委員会副委員長 渡邉美代子様が総務大臣表彰を受賞されたことを
祝い、ホームページ運営委員会メンバー有志で渡邉美代子様を囲む祝賀懇親会を持ち
ました。
昨年10月に行政相談委員活動に対する総務大臣表彰、そして今年3月には豊中市明るい
選挙推進協議会(会長 渡邉美代子氏)の啓発活動に対する総務大臣表彰と、めでたい
名誉ある表彰を続けて受けられました。


天満天神繁昌亭

寄席会場



第1部として大阪天満宮の敷地にある天満天神繁昌亭で3時間余り落語を楽しみました。
その練れた話芸に腹を抱えて笑い手をたたいて笑い、幸せな気持ちになりました。
大阪行政相談委員協議会のマスコットキャラクターは落語家・なにわ亭相談丸くんです
が、相談丸くん(行政相談)によって多くの皆様の悩みや困りごとが解消して、笑顔に
なることを思いました。


笑い転げたあと繁昌亭前で

大阪地相協のなにわ亭相談丸くん



落語で幸せな気分になったところで第2部の祝宴会場に移動しました。祝宴では、渡邉様から受賞してのご挨拶をいただき、続いて「大阪締め」の手締めで祝ったあと乾杯をして祝宴が始まりました。美味しい料理を食べ、杯を重ねてゆっくりと懇親も深めました。
出席者から自家製のもち米でついたお祝いの紅白の餅が出席者全員に配られました。


渡邉様のあいさつ

全員で記念写真



この祝賀懇親会を契機にして、渡邉様はじめ出席者皆様がさらに発展することを念じて
散会しました。

報告者:五島


このページの先頭


6.ごあいさつ 近畿管区行政評価局長 水上 保


 この度、近畿管区行政評価局長に就任した水上です。前任地の中国四国管区行政評価局から7月20日付けでこちらに着任いたしました。どうかよろしくお願いします。
 行政相談委員の皆様には、日頃から熱意を持って行政相談活動に取り組んでいただいていることに、まず敬意と感謝を申し上げます。
 この機会に改めて行政相談委員制度の意義を述べてみますと、行政相談委員法の第1条は、「国民の行政に関する苦情の解決の促進」を掲げ、制度の目的として、「行政の民主的な運営に寄与する」ことを定めています。法律の目的として「民主的」という言葉を使っている例は10に満たないくらいで、この言葉を使っていることに、国民の声を行政に活かしていく制度としての行政相談への期待の大きさが伺われるように思われます。
 近年各地で行われている「出前教室」をみると、行政相談における「民主的」の意味がよくわかります。子どもたちは、地域において気づいた問題点の提出に熱心に取り組んでくれ、回答が返ってきたときにも大きく反応してくれます。寄せられた相談から、通学路の危険な箇所が修理され、また、道路標識の改善がなされるケースもあります。子どもたちは、この経験を通じて、自分の住む町とその行政を、自分自身でよりよいものにできるということを学んでくれるでしょうし、「民主的」という言葉の意味は、まさにそこにあるのでしょう。そして、行政相談委員の皆さんには、この行政の民主的運営のための制度の要として、国民の声を行政につなぐ架け橋の役割を担っていただいているのだと思います。
 このように大きな意義のある行政相談制度ですが、まだ十分に知られていない、利用されていないという感は否めません。行政相談制度の周知を図り、行政相談委員の皆様のご活躍をより多くの人に知ってもらうよう、マスコミへの働きかけなどを通じた広報に取り組んでいきたいと思っています。着任あいさつでマスコミなどを訪れたときに、「きくみみ」のロゴやマスコットのキクーンを紹介しましたが、幸い反応もよく、これらを多くの人に行政相談への親しみをもってもらうため活用できると考えています。近畿管区の管内の地相協では、自らホームページを開設いただくなど、情報発信に熱心に取り組んでいただいているところであり、一緒に力を合わせて行政相談の周知に取り組んでいきたいと思います。
また、行政相談の周知やその充実のためには、地方自治体の協力も必要です。委員の皆様とともに首長等を訪問し、協力を要請するなど、地方自治体との連携の強化にも取り組んでいく所存です。
 最後になりますが、行政相談委員の皆様方の益々のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。



このページの先頭



5.平成28年熊本地震義援金に対する九州行政相談委員連合協議会等
からの礼状について
平成28年熊本地震により被災した行政相談委員の皆様を支援するために大阪行政相談委員協議会では義援金を募ったところです。
 このたび当協議会に九州行政相談委員連合協議会、熊本行政相談委員協議会及び大分行政相談委員協議会から連名の礼状が届きましたのでお知らせします。
礼状についてはこちらからご覧ください。
 熊本地震被災地の一日も早い復旧・復興を心からお祈り申し上げます。


このページの先頭


4.白國哲司 氏 瑞宝双光章 叙勲 受章祝賀会

日 時:平成28年9月30日((金)午後6時
場 所:ホテルニューオータニ大阪
参加者:
○近畿管区行政評価局 4名
○大阪行政相談委員協議会 
理事・監事、大阪第1支部員 48名
○関係者 9名


次 第

行政相談委員制度並びに行政相談委員の充実・発展に寄与された功績で平成28年度春の叙勲において瑞宝双光章の栄誉に浴された白國哲司 氏の受章祝賀会が平成28年9月30日ホテルニューオータニ大阪で開催されました。
同氏は平成9年に行政相談委員を委嘱され、今日まで大阪行政相談委員協議会の組織のあり方について提言されると共に積極的に改革を実行されてきました。

受 付

司会 冨田 準(左端)



開会の挨拶 世話人代表 山本文雄

祝辞 近畿管区行政評価局長 茂垣栄一


また、現在は大阪市民生委員児童委員協議会会長、並びに大阪市社会福祉協議会副会長の要職に就かれ、急速に変化する社会環境に対して積極果敢に改革に取り組んでおられます。

祝辞 大阪行政相談委員協議会長 田毎照隆

記念品贈呈 世話人 山本昭乃

花束贈呈 世話人 網野康子




受章者謝辞 白國哲司

多くの方々から、ご受章のお祝いを述べると共に、同氏の功績に感謝し、今後の活躍を期待する言葉が述べられました。


乾杯 前近畿管区行政評価局長 菅 宜紀

万歳三唱 賛助会員代表 多賀 一


              スライドショー


報告者 三田(淀川区 行政相談委員)




3.平成28年度近畿管区行政評価局長表彰等を受けた行政相談委員


平成28年度行政相談委員全体会議【開催月日:5月20日(金) 場所:ホテルアウィーナ大阪(大阪市天王寺区)】において、近畿管区行政評価局長表彰、同局長感謝状及び公益社団法人全国行政相談委員連合協議会会長表彰、近畿行政相談委員連合協議会会長表彰を受けられた行政相談委員を次のとおりご紹介し記念写真を掲載します。
なお、氏名については順不同・敬称略・便宜上常用漢字による表記とさせていただきます。

平成28年度 近畿管区行政評価局長表彰

石川忠秀 委員(大阪市港区) 乾 敦子 委員(大阪市東住吉区)
神林久子 委員(高槻市)   角 咲子 委員(門真市)
津村英子 委員(松原市)   池内啓二 委員(和泉市)





平成28年度 近畿管区行政評価局長感謝状

松永隆則 委員(箕面市)   岩井利春 委員(島本町)
前田正道 委員(東大阪市)  木積一元 委員(東大阪市)
加藤光男 委員(藤井寺市)  櫻井好美 委員(和泉市)
竹中千世 委員(阪南市)   香月いずみ 委員(田尻町)





平成28年度 公益社団法人全国行政相談委員連合協議会会長表彰

山口宗一 委員(大阪市西成区) 渡邉美代子 委員(豊中市)
中西惠子 委員(東大阪市)





平成28年度 近畿行政相談委員連合協議会会長表彰

田原 晃 委員(大阪市天王寺区)藤本道昭 委員(大阪市平野区)
河野順子 委員(守口市)    讃岐信子 委員(守口市)
倉田 衞 委員(東大阪市)   萩佳由 委員(柏原市)





報告者 五島常武


このページの先頭





2.大阪行政相談委員協議会創設50周年記念式典・講演・パーティー

@式次第

日時 平成27年11月30日(月)午後3時
場所 東天紅天満橋OMM店(大阪市中央区)


大阪行政相談委員協議会が昭和40年4月に創設され、本年4月に50周年を迎えました。これを祝い記念式典・講演・パーティーを挙行しました。
こちらをクリックすると拡大した式次第を見ることができます。



第一部 式 典

A総合司会 那須副会長
B開会の辞 堂野副会長


賛助会員であります諸先輩、近畿管区行政評価局長及び歴代局長、全相協会長、総務省行政評価局行政相談課長、NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター、会員であります行政相談委員などの皆様、総数157名のご出席を得て式典を盛大に滞りなく施行しました。 

C式 辞 田毎会長
D祝 辞 茂垣近畿管区行政評価局長


E祝 辞 小野(公社)全国行政相談委員連合協議会長
F祝 辞 礒田大阪行政相談委員協議会賛助会員代表



式次第にしたがい国歌斉唱、黙祷、式辞、祝辞、記念特別感謝状の贈呈と進みました。感謝状は、功績著しい会員及び日頃何かとご支援をいただいています大阪府内73市区町村の担当課などに対して贈呈させていただきました。

G記念特別感謝状受賞者 白國副会長
H記念特別感謝状受賞者 堂野副会長


I記念特別感謝状(受賞市区町村へ持参する委員代表)鹿野副会長


J記念特別感謝状受賞者 近畿管区行政評価局
K記念特別感謝状受賞者 NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター



次に「大阪行政相談委員協議会創設50周年記念宣言」を行い、平成23年7月の行政相談委員制度50周年記念宣言を活動指針として改めて確認するとともに、次の50年に向けて大阪行政相談委員協議会の活動についてその決意を宣言しました。

L創設50周年記念宣言 白國副会長


M宣言文


こちらをクリックすると拡大した宣言文を見ることができます。

N閉会の辞 春元副会長 
O会場風景




第二部 広報用パワーポイントの発表並びに講演

式典終了後は第二部として、ホームページ運営委員会が企画・制作した広報用パワーポイント「困りごとはないですか?」のプレゼンテーションを行い、その後に研修委員会による記念講演(演題:言葉の重み 講師:落語家 桂 枝女太氏)を実施しました。

P広報用パワーポイント「困りごとはないですか?」発表者三田委員
Q記念講演 演題「言葉の重み」講師 桂 枝女太氏



第三部 パーティー


第三部の記念パーティーでは、歴代の近畿管区行政評価局長及び本省行政相談課長の来賓挨拶があり、近畿管区行政評価局総務部長の乾杯で始まりました。
久しぶりの再会で人の輪が大きく広がり、各テーブルでは幾つもの話の花が咲きました。


@記念パーティー 司会 柴田委員
A開宴の辞 池内副会長



B来賓挨拶 渕上総務省行政評価局行政評価制度研究官
C来賓挨拶 菅総務省政策統括官室統計制度研究官




D来賓挨拶 永留総務省行政評価局行政相談課長
E乾  杯 内藤近畿管区行政評価局総務部長




F万歳三唱 多賀大阪行政相談委員協議会賛助会員
G閉宴の辞 柴谷総務局長












スライドショー

式典出席者
本省(歴代近畿管区行政評価局長及び行政相談課長)3名
近畿管区行政評価局 8名
公益社団法人全国行政相談委員連合協議会 2名
NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター 4名
大阪行政相談委員協議会賛助会員 12名
大阪行政相談委員協議会会員(行政相談委員) 128名

報告者 ホームページ運営委員会 五島常武



このページの先頭


1.ホームページ運営委員会が岸和田祭を見物

日時 平成27年9月20日(日)午前12時30分
場所 岸和田市


ホームページ運営委員会のメンバー9名が、300年の伝統を持つ岸和田祭のだんじりを見物しました。
当日は委員会のメンバーである岸和田市担当の池田委員に色々な手配をお願いしました。また、だんじり祭の最大の見ものであります勢いをつけて直角に角を曲がる「やりまわし」が見物できる特等の場所は、岸和田市担当の南委員にお世話になりました。













写真 @「やりまわし」をする角
写真 A大工方が妙技を披露
南海岸和田駅に集合して、特等の場所であります南委員のご親類宅まで移動しました。街中がお祭りモードでエネルギーに満ち溢れていました。
だんじりが「そーりゃ、そーりゃ」の掛け声をかけながら目の前を何度も駆け巡りました。その勇壮な迫力と妙技に酔いしれました。














写真 Bだんじりの正面
写真 C彫り物で飾られた美しいだんじり
祭り見物のあとは、岸和田城の付近にある寺田財閥が10年かけて造営した由緒ある屋敷・五風荘で懇親を深めました。













写真 D提灯で彩られただんじり
写真 E五風荘で懇親会
行政相談委員は大阪府内全域から委嘱されていますので、これからも府内各地の伝統文化、自然等に触れて楽しみ、その機会に委員同士の交流の輪も広げることができればと思いました。
この度の岸和田祭の見物に、交流に色々とお世話をいただきました南委員、池田委員に厚くお礼を申し上げます。

勇壮な「やりまわし」の動画は次のURLをクリックしてご覧ください。
https://youtu.be/RCCw8oQH7lE



写真 F五風荘の前で記念写真

参加者:池田、岡ア、角、阪上、藤田、三田、吉田、渡邉、五島

報告者:五島



このページの先頭




大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988