本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

平成30年度 行政相談懇談会

 平成29年度 行政相談懇談会
はこちらからご覧ください

町内会、民生委員協議会、女性会などの代表者や地域の方々との懇談会を開催し、行政相談のPRを行うとともに、行政に関する苦情やご意見・ご要望をお聴きしています。


松原市恵我地区連合福祉委員会総会で松原市行政相談懇談会を開催

と き  平成30年5月19日(土)12時30分〜13時30分
ところ  松原市別所公民館

 松原市恵我地区連合福祉委員会の総会に時間をいただき行政相談懇談会を開催しました。
はじめに、津村委員(恵我地区福祉委員会会長)から来賓の紹介と開催の挨拶を受けました。そして、平原相談専門官から行政相談委員制度について制度の仕組み、行政相談による改善事例を紹介していただきました。

津村委員長あいさつ

平原相談専門官の制度の説明



藤田委員の事案説明

藤田委員からは現在、処理中の府道中央環状線沿いの大和川を跨ぐ歩道相談事案について写真や地図などを使って大阪市側、松原市側の経過説明がありました。


その後、参加者の皆さんから意見を求めたところ、@確定申告の際、一定の条件の下で賃借人に家主のマイナンバーを知らせることになっているが、家主のプライバシーが保護の観点から大いに疑問だ。A昨年秋の大雨による浸水災害に見られたように、地域の避難場所に不安がある。B防災無線のアナウンスがよく聞こえないし、活用方法に疑問がある。などなどの意見が寄せられました。
これらの貴重な意見・疑問を今後の相談活動に反映することにしました。

山根課長のまとめの挨拶

最後に、山根行政相談課長から暮らしの相談窓口として行政相談委員の活用また、大阪総合行政相談所の活用などを紹介されました。
懇談会は、活発な意見交換で予定していた時間より15分オーバーして終えました。


参加者:松原市恵我地区連合福祉委員会委員 約 40名
松原市担当行政相談委員 津村、西村、藤田
松原市市民協働課  友田副理事、彦坂課長補佐、嶌田係員
近畿管区行政評価局 山根行政相談課長、森本首席行政相談官、平原相談専門官、
北村行政相談官

報告者:藤田


このページの先頭へ

大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988