本文へスキップ

大阪行政相談委員協議会は皆様の身近な相談相手です



TEL.
06-6941-8358 〒540-8533 大阪市中央区大手前4-1-67

総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

駅前や集客施設の周辺で、啓発チラシ、啓発グッズ(ティッシュ・メモ帳・風船など)を配布しながら、行政相談をPRし周知を行っています


大阪行政相談委員協議会街頭キャンペーンを実施

と き: 平成30年11月8日(木)11時00分から12時00分
ところ: 阪急箕面駅、箕面市役所等


 大阪行政相談委員協議会では、毎年、行政相談制度を広く知っていただくとともに、
同協議会が主催する「暮らしと行政なんでも相談」を広報するため、街頭キャンペーンを実施しています。

 広報委員会、相談業務委員会の委員を中心として、箕面市など北摂支部の行政相談委員や関係者が加わり、阪急箕面駅、箕面市役所近辺で行き交う市民の方々に「暮らしと行政なんでも相談」や行政相談委員制度について、市民の皆様に広報しました。

阪急箕面駅前での広報活動

箕面市役所での広報活動



行政相談を知っていただくことができました


 今回、NPO法人相談・調査業務関西サポートセンターの皆様におかれては、御支援いただきお礼を申し上げます。


 「暮らしと行政なんでも相談」は、平成30年11月16日(金)に箕面市立市民会館
(グリーンホール)で開催します。

 予約不要で、法律、登記、税金、年金、行政など各分野の専門家に困りごとを相談いただけます。相談は無料で秘密は厳守されます。是非ご利用ください。

 ○ 暮らしと行政なんでも相談(主催:大阪行政相談委員協議会)
   日時 :平成30年11月16日(金) 
       午前10時〜午後4時(受付は午後3時30分まで)
   場所 :箕面市立市民会館(グリーンホール)
   相談内容:法律、登記、税金、行政、男女家庭等
   問合先:近畿管区行政評価局行政相談課(電話:06-6941-8358)


街頭キャンペーン参加者1(阪急箕面駅前)

街頭キャンペーン参加者2(箕面市役所前)



参加者:広報委員会・相談業務委員会担当委員(12名)
    北摂支部等担当委員(5名)
    NPO法人相談・調査業務関西サポートセンター(2名)
    近畿管区行政評価局(4名)


報告者:近畿管区行政評価局行政相談課


このページの先頭へ



大阪一日合同行政相談所の開設に伴う広報活動

日時:平成30年10月16日(火) 午前10時〜午後5時
相談所会場:難波御堂筋ホール9階ホール9A
広報活動場所:難波千日前通 難波交差点
       なんばマルイ前歩道


 行政相談週間の一つの行事として大阪一日合同行政相談所が開催されました。昨年の会場、地下街なんばウォーククジラパークの様に一般通行人が簡単に立ち寄れる様な場所とは異なり、地下鉄大阪メトロなんば駅に直結しているとは言え、ビルの9階の一室での開催ということで、利用客が極端に減少することが懸念されていました。蓋を開けてみると、熱心な事前のチラシ等による宣伝の効果で、多くの利用客で待合席は満席になりました。

開所式挨拶の國重政務官

開所式挨拶の吉村区長



相談所受付と待合席

相談所開催午前10時前、開所式が開催されました。この度、総務大臣政務官に就任された國重 徹様の挨拶、そして中央区 区長 吉村 浩様の挨拶をいただきました。また、挨拶の後、委員の代表者と政務官で懇談の機会をいただきました。


 相談所開催に合わせて、大阪行政相談委員協議会の大阪第一支部・第二支部の行政相談委員が、相談所会場付近の難波交差点やなんばマルイ前歩道で、チラシ・ティッシュを通行人に配って、街頭キャンペーンを行いました。

街頭キャンペーン@

街頭キャンペーンA



街頭キャンペーンB

街頭キャンペーンC



 当日の相談者は108名で、相談件数は160件(速報値)でした。

政務官と行政相談委員意見交換集合写真

相談担当
 近畿総合通信局 大阪法務局 大阪労働局 大阪府 大阪市 日本年金機構 大阪弁護士会 近畿税理士会 大阪司法書士会 大阪府社会保険労務士会 大阪府宅地建物取引協会 大阪民事調停協会 大阪中央地域産業保健センター 大阪府マンション管理士会 近畿管区行政評価局 行政相談委員



相談所運営担当(広報活動等を含む)
  近畿管区行政評価局職員 20名、行政相談委員 30名

報告 三田


このページの先頭へ



北摂支部街頭キャンペーン


日時 平成30年10月15日(月)午前10時〜11時
場所 JR茨木駅前

さわやかな秋の一日、JR茨木駅スカイパレット2階に集合しました。新しくとても綺麗で、広々とした駅頭広報活動の始まりです。


那須支部長さん挨拶


茨木市の担当から説明があり、那須支部長さんの挨拶をいただきました。道行く人への「今日から行政相談週間です。よろしくお願いします。」と声掛けをしながら広報ティッシュと行政相談リーフレットなどを配布しました。


とても急いでいる人や、友達との待ち合わせの方々などに声かけていると、ある女性が「行政相談って何するのん?」「難しい事してるねんね」また「私ら高齢者は年金は少ないし、生活してゆくのが、しんどいねんよ」と言う声も聞かれました。市役所のほうで相談日があること、「行政なんでも相談所」の開設をお伝えしました。

広報活動

広報活動





この駅は近くに大学があるため学生さんの乗降もとても多いです。



気持ちよく受け取ってくださる方が多く、1時間ほどで終了しました。茨木市担当相談委員さんのお礼の言葉があり、無事に終えることが出来ました。


集合写真




ご準備下さいました担当職員さんほか、広報活動に参加くださいました、皆さまにお礼を申し上げます。

参加者
行政相談委員  13人
市町行政相談担当職員  4人
近畿管区行政評価局   2人

報告者  豊中市 渡邉


このページの先頭へ



泉州支部第3グループ街頭キャンペーン

と き : 平成30年10月15日 午前10時〜
ところ : 南海本線岸和田駅

薄曇りとはいえ比較的爽やかな天候の中、泉州地区の中部(岸和田・貝塚・泉佐野・熊取)地域担当の行政相談委員により岸和田駅周辺で街頭キャンペーンを行いました。

「キャンペーン風景」その@

「キャンペーン風景」そのA


行き交う市民から、立ち話で質問や疑問が出されるなど「一度相談に行ってみよう」などとの声も聞かれました。

「キャンペーン風景」そのB

参加者の集合写真


用意した500個のティッシュ(相談委員の名前や相談場所・時間などが書かれたチラシ入り)は約45分間で配布を終えました。
参加者 
 行政相談委員      7名
 岸和田市・貝塚市の職員 2名
 近畿管区行政評価局職員 1名
報告者 池田(岸和田市担当)


このページの先頭へ


河内第1支部街頭キャンペーンの実施

日 時: 平成30年10月9日(火)17時30分〜18時10分
場 所: 京阪寝屋川市駅周辺

内 容:
 今年も河内第1支部街頭キャンペーンが実施されました。今年は京阪寝屋川市駅周辺で行政相談委員制度をPRしました。

キャンペーンの様子 その@

キャンペーンの様子 そのA



日が暮れて、辺りは少し暗がりでしたが、仕事や学校帰りの方が多い時間帯ということもあり、用意した2000個の広報ティッシュ等を約30分で全て配り終えることができました。

キャンペーンの様子 そのB

キャンペーンの様子 そのC

広報ティッシュを受け取ってくださった方の中には、行政相談について尋ねてくださる方もいらっしゃいました。今後も多くの方に行政相談を知っていただけるように広報してまいります。

キャンペーンの様子 そのD

キャンペーンの様子 そのE


               集合写真

街頭キャンペーンの開催にあたり、担当市職員の皆様方には、準備・当日広報ともにご支援頂き、厚く御礼申し上げます。
参加者:
○ 河内第1支部行政相談委員14名
○ 河内第1支部担当市職員14名
(守口市、枚方市、寝屋川市、門真市、四條畷市、交野市)
○ 近畿管区行政評価局職員2名 
報告者:近畿管区行政評価局行政相談課

このページの先頭へ



「堺一日合同相談」開催に伴う事前の広報活動等を実施

日  時 : 平成30年10月10日(水) 午前10時〜11時30分
場  所 : 泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」南側いずみかおか広場周辺


堺地区行政相談委員会(行政相談委員14名で構成)は、平成30年度の行政相談週間(平成30年10月15日(月)〜10月21日(日))行事の一環として開催される「堺一日合同相談」について、地域住民等に知っていただくとともにその利用の促進を図るために、人の往来の多い駅前広場で広報活動「街頭キャンペーン」を実施しました。

広報活動の様子

街頭キャンペーンでは、堺一日合同相談所開催に関するチラシ、行政相談委員の広報リーフレット、ポケットティッシュをセットにして配布しました。
往来する人から行政相談委員のボランティア活動に関する質問やどのようなことが相談できるのか等々の質問もあり、是非、相談所に来訪していただくようお願いしました。



より多くの地域住民が相談所を利用していただくよう祈念しながら街頭キャンペーンを終えました。
ちなみに、堺一日合同相談の開催日時、場所、相談項目は次のとおりです。
日  時:平成30年10月17日(水)
      午前10時30分〜午後4時30分(受付は午後4時まで)
場  所:泉北パンジョ5階パンジョホール
(堺市南区茶山台1−3−1 泉北高速鉄道「泉ヶ丘駅」下車)
相談項目:相続・登記・税金・年金・住宅などなんでも相談

集合写真

なお、堺地区行政相談委員会は、街頭キャンペーンを終了後、午前11時から堺市南部整備事務所会議室を借り、定例的に実施している相談所の開設以外に今後予定している活動について検討するとともに確認(認識)しました。
@ 民間商業施設における活動(広報及び相談ブースの開設)について検討
A 自主研修会の実施について
日 時:平成30年11月5日、
場 所:堺泉北港2区基幹的広域防災拠点



研修内容:近畿地方整備局・堺市合同による総合防災訓練を見学等、
また、堺市人権教育推進協議会主催の「第40回人権を守る市民のつどい」
(平成30年12月9日(日)、堺市総合福祉会館ホール)を自主研修の一環と
して参加することを確認しました。


出席者 :
行政相談委員9名
堺市市政情報課職員 2名
近畿管区行政評価局行政相談課職員1名
報告者 : 行政相談委員 吉田 良平


このページの先頭へ




平成30年度大阪第二支部街頭キャンペーン


 台風25号の影響で雨と予報されていた10月5日、毎年恒例の
JR天王寺駅で街頭キャンペーンが行われました。当日のお天気は晴れて良かったのですが台風の余波で蒸し暑い日になりました。局からは山根課長を始め、武藤課長補佐、上根さん、北野さんが、お越し下さいました。行政相談委員は春元会長、柴谷副会長以下全13人の委員が集まりました。


行政相談街頭キャンペーン@

行政相談街頭キャンペーンA




午後1時30分から、JR天王寺駅周辺を通過する人々にティッシュを配布し、行政相談委員の活動を啓発します。


行政相談街頭キャンペーンB


しかしそもそも行政相談というものを知らない人が多く、ティッシュを配っても、「これは何?」と尋ねられます。聞いて下さったら、これはティッシュを配っている意味があり、「総務省から近畿行政評価局そして我々の身近な困った事等を役所や警察、その関係機関の中継ぎのような事をします。」と説明し、行政相談と言うものを理解して下さるまで説明しました。


又、熟年の夫人から「行政相談は役所で毎月行われているのは知っている。しかしこのようにティッシュ配りをするのは、お金の無駄だ!」と言われるので、「確かにティッシュはお金が掛かっていますが、我々はボランティアなので、お金は使っていません。」と話すと「今の世に、日当も出さずに、タダで人を使うなんて、オリンピックでもボランティアを集めているけど、それはおかしい。やはりそれなりの賃金を払うのが当然、それを行政相談で言います。」と言われて返答に困り、「そこに近畿行政評価局の方がおられるので直接話して下さい。」と言って、評価局の北野さんにバトンタッチしました。熟年の夫人は評価局の方に話しておられました。

今度は天王寺駅の駅員さんが来られて、婦人に「そのティッシュをどこで貰ったのですか?ここは許可なく配ることは禁じられています。」と言われるので、「総務省の行政評価局から駅に届けて許可を貰っています。」と答えると「そうでした。すみません。」と言って行かれたので、その方にもティッシュを差し上げました。

行政相談街頭キャンペーンC




ティッシュ配りをしていると、どのような方が貰って下さるのかがわかります。熟年はほぼ99%貰って下さって、質問もされて行かれる方もおられます。午後2時10分にはティッシュが全部なくなりました。短時間の街頭キャンペーンでしたが、色々な方に遭遇し、楽しくも考えさせられた一日でした。

行政相談街頭キャンペーンD

集合写真




ご参加下さいました皆様、ありがとうございました。

(報告・広報  乾  敦子)


このページの先頭へ



河内第2支部街頭キャンペーン活動実施

と き 10月4日(木)午後4時〜

「行政相談週間10月15日〜21日」の広報活動の一環として、河内第2支部では 北、南地域に分かれて街頭キャンペーンを実施しました。

〇北地域(東大阪市、八尾市、柏原市)
ところ: 近鉄大阪線  布施駅周辺
台風の接近が間近な小雨模様の中、本年も行政相談週間の広報活動の一環として、街頭キャンペーンを実施しました。

行政相談です その@

行政相談です そのA

諸事情により一週早い実施となりましたが、例年通り二班に分かれ、支部北地域の東大阪・八尾・柏原の3市の担当委員は、近鉄布施駅に集合し、駅前や隣接する商店街にて啓発用ポケットティッシュを配布し、気軽に行政相談をご利用いただけるよう呼びかけました。立ち止まって行政相談についての説明を求める方や、相談経験のある方もおられ、行政相談制度に関しての理解と関心を持っていただくための広報活動の成果を感じ取れるキャンペーンでした。

行政相談です そのB

参加者全員集合(北地域)


参加者: 柏原市・東大阪市・八尾市の行政相談委員 10名
近畿管区行政評価局 武藤課長補佐
八尾市役所担当職員 2名
報告者 : 柏原市担当行政相談委員 萩


〇南地域 (松原市・大阪狭山市・河南町・河内長野市・太子町・富田林市・千早赤阪村・羽曳野市・藤井寺市)
ところ: 南海高野線  金剛駅周辺

朝から小雨が降り出すといった一日でしたが、幸い広報活動を始める午後から雨も止み、実施することができました。

葛本副支部長あいさつ

大阪狭山市、村田課長あいさつ

街頭活動は榊原広報委員の司会で始まりました。葛本副支部長の挨拶に続き開催市の大阪狭山市から村田市民相談。人権啓発グループ課長の挨拶を受けました。
その後、メンバーは金剛駅の西側と東側に分かれ街頭キャンぺーンを行いました。

参加者全員集合(南地域)

バスからの乗降客や駅利用者に行政相談委員制度の説明をしながら、行政相談週間啓発のティッシュを配り行政相談委員の活動をPRしました。
3市町の職員にキャンペーンのご協力をいただきました。



参加者
河内第2支部 南地域 行政相談委員 16名
市町村担当課職員 大阪狭山市 2名、富田林市 1名、太子町 1名、計4名 
近畿管区行政評価局  平井業務管理官、北野係員

報告者 松原市 藤田 毅
このページの先頭へ



平成30年度 大阪第一支部街頭キャンペーンの実施

実施日時 平成30年10月2日(火)11時〜
実施場所 JR・京阪「京橋」駅周辺歩道
担当地区 都島区、福島区、西区、西淀川区、旭区、城東区、鶴見区


行政相談週間(平成30年10月15日からの一週間)に先立ち、行政相談委員制度の広報の一環として、街頭キャンペーンを台風一過の京橋駅高架下周辺で実施しました。

いざ出陣。その1

いざ出陣。その2



お揃いのベストを着込んで通行する人々に“行政相談委員です”と声をかけ、近畿管区行政評価局で準備していただいた「行政相談週間の案内を織り込んだポケット・ティッシュ」を手渡ししました。さりげなく通行する人々に寄り添い、受取りやすいところへ差し出すことが大切。2000個もの配布物を1時間も経過しないうちに配り終えることができました。

行政相談委員です。その1

行政相談委員です。その2



戦士の集合写真

昼前に全員の集合写真を撮り、散会しました。皆様、ご苦労様でした。


参加者:
行政相談委員   10名
近畿管区行政評価局 2名

報告者:奥小路


このページの先頭へ




大阪行政相談委員協議会

〒540-8533
大阪市中央区大手前4-1-67 総務省近畿管区行政評価局行政相談課内

TEL 06-6941-8358
FAX 06-6941-8988